AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

淫魔の乱舞 | 序ノ口 譲二

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック感想  »2009年02月16日 更新


 『あずまんが大王』という大ヒットを飛ばし、『よつばと!』でその人気を不動のものとしているあずまきよひこ氏が、序ノ口譲二名義で出していた成年コミック(18禁)、つまりエロマンガ。『あずまんが大王』の連載開始より1年とちょっと前に発売されています。7種の短編が収録されていて、1話あたり8ページから18ページ、そのうち「女剣士ミユ」と「家庭教師奈美」が全2話続き物。

 この作品で特徴的なところと言えば、B-地区が非常に隆起しているところ。

指サック

写真は指サック。
本当にこんな感じで、かなり気になります。


 漫画として特筆すべきところは特に無く、しいて挙げるなら、『あずまんが大王』であれほど避けられていた「青年キャラ」は、エロマンガなので当然登場しています。ファンタジー、オカルト、宇宙SF、家庭教師等各種取り揃えられていますが、どの舞台もレパートリーを増やすためにとりあえずそれっぽく描かれた学芸会といった印象。楽しんで描いている感じはありませんでした。

 夢ノ二氏の漫画の延長線上に大石まさる氏の漫画があると思えるし、瓦敬助氏は三部けいのときですらピンクのオーラを出していたりするし、鳴子ハナハル氏はいつでも鳴子ハナハル氏であったりするけれども、黒いネズミの中に人はいないように、序ノ口譲二の中に人はいないのでしょう。少なくとも、あずま氏のヒット作品にあるような空気とか間を期待して読むような漫画ではないので未読の方はご注意。


 ちなみに絵柄に関しては、昔のものは古きよき時代のドラゴンコミックスやホビージャパンコミックス系のタッチで、新しいものは『あずまんが大王』の初期と同等といった感じ。特に、最後期に描かれたと思われる「家庭教師奈美」、その2話目の奈美先生(大学生)はあずまんがの谷崎先生に結構似てたりします。やさぐれていないゆかりんが見たい人は是非お探しください。

関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2009年02月16日 | コミック感想 | コメント 2件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

探してたんで参考になった。サンクス。

2009年03月16日 / 名無し #-URL【編集

>名無しさん
未読の方の参考になるような記事を心がけたので、お役に立てて何よりです。

2009年03月23日 / KT. #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)