AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

〇lovely 小路啓之作品集 2 | 小路啓之

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック感想  »2008年12月20日 更新

小路啓之作品集 2 (2) (バーズコミックススペシャル)


近未来でメルヘンでネオン街でメカニカルでカオスな街と、
ファンシーでストイックで歪んだ人物をよく描く
小路啓之2作目の短編集。

印象的だったのが、一番新しい作品「Lovely」と
一番古い作品「殺しのライセンス」。


「Lovely」は、タイトル通りまさしく愛の話44ページ。
20ページまでは告白を決意した少女とその相手の
青臭くてこっ恥ずかしい青春の奮闘記。
しかしラブコメ調で始まった物語は、そこから2転3転反転暗転して
物語を読み終える頃にそのタイトルの意味がわかる、そんなお話。

買わなくともこれだけでも読んで欲しい、
そう思えるほど最近読んだ諸々の短編の中で印象的でした。


「殺しのライセンス」は保母さんと殺し屋がドンパチを繰り広げるお話。
長編作品「イハーブの生活」の原型とでもいうべき雰囲気で、
オチも捻りがきいていて面白い。


他、短編3話と4ページのショート作品1話を収録。
独特の絵柄と雰囲気で氏の作品未読者には勧めづらいものの、
読後感のほど良い短編集、693円(ちょっと高い)。

関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2008年12月20日 | コミック感想 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)