AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

花とゆめコミックスがニューデザインに - 周回遅れ漫画ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:ニュース  »2013年06月08日 更新

6月より新デザインの花とゆめコミックス登場



鬼の往き路 人の戻り路星降るまきば! (花とゆめCOMICS)彼女になる日

WILD WING (花とゆめCOMICS)みすけん! (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 1 (花とゆめCOMICS)

花とゆめコミックスと言えば、赤・白・青のトリコロールカラーのラインに、白い余白と赤字の作品タイトル、四角い枠と作者イラスト、というフォーマットでおなじみでしたが、このフォーマットを変更した新しいデザインのコミックスが2013年6月より順次刊行されはじめました。トリコロールカラーのラインは右端に詰めて、ロゴのフォントやイラストの枠の縛りは一切なし。つまり、一般的なコミックスレーベルと同様にほぼフォーマットフリーになったというお話しです。

ちなみに新デザインのコミックスも、その背表紙は従来と同じフォーマットと
赤字固定のタイトルはそのまま。この辺は、他の出版社の少女漫画レーベルの変遷から予想するに、
徐々に個別のロゴいじりが出てくることになるかもしれません。


フォーマット継続作品もあり



このデザイン変更がすべての作品に適用されるというわけではなく、
主に1巻スタートの新しい作品がまず新デザインで発売されていく様子です。
では既刊作品はどうかと言うと…

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)ぽちゃまに(2) (花とゆめコミックス) (花とゆめCOMICS)

平間要『ぽちゃまに』。既刊が1冊ということもあり、
2巻から新デザインを採用した模様です。
背景装飾を合わせることで1巻と2巻を上手に繋げ、
デザイン変更の違和感を極力抑える工夫が見られます。


夏目友人帳 3 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 16

緑川ゆき『夏目友人帳』。
巻数2桁に到達している長編作品である本作品は
最新巻である16巻が7月に刊行されますが、
従来のフォーマットが使用されるようです。
こちらは統一してほしかったので個人的に一安心しました。


KAPPEI 1 (ジェッツコミックス)KAPPEI 2 (ジェッツコミックス)KAPPEI 3 (ジェッツコミックス)

どうなる?『KAPPEI』(注:ジェッツコミックス)。


デザイナー続々参入?



うそカノ 1 (花とゆめCOMICS)らびっとアリス 1 (花とゆめCOMICS)

林みかせ『うそカノ』、森生まさみ『らびっとアリス』。
上記2作品からは、少女漫画と言えばこちら!という
川谷デザインの花ゆめ進出を確認しました。

新デザインではデザイナーがカバーしっかりクレジットされることもわかり、
白泉社作品でお馴染みのファブリック・エンジン 、
アニメ化した『神様はじめました』のロゴデザインを担当したコメワークス、
楽園で見かける平谷美佐子氏など、登場を予測したくなるところは幾つかありますが
デザイナーがどう分布していくかは個人的に楽しみにしていることの一つでもあります。
(最近出ているファブリック・エンジンの求人はこの件と関係があるのではないか…
 とこれは適当な結びつけです)


新しい花ゆめらしさに期待



コミックナタリーで花ゆめ新デザインの話題が取り上げられたときにその反応をチェックしてみたところ、
「本屋さんで見つけにくくなる」「らしさがなくなってしまう」など、新デザインに対する否定意見も
出ていました。りぼんマスコットコミックスがそうであったように、
消え行くあるフォーマット固定のレーベルデザインがまた一つ消えてゆく、
そういった側面はあるよなと思いつつ、
強いフォーマットがない同一レーベルの作品郡、その中に存在するそのレーベルの色、
これは確実に出てくるものなので、そういった新しい花ゆめらしさに大きく期待しています。

個人的な話をすると花ゆめは評判買いが多くて、
これから表紙買いが増えてブログのネタも増えつつ、
出費も増えそうだということで今からお財布の心配をしつつ、
今後の花ゆめレーベルをチェックしていきます。

関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2013年06月08日 | ニュース | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)