AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

このマンガがすごい! 2016 ランキング予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:特集  »2015年10月25日 更新

宝島社さんにアンケートを無事送信できて、締め切り日も過ぎた…ということで
いつものごとく気の早い話ではありますが(定型文)、2015年12月の第1週、
「このマンガがすごい!2016」の発売に向けてランキングを予想してみます。
対象作品は2014年10月1日~2015年9月30日に発行されたコミックスで、
オトコ編を予想。

それっぽい予想で実際のランキングにどこまで迫れるのか、
どうぞ覧ください。


【目次】
 ●ベスト50ランキング予想
 ●予想作品コメント

ベスト50ランキング予想



【1】 ダンジョン飯 九井 諒子
【2】 ゴールデンカムイ 野田 サトル
【3】 孤独のグルメ 久住 昌之,谷口 ジロー
【4】 波よ聞いてくれ 沙村 広明
【5】 黒博物館 ゴースト アンド レディ 藤田 和日郎
【6】 水色の部屋 ゴトウ ユキコ
【7】 僕のヒーローアカデミア堀越 耕平
【8】 岡崎に捧ぐ 山本 さほ
【9】 亜人(デミ)ちゃんは語りたい ペトス
【10】 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 浅野いにお
【11】 とんかつDJアゲ太郎 小山 ゆうじろう,イーピャオ
【12】 あしたのジョーに憧れて 川 三番地
【13】 ランド 山下 和美
【14】 恋は雨上がりのように 眉月 じゅん
【15】 惰性67パーセント 紙魚丸
【16】 弟の夫 田亀 源五郎
【17】 賭ケグルイ 河本ほむら、 尚村透
【18】 四月は君の嘘 新川直司
【19】 僕だけがいない街 三部 けい
【20】 臆病の穴 史群アル仙
【21】 MASTERキートン Reマスター浦沢 直樹、 長崎 尚志
【22】 おしえて! ギャル子ちゃん 鈴木 健也
【23】 でぃす×こみゆうきまさみ
【24】 ファイブスタ-物語 永野 護
【25】 百万畳ラビリンス たかみち
【26】 A子さんの恋人 近藤 聡乃
【27】 決してマネしないでください。 蛇蔵
【28】 進撃の巨人 諌山 創
【29】 魔法使いの嫁 ヤマザキコレ
【30】 トクサツガガガ 丹羽 庭
【31】 ビーンク&ロサ 模造クリスタル
【32】 ピコピコ少年SUPER 押切 蓮介
【33】 だがしかし コトヤマ
【34】 福島鉄平短編集 アマリリス 福島 鉄平
【35】 奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール 渋谷 直角
【36】 BLUE GIANT 石塚真一
【37】 3月のライオン 羽海野チカ
【38】 僕たちがやりました 荒木 光、 金城 宗幸
【39】 弱虫ペダル 渡辺航
【40】 恋と嘘 ムサヲ
【41】 死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々 阿部共実
【42】 東京喰種 トーキョーグール:re 石田 スイ
【43】 ヴォイニッチホテル 道満 晴明
【44】 コウノドリ 鈴ノ木 ユウ
【45】 はたらく細胞 清水茜
【46】 ONE PIECE 尾田栄一郎
【47】 ラーメン大好き小泉さん 鳴見なる
【48】 ホーリータウン 宮崎 夏次系
【49】 乱と灰色の世界 入江 亜季
【50】 もっと!抱かれたい道場 中川 ホメオパシー

予想作品コメント


【1】 ダンジョン飯作者:九井諒子 出版:KADOKAWA / エンターブレイン


『このマンガがすごい!WEB』3月のランキングで大方の予想通り対抗馬・『ゴールデンカムイ』に負けず1位をとった時点で語っておくべきことはないものの、きちんと読まれそうにないコメントでこそ文字数を稼いでおけ!ということで、1巻の即品切れ⇒重版の流れ、1巻と2巻の発売タイミングの良さ、amazonレビュー数の多さとその評価分布、「すごい」での過去作品の実績に見る選者内の久井先生好きの存在、現在の潤沢な書店在庫と意外と少ない古書店在庫、盛り上がっているグルメ系作品の中での異質な存在感、編集者が選ぶコミックナタリー大賞でも1位等など、とにかく1位予想しやすい好条件が揃いすぎている。そしておそらくRPGと料理の二軸で近年稀に見るほどレビューやコメントをしやすい作品と思われる(自分ができるとは言っていない)。この作品を超えて知らない漫画が1位を取ったら、間違いなくすごいのですぐ本屋さんに駆け込みたい。

【2】 ゴールデンカムイ作者:野田サトル 出版:集英社


話題になって話題になって、2016プレ予想(2015の答えあわせ)でとりあえず予想しておいて、話題になって話題になって、我が家のヤングジャンプ整理の際に1話からイッキ読みしたとき何故この作品が話題になっているのかを理解した。『ダンジョン飯』はファンタジー世界で冒険しながら魔物を調理、そしてこちらは北海道で金塊を追いながらアイヌ飯。どちらも料理の要素で語られながらも票を食い合うような内容でなく、逆にグルメ・料理系として相乗効果が期待できそう。そんなことよりも、ファンはそろそろヤングジャンプ作品として幸せな形でメディア化されるように祈りを捧げる準備をしておいたほうが良いかもしれない。

【3】 孤独のグルメ作者:久住昌之,谷口ジロー 出版:扶桑社


18年ぶりの新刊。今年の初旬に「夏ごろの発売を目指しているものの詳細な日程は未定。」となっていたが、なんとか9月27日に発売。1巻が2013年9月6日に発売された『甘々と稲妻』は9月30日まで期間が短かったにも関わらず『2014』で8位にランクイン。一方、1巻が2014年9月30日に発売された『デデデデ』はおそらく2巻以降を『2016』に投票しようという流れで持ち越された。本作品もかなりぎりぎりではあるが、これを逃すと次があるかわからないので、ドラマと一緒に盛り上がる今を見逃すまいと待ち構えている人は多い気がしている。もっとも、予想の3位に特に根拠はないが、1、2、3位と予想が当たってグルメ・料理に関連した漫画が状を独占すると「ランキングに異常事態発生!」などと大げさな見出しを付けて、『甘々と稲妻』、『ラーメン大好き小泉さん』、『食戟のソーマ』、『とんかつDJアゲ太郎』、『ことこと(略)』などと一緒にまとめやすい、インパクトのあるライターさんに優しい結果になるんではないか、といらない気配りも考慮したロマン予想としてこの順位に置いてみた。

【4】 波よ聞いてくれ作者:沙村広明 出版:講談社


時代劇、エログロサスペンス、サブカルギャグ、ちょうどその真ん中に位置するような気もするラジオ局ドタバタ物。『シスタージェネレーター』も『無限の住人』も入るのに『ハルシオン・ランチ』が入らないのが読めないというか納得いかなかったこともありつつ、この作品はきっと大丈夫。

【5】 黒博物館 ゴースト アンド レディ作者:藤田和日郎 出版:講談社


『スプリンガルド』と共通の世界観で描かれシリーズ化したといって過言のない『黒博物館』の新作全2巻。

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)孤独のグルメ2波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)黒博物館 ゴースト アンド レディ 上 (モーニング KC)



【6】 水色の部屋作者:ゴトウユキコ 出版:太田出版


リアルでは、「これ面白いよ~」と気軽に薦めにくい作品。「読め!」の方ではもっと強そう。

【7】 僕のヒーローアカデミア作者:堀越耕平 出版:集英社 1巻発売:2014年 11月4日


「やりなおし」言われたりもしたけれど、ヒロアカは今年です↑

【8】 岡崎に捧ぐ作者:山本さほ 出版:小学館


推定実録ダークちびまるこちゃん。note(webサイト)⇒ビッグコミックスペリオール。結婚式のサプライズ用に思い出をまとめようと描き始めた作品で、結婚式前に岡崎にばれる、などの作外もエピソード何となく入そうな要素。

【9】 亜人(デミ)ちゃんは語りたい作者:ペトス 出版:講談社


結構長い間、『進撃!巨人中学校』的な『亜人』のスピンアウト作品とタイトルだけで思い込んでいたが、現代の妖怪少女達の学園生活作品だった。結構なプッシュを感じる。

【10】 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション作者:浅野いにお 出版:小学館


1巻の発売日が2014年9月30日で、月刊ランキングでは2位を取っていながら、「すごい!2015」の対象期間ぎりぎりすぎて未ランクイン。今年が本番。

水色の部屋 (上)僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)岡崎に捧ぐ 1 (コミックス単行本)亜人ちゃんは語りたい(1)デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)


【11】 とんかつDJアゲ太郎作者:小山ゆうじろう,イーピャオ 出版:集英社


少年ジャンプをスマホで読ませるアプリ少年ジャンプ+の連載作品で、早くもアニメ化決定。ヘタウマな絵柄が引き起こすグルーブ感が唯一無二で賞レースで一部の人が名前を出したくなるようなほっとかれない個性を持っている。

【12】 あしたのジョーに憧れて作者:川三番地 出版:講談社


8月の『このマンガがすごい!WEB』ランキング1位。『ブラック・ジャック創作秘話』、『チェイサー』など、予想に入れずにランクインして外していることが多々あるのが漫画家漫画。

【13】 ランド作者:山下和美 出版:講談社


ランクインするかもしれないけれど、レビューを読んだり概要を調べる前に、興味があるならさっさと1巻の最後のページまで自分で読んでしまった方が良い作品。

【14】 恋は雨上がりのように作者:眉月じゅん 出版:小学館


コミックナタリー大賞 第2位。

【15】 惰性67パーセント作者:紙魚丸 出版:集英社


エロ漫画家によるちょっとエッチな一般向け作品(流用できそうなコメント)。

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)あしたのジョーに憧れて(1) (KCDX)ランド 1恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)惰性67パーセント 1 (ヤングジャンプコミックス)


【16】 弟の夫作者:田亀源五郎 出版:双葉社


ゲイ・エロティック・アーティストによるちょっとニッチな一般向け作品(流用できなさそうなコメント)。

【17】 賭ケグルイ作者:河本ほむら、尚村透 出版:スクウェア・エニックス


美少女学園顔芸黙示録カイジ的な作品。

【18】 四月は君の嘘作者:新川直司 出版:講談社


自分が入れてないことを棚に上げつつ、この作品のように美しく完結できた長編作品がランクインしていると嬉しい。

【19】 僕だけがいない街作者:三部けい 出版:KADOKAWA / 角川書店


昨年9位。「犯人明かし」がどう評価されるか。

【20】 臆病の穴作者:史群アル仙 出版:秋田書店


twitterで話題となった昭和タッチの1ページ漫画「今日の漫画」作者による連載作品。

弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックスJOKER)四月は君の嘘(11)僕だけがいない街 (6) (カドカワコミックス・エース)臆病の穴 1 (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)


【21】 MASTERキートン Reマスター作者:浦沢直樹、長崎尚志 出版:小学館


20年ぶりの新作。

【22】 おしえて! ギャル子ちゃん作者:鈴木健也 出版:KADOKAWA/メディアファクトリー


WEBサイト『ComicWalker』連載中のオールカラー作品。

【23】 でぃす×こみ作者:ゆうきまさみ 出版:小学館


コメディ系のフィクション漫画家漫画作品。

【24】 ファイブスタ-物語作者:永野護 出版:KADOKAWA/角川書店


9年ぶりの新刊。
新刊以外積んで押入れの奥底に眠っているはずなんですが、
ひょっとして今が読み始めるのにちょうど良いタイミングなんでしょうか。

【25】 百万畳ラビリンス作者:たかみち 出版:少年画報社


『LO』の表紙でお馴染みの人気イラストレーターたかみち先生の作品。
健康的な女の子の日常をを眺めるタイプの前2作から一転して、
ゲーム+リアル「リアル脱出ゲーム」的な作品を2巻でしっかり完結させる。

MASTERキートン Reマスター 豪華版 (ビッグ コミックス〔スペシャル])おしえて! ギャル子ちゃん 1 (MFコミックス)でぃす×こみ 1 (ビッグコミックススペシャル)ファイブスター物語 (13) (100%コミックス)百万畳ラビリンス 上巻 (ヤングキングコミックス)


【26】 A子さんの恋人作者:近藤聡乃 出版:KADOKAWA/エンターブレイン


8月の『このマンガがすごい!WEB』ランキング2位。ただ、オンナ編に行く方の票を集めていそうなところが気になる。

【27】 決してマネしないでください。作者:蛇蔵 出版:講談社


2月のWEBランキングで5位。

【28】 進撃の巨人作者:諌山創 出版:講談社


1位、8位、13位、6位、23位、そして今年。
何となく、今この作品を挙げる人は信用できる気がしないでもない。

【29】 魔法使いの嫁作者:ヤマザキコレ 出版:マッグガーデン


今年も書店員さんの票を集めそうな気配。

【30】 トクサツガガガ作者:丹羽庭 出版:小学館


入りそうな気配がしたのでコメントのために第1話を読んだら面白かったので買おうと思っている。
『コンプレックスエイジ』⇒重い・シリアス こちら⇒軽い・コメディ

A子さんの恋人 1巻 (ビームコミックス)決してマネしないでください。(1) (モーニング KC)進撃の巨人(17) (講談社コミックス)魔法使いの嫁 4 (コミックブレイド)トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス)



【31】 ビーンク&ロサ作者:模造クリスタル 出版:イースト・プレス


WEB漫画『金魚王国の崩壊』などで知られる作者初の商業作品。
panpanya作品、位置原光Z作品などに票を入れている層の活躍に期待。

【32】 ピコピコ少年SUPER作者:押切蓮介 出版:太田出版


『ハイスコアガール』連載再開おめでとうエネルギーがこの作品に向かうと予想。

【33】 だがしかし作者:コトヤマ 出版:小学館


昨年は外した、だがしかし!

【34】 福島鉄平短編集 アマリリス作者:福島鉄平 出版:集英社


少年愛、BL、百合、女装、ショタなどを詰め合わせた短編集。そこに「サムライうさぎの作者による」がつく。

【35】 奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール作者:渋谷直角 出版:扶桑社


『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』は、2014年15位。

ビーンク&ロサピコピコ少年SUPERだがしかし 2 (少年サンデーコミックス)アマリリス (ヤングジャンプコミックス)奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール


【36】 BLUE GIANT作者:石塚真一 出版:小学館


昨年のやりなおしブコメの一つをちょっと信じてみる。

【37】 3月のライオン作者:羽海野チカ 出版:白泉社


高値安定で今さら名前を出さなくても感が出つつも、TVアニメ化&実写映画化決定によりお祝いムードも発生。

【38】 僕たちがやりました作者:荒木 光、 金城 宗幸 出版:講談社


ちょくちょくタイトルを目にする作品。

【39】 弱虫ペダル作者:渡辺航 出版:秋田書店


昨年26位。40巻の大台に乗りつつ、アニメに舞台と、引き続き注目度は高い。

【40】 恋と嘘作者:ムサヲ 出版:講談社


マンガボックス連載。次にくるマンガ大賞「本にして欲しいWebマンガ」で第3位。
(2位『ウッドブック』は『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』として発売予定、1位『ヲタクに恋は難しい』はオンナ編)

BLUE GIANT 6 (ビッグコミックススペシャル)3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)僕たちがやりました(1) (ヤンマガKCスペシャル)弱虫ペダル 41 (少年チャンピオン・コミックス)恋と嘘(1) (講談社コミックス)


【41】 死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々作者:阿部共実 出版:秋田書店


昨年1位の『ちーちゃんはちょっと足りない』のレーべルは「少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!」でオンナ編。そして今回は「少年チャンピオン・コミックス・タップ! 」で、こちらはオトコ編に分類される。

【42】 東京喰種 トーキョーグール:re作者:石田スイ 出版:集英社


仕切りなおし(時間飛ばし+勢力図変更+記憶消失による人間関係再構築)はどう評価されるのか。

【43】 ヴォイニッチホテル作者:道満晴明 出版:秋田書店


選者にもうちょっと道満先生好きと水上先生好きが増えてくれると嬉しい。

【44】 コウノドリ作者:鈴ノ木ユウ 出版:講談社


現在ドラマ放送中。

【45】 はたらく細胞作者:清水茜 出版:講談社


細胞の擬人化作品。
9月のWEBランキングで2位。

死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々(1)(少年チャンピオン・コミックス・タップ! )東京喰種―トーキョーグール―:re 1 (ヤングジャンプコミックス)ヴォイニッチホテル 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)コウノドリ(9) (モーニング KC)はたらく細胞(1) (シリウスKC)


【46】 ONE PIECE作者:尾田栄一郎 出版:集英社


2位、4位、12位、15位、22位、45位、そして今年。
ドレスローザ編、2年半で完結。

【47】 ラーメン大好き小泉さん作者:鳴見なる 出版:竹書房


注目度は高いが、他に食のビッグタイトルが多いため割を食うような気がする。

【48】 ホーリータウン作者:宮崎夏次系 出版:講談社


今のところ、既刊3冊全部ランクイン。
しかし発売日が9月23日と遅く不利。

【49】 乱と灰色の世界作者:入江亜季 出版:KADOKAWA/エンターブレイン


1巻発売の2009年11月から6年弱で堂々の完結。

【50】 もっと!抱かれたい道場作者:中川ホメオパシー 出版:おおかみ書房


劇画狼さんがインディーズレーベルにも票を入れてよいことを確認した上で、作者と共に清い組織票を呼びかけていたので、この辺の順位に顔を出していたら面白い。

ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)ラーメン大好き小泉さん 1 (バンブーコミックス) ホーリータウン (モーニング KC)乱と灰色の世界 7巻 (ビームコミックス)道場


目標は、例年と同じ25作品ランクインですが、
今年の対象作品は全て「すごい」のWEBで月間ランキングが始まった後に発売されているので、
予想もかなり月間ランキングに引きずられたものになっています。
月間ランキングへの投票には投票時のオトコ編・オンナ編区別なし、
WEBランキングの投票者と本の投票者はイコールではないがかなりの被りはある、
などの条件から、総合ランキングは月間ランキングとどう同じでどう変わってくるか。
年末の発表に続きます。



関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2015年10月25日 | 特集 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)