AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

◎オトノハコ | 岩岡ヒサエ

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック感想  »2008年12月23日 更新



講談社系漫画雑誌Beth(休刊)で連載された高校生合唱部漫画。
高校1年生・田辺きみを中心に描かれた、
弱小合唱部がコンクール出場を目指してがんばる青春ストーリー。

隠れた才能、そして覚醒!のような派手な展開はなく、
等身大の少女達が地道な努力を重ねて
目標に向かいながら合唱を好きになっていく様が、
淡い恋の物語を交えながらやさしく描かれている。

コケシで花フックでオオサンショウウオ的な、
ちんまりと可愛らしい絵柄のキャラ達はほのぼのしていて、
ちょっとしたコマのキャラの挙動、顔芸、擬音などがいちいち面白い。
そんなほんわかギャグテイストの中でも、
その一人一人の思い、悩みは丁寧に描かれていて、個性的で魅力な面々に
しっかり感情移入してしまいます。

物語が綺麗な形でまとめられており、
読み終わるとほっこり暖かい、
そして声を出して唄いたくなるかもしれない、
そんな1冊です。



ちなみに「オトノハコ」は、学校を舞台にした連作短編「花ボーロ」の
スピン・オフ として誕生した作品なので、
両方読んでいるとところどころでニヤニヤできます。

花ボーロ (IKKI COMICS)
岩岡 ヒサエ
小学館

関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2008年12月23日 | コミック感想 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)