AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

MdN2013年10月号でマンガのタイトルデザイン特集 (2013/8/7)

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:ニュース  »2013年09月07日 更新

MdN (エムディエヌ) 2013年 10月号 [雑誌]9月6日刊行のグラフィックデザイン専門誌
『月刊MdN 2013年10月号』にて、タイポグラフィ&ロゴ特集として、
「マンガのタイトルデザイン」という
漫画の装丁記事が掲載されていました。
本誌はナタリーさんでも紹介されていましたが、
スピッツのジャケット特集についてピックアップしているため
アップされているのは音楽ナタリーの方※。
漫画系特集も手厚いよ!という主張のために記事をアップしました。

[訂正]コミックナタリーでもきちんと紹介されていました


特集は、タイトルデザインの優れた具体的な作品の紹介に、
タイトルに使用された書体や加工方法、
カバーデザインへのコメントで構成されています。
紹介されている作品は以下の通りです。


【~2012】

  • 星が原あおまんじゅうの森 [この表(上)/この装]
  • さきくさの咲く頃 [この装(上)]
  • 夜のスニーカー [この装(上)]
  • なのはな [この装(上)]
  • さらば、やさしいゆうづる [この装(上)]
  • 千年万年りんごの子 [この装(上)]
  • 人類は衰退しました のんびりした報告 [この装(上)]
  • 百合男子 [この装(上)]
  • 片桐くん家に猫がいる [この装]
  • 委員長お手をどうぞ(完全版) [この装]
  • 放課後カルテ [この装]
  • 台風の日 真造圭伍短編集 [この装]
  • 謎のあの店 [この装]
  • ひばりの朝 [この装]
  • すみれファンファーレ [この装]
  • 向ヒ兎堂日記 [この装]
  • おとりよせ王子 飯田好実 [この装]
  • これは恋のはなし [通巻]
  • Golondrina-ゴロンドリーナ []
  • 魔界王子devils and realist []
  • ハルコの晴れの日
【2013】
  • わたしの宇宙 []
  • 青天の碧眼 []
  • 残光ノイズ []
  • 太田川純情ラバーズ []
  • お友達からはじめましょう。
  • 終焉ノ栞
【BL】
  • 遊び猫のらりくらり
  • 浪漫のお国で逢いましょう
  • 夜空のすみっこで、
  • 不実の男

 この表:この表紙がすごい! この装:この装丁がすごい!(上:上位または特別枠)
 種:ジャケ買いの種 通巻:通巻の表紙デザイン200作品



紙面に掲載されているのは主に、2012年発売の作品や、2013年現在に連載の続いている通巻作品。ラインナップを見ていると馴染みのある作品が多いなという印象を受けたので、初出が2013年より前の作品/
2013年の作品/BL作品というくくりでソートして、当ブログで紹介しているものにタグを付けて見たら興味深い結果になりました。

BLは守備範囲外、2013年の作品は発売が結構新しい、ということで面白いのはそれ以前の初出が2012年より前の作品。掲載されている作品の多くが、年末のベスト記事で紹介しているものなんですね。しかも上位作品多数。記事の担当者さんと趣味が合いそうだとも言えますが、カバーデザインがいいな~となんとなく手にしていた作品、そのデザインの良さには感じている以上にタイポグラフィが上手に機能していた、ということなのかもしれません。「ブログで300作品以上紹介しているから被るのはあたり前」という論調も面白くないですし、ここはタイポグラフィは偉大!という結論を導き出したいと思います。(それにしても趣味が近いというか、今後記事でコメントを付ける予定のあるいくつかの作品について、大いに参考にさせていただこうと思います)


MdN (エムディエヌ) 2013年 10月号 [雑誌]
▲タイトルデザインの紹介ページ


また、こちらの特集では、川谷デザインの川谷康久氏へのインタビューもあり。少女マンガデザインへの関わりやタイトルと絵の関係性になど、とても面白いお話が引き出されています。インタビュー部分はWEBにも掲載されていました。

 アートディレクターの川谷康久に聞くマンガのタイトルデザインの考え方

ちょうどブログでも記事をアップしたばかりなので参考まで。

 【装丁】川谷デザイン(2013/07/21)


同特集の2つめの記事、『美大講義「タイポグラフィ基礎」』では、草野剛氏の美大での講義が再現されていて、アニメ系のデザイン記事として読み応えばっちり。『翠星のガルガンティア』劇中未来文字の創作など、面白い情報も満載。

他には、特集とは別枠で『鉄楽レトラ』のフォントデザインについても掲載あり。

「マンガとアニメのグラフィックデザイン」という特集でボラーレさんやセキネシンイチ制作室さんが紹介されている前号と合わせてオススメな、マンガ装丁好き必見、これにスピッツラブが加わればこれはもうたまらない、という内容となっておりました。


MdN (エムディエヌ) 2013年 10月号 [雑誌] MdN (エムディエヌ) 2013年 10月号

出版社: エムディエヌコーポレーション
ASIN: B00EOXIY20
発売日: 2013/09/06


関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2013年09月07日 | ニュース | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)