AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

この装丁がすごい!~漫画装丁大賞~2012 【ベスト201~300】

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:この装丁がすごい!  »2013年01月06日 更新

2012年のコミックの装丁を振り返る特集をお送りします
「この装丁がすごい!~漫画装丁大賞~2012」。

まずは201位から300位までどうぞ!

対象作品:2011年12月から2012年11月30日に発売された作品

●画像をクリックするとamazonに飛びます。
 作品内容の詳細についてはそちらをご参照ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)【第201位】 月刊少女野崎くん 1巻 / 椿いづみ

乙女な少女漫画を描く、無骨な男子高校生の物語。

すらっとした主人公を右に。左には、手を挟むように
整然と配置された作者名、そして(多分)明確に何かに似せたわけでなく、
雰囲気で漫画誌を匂わせるタイトルロゴ。
宙を舞う少女漫画の原稿で動きを盛り込みつつ、
かちっとしたラインが出来ていてすっきりとした美しさが出ている白カバー系。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:GAROWA GRAPHICO 山口拓三

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

人生モグラたたき!【第202位】 人生モグラたたき! / 池田暁子



イラストレータのコミックエッセイ作品。

穴やハンマー等の直接的なギミックを用いずに、
大胆な二色分割的な間の取り方により、
雰囲気レベルで構成されたモグラたたきっぽさが面白い。

出版:文藝春秋
装丁:セキネシンイチ制作室

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マギ 11 (少年サンデーコミックス)【第203位】 マギ 11巻 / 大高忍





背景がないことで、他の巻と一味印象が違う11巻。
伸長差のある4人で構成したどっしりと安定した三角的な構図が
白い背景で強調されてカッコいい。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 志村泰央

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

彼女×彼女(カノカノ) (ひらり、コミックス)【第204位】 彼女×彼女 / 大沢あまね

百合系のオムニバス短編集。
読みは「カノカノ」。

×で区切ったタイトルがまず作品を伝えている表紙。
また女性ペアの、タイトルを跨いで表紙の上下をはみ出すような
ジグザグな配置が上から下への人の流れを作って
表紙の世界に広がりを与えている。

出版:新書館
装丁:arcoinc 楠目智宏,池田悠

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

無重力コミュニケイション(1) (講談社コミックス)無重力コミュニケイション(2) (講談社コミックス)【第205位】
無重力コミュニケイション
1・2巻 / 大柴健
学園+超能力。
ふわっとしていて、足が見えず安定感のないキャライラストが大きい「無重力」の字のイメージに引っ張られて無重力感が出ている表紙。
途切れの多いタイトルのフォントも雰囲気を形成している。

出版:講談社
装丁:hive 久持正士

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)【第206位】 喰う寝るふたり 住むふたり
1巻 / 日暮キノコ

同棲8年三十路直前カップルの恋愛ザッピング作品。

無地の空間を広めにして並べられた二人とクリーム色の背景。
荷物と服装のチョイスで買い物の途中という情報を入れつつ、
背景を描き込まずに二人をクローズアップして、
気心の知れた間柄のほっこりした雰囲気を出ている表紙。

出版:徳間書店
装丁:AFTERGLOW 寺田鷹樹

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ゼッタイドンカン【第207位】 ゼッタイドンカン / 宇仁田ゆみ

「絶対音感」を持つ少女と「鈍感」な少年の、音と恋の物語。

「ぜったいおんかん」という言葉がまず響きが良くて
音楽に直結するインパクトのあるものであり、
このタイトルのモジリも上手く内容を想像できて秀逸。
キャラやドット絵の音符はPP加工で浮き出ていて強調され、
手に取るとより可愛らしく感じられる。

出版:白泉社
装丁:プリグラフィックス 清水肇

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

兄が妹で妹が兄で。(1) (KCx(ARIA))【第208位】 兄が妹で妹が兄で。1巻 / 車谷晴子

男を女っぽく、女を男っぽく、そういう仕草をさせるのが男女中身入れ替わりものの表紙の基本と思われるが、帯びやあらすじがないと意外とわかりにくい。
そこから一歩進んで入れ替わりをデザインにも組み込んでいるのがこちら。
背景は白にして、焦点を当てる二人を、タイトルを挟んだ対構造で横並びに配置してクローズアップ。
タイトルはシンプルに色分けして、巻数表記も内容を匂わすアイコン的に。
総じてわかりやすく、かつすっきりして綺麗。

出版:講談社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)【第209位】 最底辺の男-Scumbag Loser-
1巻 / 山口ミコト

大よそ表紙を飾るタイプではない人物が表紙を飾ってしまった感のあるインパクト。主人公を犯罪者として扱うがごとく目線隠し風に構成されたタイトルも目を引く。中身は「サイコ」の付かないホラー系。

実は拘りの入ったPP加工が施されていて、「気持ち悪い」と「オシャレ」が入り混じって面白かったが、2巻ではなくなってしまったようで残念。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:虻川貴子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

asエリス (マーガレットコミックス)【第210位】 asエリス / くらもちふさこ

ネットコミュニティを題材にした作品。

背景には線画で町やアバターが描かれていて、
バーチャルな世界がポップに構成されながらも、
基調が黒なので大人っぽさが出ていて良い。

集英社の少女マンガでは珍しいカバー全面1枚絵タイプ。

出版:集英社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コレクターズ 1 (書籍扱い楽園コミックス)【第211位】 コレクターズ 1巻 / 西UKO


オトナな女子ふたりの社会人百合4コマ。

本を集める女性と服を買いあさる女性。
それぞれの手と背景に散りばめられ、領域を形成する本と服。
等価な二人を横並びに配置するレイアウトに、
もう一手間加えて作品の内容を表紙に色濃く反映させたデザインになっている。

出版:白泉社
装丁:小谷津早希

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まじめな時間(2) <完> (アフタヌーンKC)【第212位】 まじめな時間 2巻 / 清家雪子


不慮の事故で幽霊になってしまった少女の心の整理の物語。
青空に浮かび逆さまにうずくまる1巻のカバーも良かったが、
浮いた人間タイプの表紙で夕日というのが珍しく、
締めの巻としての物語とのマッチングもあって、紹介したくなるのは2巻。

哀愁と開放感がすばらしい。

出版:講談社
装丁:note 芥陽子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

リーチマン(1) (モーニング KC)【第213位】 リーチマン 1巻 / 米田達郎


フィギュア職人を目指す主夫と働く年上嫁、2LDK夫婦物語。

むくれっつらの嫁を全面に出しつつ、主人公の夫の方も
タイトル下段に重ねるように置いて一応夫をたてたかもしれない表紙。
無地の背景上でさらっと横線を引いて奥行きを作る空間構成の仕方が特徴的。
ごとぞのヒーローっぽくも勘違いできるロゴも良い。

出版:講談社
装丁: ツノッチデザイン 角田正明

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

チョコレート (ビームコミックス)【第214位】 チョコレート / しおやてるこ


芳文社から発売されていた作品のエンターブレインからの新装版。

チョコレートという言葉の響きそのものがすでに甘いので、
チョコレートそのものを出さなくても、
ピンクと夜空のキュートな表紙にはその言葉が載せられるだけで
十分伝わってくる。

出版:エンターブレイン
装丁:TwoThree 金井久幸

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

シリウスと繭 1 (マーガレットコミックス)【第215位】 シリウスと繭 1巻 / 小森羊仔

星がきれいに見える町の淡い恋の物語。

岩岡ヒサエを少し縦に伸ばしたようなさらっとしたキャラと、星図と、
乙女チックな短いタイトルによって大人っぽさと少女さのバランスが丁度良く
手に取りやすいと思われるデザイン。
何気に、星図に水色をあてつつ星などを散らしてしまう
発想が柔軟でうらやましい。

出版:集英社
装丁:釣巻デザイン室

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ヒトヒトリフタリ 4 (ヤングジャンプコミックス)【第216位】 ヒトヒトリフタリ 4巻 / 高橋ツトム


色調はクリームや薄茶系。かくかくしたタイトルと、漢字で表したタイトルが入った陰陽っぽいマークによるロゴの形が面白い表紙。枠の形や作者名の入れ方が巻ごとに個性的で、その中では4巻が好みだった。
という感じで別記事で紹介したとき、とあるブログで「陰陽っぽいというよりミュシャっぽい」という指摘をいただいている。なるほどこの系統のデザインを説明するときの「ミュシャっぽい」、これは後で使える。

出版:集英社
装丁:LOGGIA 川瀬豊

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

クロスドミナンス (バーズコミックス スピカコレクション)【第217位】 クロスドミナンス / 小橋ちず

左利きが優遇される社会で生きる人々のオムニパス6編。
タイトルは、箸は左手を使うが筆記は右手を使うなど、
用途によって使い勝手のいい手が違うことを指す(wiki)。
背景は市松模様。
ふわっと浮くような無重力なキャラたち配置が賑やか。
書影が小さいとあまり見えないが、人物の周りが黄色くなっていて、
これが青とのコントラストもあり良いアクセントになっている。

出版:幻冬舎
装丁:Omochi Design

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

アゲイン!!(5) (KCデラックス)【第218位】 アゲイン!! 5巻 / 久保ミツロウ





なかなかいい感じに冊数がたまってきた5巻。
このタイミングでの勢ぞろい感のある
応援団5人集合構図が熱い。

出版:講談社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)【第219位】 きょうは会社休みます。1巻 / 藤村真理



彼氏いない歴33年のOLメガネを外す、の図。
主人公の地味な面を演出するかのように1行に並んだ
事務的な明朝体系のタイトル等の文字。
そこにパステル調の丸い模様が散りばめられて
可愛らしさが付け加えられている。

出版:集英社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

プラスチック・サージェリー (IKKI COMIX)【第220位】 プラスチック・サージェリー / 円城寺真己


「ホクロをレーザーで除去」がなぜか「ホクロからレーザーが出る」に。
アホな設定でダイナミックに人が死んでいく弾けたコメディ。

無駄にスペクタクル感あふれる映画ポスターのような一枚絵。
対して文字はとことん丸っぽくポップな形をしているが、
レーザーで打ち抜かれたように穴が開いたり溶けたりしている。

出版:エンターブレイン
装丁:枡田裕起

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

階段途中のビッグ・ノイズ(1) (ビッグガンガンコミックス)階段途中のビッグ・ノイズ(2) (ビッグガンガンコミックス)【第221位】
階段途中のビッグ・ノイズ
1・2巻 / 越谷オサム, 亀屋樹

軽音楽部系青春小説のコミカライズ。
気持ちのいいくらいに青空押しの表紙。ギターから伸びるケーブルが、キャラ達の跳躍を強調しているようで、力強く爽やか。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:草野デザイン事務所
阿閉高尚,草野剛


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

リュウマのガゴウ 1 (ヤングキングコミックス)【第222位】 リュウマのガゴウ 1巻 / 宮下裕樹

英雄「リュウマ」というキーワードを元に
途切れ途切れのエピソードが語られる、今だ全容不明の作品。

表紙の女性も主人公ではない様子で説明し辛かったりするけれども、
躍動感ある人物のポージングと折れた剣と耳に残る語感のタイトルが
黒い背景の上でシンプルに浮き出ていて、
分からせるよりも主張する、そんな風にカッコよく登場した1巻になっている。

出版:少年画報社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【第223位】 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! !  (1) (カドカワコミックス・エース)Fate/kaleid liner
プリズマ☆イリヤ ドライ! ! 1巻 / ひろやまひろし

『Fate/stay night』の平行世界的スピンアウト作品、その続編。

白とピンクでまとめたデザイン。
上部数センチの文字エリアのレイアウト諸々がいいと思ったポイントになるが
このサイズの書影では非常に伝え辛いので、手に取られた際に
適当に同意したりしなかったりしてほしい。

出版:角川書店
装丁:WINFANWORKS

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

報道ギャングABSURD! 3 (プレイコミックシリーズ)【第224位】 報道ギャングABSURD! 3巻 / 米原秀幸



4巻まで出揃って、1色の基調で全体をまとめて、
背景を新聞が埋めるフォーマットということが判明。

とりわけ、3巻の赤によるまとめがごく自然でいて、
目を引く派手さもありカッコよく目に映った。

出版:秋田書店
装丁:芦田慎太郎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)【第225位】 時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
2巻 / 田中ほさな


未来のために環境破壊する作品。

ボックスに腰をかけて頬杖をつき、アンニュイな表情を浮かべる2人。
衣装の白い天使と黒い天使に合わせるようにチェッカー盤柄になった床が
空間のどことなく不思議な立体感を演出している。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みかこさん(5) (KCデラックス)【第226位】 みかこさん 5巻 / 今日マチ子



4巻からタイトルの大きさと構成が変更され、
イラストも細かく描きこみされる風景タイプになった。
日常の風景も詩的な世界に変換されるというか、
作者の持ち味がよりわかりやすくなっていて、
より好みになった。

出版:講談社
装丁:松田行正,相馬敬徳

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

平成生まれ (1) (まんがタイムKRコミックス)平成生まれ (2) (まんがタイムKRコミックス)【第227位】 平成生まれ
全2巻 / ハトポポコ

くっきり2色分割と空間の取り方で
里見さんデザイン臭があふれ出る1巻。
そして、そう展開してきたかという2巻。
色々な意味で2巻っぽいが、
完結巻でもあって閉じとしてシュール
でもある。

出版:芳文社
装丁:里見英樹

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

恋愛視角化現象 上 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)恋愛視角化現象 下 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)【第228位】 恋愛視角化現象
上下巻 / 秋★枝
恋をするとツノが生える世界での
恋模様を描いたオムニパス系。
様々な文字を背景のように敷き詰めて
可愛さを出した表紙は、
上下巻で色使いが対に(ピンクと水色の部分)。
背表紙は2冊で1つのハートを形作っている。

出版:集英社
装丁:POCKET 森田彩美

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

どらコーボク 1 (ビッグ コミックス)【第229位】 どらコーボク 1巻 / 小路谷純平

“労働者の味方”、労働基準監督官の物語。

ローマ字のタイトルを背景にしきつめて、
その文字部分だけくりぬいたようにキャラを出すという
かっこつけたデザインをしながら、
見えるイラストがおなかの出た何だか安心するオジサン。
面白い取り合わせ。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 吉村勲

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)【第230位】 MIX 1巻 / あだち充



上杉兄弟の伝説から26年。『タッチ』その後、新たなる明青学園の物語。

最近発売された『タッチ 完全復刻版』と比べて時代の流れを感じるが、
それもそのはず、2冊を跨ぐのは約30年の月日。
30年たったらまたこの2冊を眺めてみたい。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 白山仁

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

かみのすまうところ。(1) (KCデラックス)【第231位】 かみのすまうところ。1巻 / 有永イネ

神様に恋した宮大工見習いの青春物語。

主人公は一人前になっていないので、
背景は建築の途中にある建物。
骨組みの状態のときだけ味わえる構造の美。
茶色と白が多い中々ない配色の風景であるが、
何だか暖かい。

出版:講談社
装丁:VOLARE 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

共学高校のゲンジツ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)【第232位】 共学高校のゲンジツ 1巻 / 伊丹澄一

フラグ折りまくり系学園コメディ。
下駄箱で、スカートの下にジャージを履いてしまう系女子、
その他の顔が見えない生徒。
地面に描かれているように存在するタイトルと巻数表記。
下校する生徒達のおしゃべりで賑わう
下駄箱の一角で生まれたエアポケット的ぽつん感
をおしゃれに構成している。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

花咲さんの就活日記 1 (IKKI COMIX)【第233位】 花咲さんの就活日記 1巻 / 小野田真央

諦めたい、諦められない。
漫画家人生の境界線上で悶え苦しむ女一匹就活物語。

白い背景に振り向き様の女性、背中には履歴書が引っ付いている。
タイプライターで打った文字という感じのタイトルは、
角度をつけて白抜きで配置。安定していない現状を、シンプルでライトに、
かつちょっと可愛くデザインしている。しかし、中身は結構ヘビーだったりする。

出版:小学館
装丁:note 芥陽子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

だんちがい (1) (4コマKINGSぱれっとコミックス)【第234位】 だんちがい 1巻 / 米田和佐

姉1、妹3。姉妹いっぱい少年団地4コマ。

大きい順に、大きいキャラをより大きく並べ、
舞台の団地を斜めに配置した奥行き重視のイラスト。

「が」の文字が団地に重なることで大きく感じられるタイトルや
階段っぽい巻数表記など、文字がさりげなく目立っている。

出版:一迅社
装丁:arcoinc 楠目智宏,池田悠

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

8♀1♂(1) (ヤンマガKCスペシャル)【第235位】 8♀1♂ 1巻 / 咲香里




タイトルの読みは「ハチイチ」。

まず字面が面白くて、読めなくても「ハーレムもの」
であることがここまで分りやすいタイトルも珍しい。

出版:講談社
装丁:スラッシュ 福村理恵

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニング KC)【第236位】 彼女とカメラと彼女の季節 1巻 / 月子

百合百合でカメラ少女な作品。


ベリーショートで金髪な少女と二眼レフカメラの、
個性の強いイラストを生かすシンプルな背景と文字。
電車の窓のようにも見えた黒い枠の模様は、
カメラ本体の持ち手の革でできている。

出版:講談社
装丁:NARTI;S 新上ヒロシ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

妹のジンテーゼ 2 (ヤングジャンプコミックス)【第237位】 妹のジンテーゼ 2巻
/ 紺野比奈子,十全文博


ロジカルでコミカルな女子高部活動系作品。

1巻はキャラを全面出だした表紙で、紹介する2巻は雰囲気重視の風景タイプ。
カバー全面が海岸沿いの道の一枚絵に包まれていて、
表から裏へと水平線が続いていく。非常に感じがいい。

出版:集英社
装丁:

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おとりよせ王子飯田好実 2 (ゼノンコミックス)【第238位】 おとりよせ王子飯田好実 2巻 / 高瀬志帆

お取り寄せ特化のグルメ漫画。

テーブルの上を美味しそうな料理で埋め尽くす一般グルメ作品イメージから
一歩枠をはみ出るように、「お取り寄せ」感を主張する
配送伝票の付いた開封済みダンボール箱。
ズボラだったり刑事だったり殿様用だったり、同業ジャンルがひしめき合うと
デザインも主張しがいがあるな~と思ったりした。

出版:徳間書店
装丁:crazy force 竹内亮輔

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

青春ぼっこ (カドカワコミックス・エースエクストラ)【第239位】 青春ぼっこ / シロ太





飛行機雲を引きながらキャラ3人が空を飛ぶイラスト。
タイトル等の文字が飛行機雲に沿うように奥行きを持って配置され、
とてもコミカル。

出版:角川書店
装丁:LIGHTNING

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さろめりっく (ひらり、コミックス)【第240位】 さろめりっく / 袴田めら

魔女っ娘百合作品。

キャラには大きなスプーンとフォーク。
宙に浮いたケーキにマカロンにクッキー。
沢山のアイテムを奥行きを持ってふわふわと散りばめて、
Cの字を描くように賑やかす乙女なフォントのタイトルと合わせて、
ピンク色の甘い宇宙を表紙に構成している。

出版:新書館
装丁:arcoinc 楠目智宏

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

南鎌倉高校女子自転車部 2 (BLADE COMICS)【第241位】 南鎌倉高校女子自転車部 2巻 / 松本規之




自転車+萌え漫画その1。

文字控えめで、素直に自転車と少女と風景のある
イラストレーションの美しさを押している。

出版:マッグガーデン
装丁:imagejack 團夢見

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

BULLET ARMORS 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)【第242位】 BULLET ARMORS 4巻 / 森茶





硬質な雰囲気の出た1枚絵がかっこよいので、
装飾が黄色と黒のテープによるシンプルなものに変わった
4巻から表紙がより好みに近づいた。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 吉村勲

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いなかの専業主腐ちゃん (バンブーエッセイセレクション)【第243位】 いなかの専業主腐ちゃん / チョコドーナツ



腐女子作者の結婚生活を綴ったオールカラーの実録系4コマ。

見切れた男性の後姿に妄想を膨らます作者の絵。
「腐女子」という情報の、美化とは違った
デザインへの落とし込みが秀逸。

出版:竹書房
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

でこぼこガーリッシュ 1巻 (ビームコミックス)【第244位】 でこぼこガーリッシュ 1巻 / 原鮎美


女子大生ライフ4コマ。
高身長で男っぽいキャラ(凸)と低身長で小学生っぽいキャラ(凹)の
乙女心(ガーリッシュ)ということで『でこぼこガーリッシュ』。

薄めの色をあてた日常イラストの中のデコボココンビを、濁点の加工と
さりげない文字の傾きでデコボコしたタイトルで挟み込んで焦点をあてている。

出版:エンターブレイン
装丁:BALCOLONY.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ハヤチネ!(1) (ガンガンコミックスONLINE)【第245位】 ハヤチネ! 1巻 / 福盛田藍子

東北地方・岩手県の大迫。ローカル舞台のんびり暮らし系。
民俗学や地元の伝統芸能を作品で取り扱っているので、
権現様(獅子頭)をキャラの背に入れて、
背景とキャラの間ぐらいの位置で
白のシンプルデザインの表紙を賑やかしつつ、
和のテイストを程よく匂わせている。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:林健一
ロゴタイプデザイン:マニアッカーズデザイン 佐藤正幸


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ゴールデンタイム 1 (電撃コミックス)【第246位】 ゴールデンタイム 1巻
/ 梅ちゃづけ,竹宮ゆゆこ

同名の電撃文庫ライトノベルのコミカライズ作品。

黄色+ピンク。ポップで華々しい色使いが特徴的な2色分割。
フキダシタイトル、フキダシ巻数は数があるが、こちらはフキダシ作者紹介。
入れるべき名前が多い表紙の中でも
関わっている人に敬意を表している感が出ている。

出版:アスキー・メディアワークス
装丁:BALCOLONY.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東京カラス 1 (サンデーGXコミックス)【第247位】 東京カラス 1巻 / 宮下裕樹



コミカルありアクションありの、VS都市伝説・超常現象的作品。

シルバーで印刷された都市のイラストを重ね合わせた
方向不明背景と落ちていくようなキャライラスト。
キャラの集合で逆三角を形成する、その先っちょの人面犬の存在が濃い。

出版:小学館
装丁:VOLARE 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

百花のしるし (電撃コミックス)【第248位】 百花のしるし / カネコマサル

片田舎のニュータウンに生まれた小さな神様のほのぼの奮闘劇。

保有する語彙の物量の関係上、気を抜くと解説に
「可愛い」が並びすぎるのでいつも気をつけてはいるが、
201位から300位の間では2作品にしか使っていなかったので、
この表紙では素直に1回消費してもいいかな、と思うほどに「可愛い」
を発揮した表紙だと言いたい。

出版:アスキー・メディアワークス
装丁:8823design 内田圭祐

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ガーフレット寮の羊たち 1 (プリンセスコミックス)【第249位】 ガーフレット寮の羊たち 1巻 / もとなおこ

1870年イギリスの全寮制学園を舞台にした少女漫画。

金の髪と青い瞳を持った正装の少年。
素材の色を生かすように、背景は無色にしつつ、
必要最低限の建物が添えられて、すっきりと英国の空気を感じさせる。
「伝統的な少女まんが」ラインを全うに進む作品が今の装丁をまとっている、
そんな伝統と革新、と大げさに言い切ってみる。

出版:秋田書店
装丁:deconeco 小石川ふに

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

6のトリガー 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)【第250位】 6のトリガー 1巻 / TALI



「腕」に秘密を持つ殺し屋のハードボイルド銃アクション。

白髪に銃にメカニカルな腕と、
特徴的な要素を伝えつつ渋く決まっている、
イラストとモノクロの配色の絶妙なマッチングが良い。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 安斎秀

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あひるの空(34) (講談社コミックス)【第251位】 あひるの空 34巻 / 日向 武史






気まぐれにコロコロと変わる雰囲気の表紙の中でタイプだった34巻。
やはり絵はあった方がいい。

出版:講談社
装丁:TIZU・K

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

シャーマンキングFLOWERS 1 (ヤングジャンプコミックス)【第252位】 シャーマンキングFLOWERS
1巻 / 武井宏之
『シャーマンキング』の続編。
絵だけで十分分かるだろう的に、タイトル部分は付け加えられた
「FLOWERS」の文字を大きくしたバランスに。
人目で分かる「息子」と白い表紙、オレンジのタイトルで
明るく新しいスタートを告げる1巻。
やはり自分は青年誌っぽい装丁が好きらしいと
旧版マンキンとの比較で確認した。

出版:集英社
装丁:Smile Studio 福島トオル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

魚の見る夢 (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)【第253位】 魚の見る夢 1巻 / 小川麻衣子

「新境地インモラルストーリー」という触れ込みが何かすごいな、
という姉妹の百合作品。

体育座りでヘッドホンの音楽に浸る姉、姉の服を摘みつつ、
「画面外」を睨みつける妹。部屋を二人を閉じ込める水槽に見立てるかのように
上部に差し込まれた水色と、消え入りそうにか細いタイトルロゴ。
意味深なタイトルが効いている。

出版:芳文社
装丁:5GAS 宮村和生

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

軍靴のバルツァー 3 (バンチコミックス)【第254位】 軍靴のバルツァー 3巻 / 中島三千恒



19世紀後半のドイツ帝国を参考にした架空の軍事作品。

通巻で、枠+軍の人物+背景カットをフォーマットとしており、
その中で3巻は他のくらべての柔らかな雰囲気が印象的。
小さい青空が大きな効果を発揮している。

出版:新潮社
装丁:arten 石川照美

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

一匹と九十九匹と 2 (ビッグ コミックス)【第255位】 一匹と九十九匹と 2巻 / うめざわしゅん



九十九匹に混じれない一匹側の異端者の生き様を描いた作品。

白い背景と人物の薄緑、リンゴとロゴの一部の赤、
ロゴの金色と不思議な色使いでまとめた表紙。
ホラーではない。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

純情ドロップ (マーガレットコミックス)【第256位】 純情ドロップ / 中原アヤ

天然女子×コワモテ男子のラブコメ。

サクマ式ドロップ的な背景の配色とレトロな味付けが
とても「純情」で「ドロップ」っぽい。

(サクマとサクマ式の違いについては記事を書く上で今回きちんと覚えた。
 サクマの方は緑色の缶)

出版:集英社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大砲とスタンプ(1) (モーニング KC)【第257位】 大砲とスタンプ 1巻 / 速水螺旋人



ちょいとのほほん、でも人は死ぬ戦争作品。

重戦車や砲台などごつい兵器を背景に連ねながら、
キャラやロゴでからっとした雰囲気にまとめている表紙。
でも人は死ぬ。

出版:講談社
装丁:渡邊龍太郎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

九十九のあまのじゃく (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)【第258位】 九十九のあまのじゃく
2巻 / コバヤシテツヤ





大事なところを隠した、騙し絵的なタイトルの破れが面白い1巻。
2巻はさらにパワーアップして、めくれに巻数を配置している。

出版:芳文社
装丁:KOMEWORKS 木緒なち

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あいうら (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 32-1)あいうら (2) (カドカワコミックス・エースエクストラ)【第259位】 あいうら
1・2巻 / 茶麻
ニコニコ発の女子高生の日常系4コマ作品。
単色+3キャラ構成の表紙。
キャラの配置とタイトルの差込位置により、キャラの雰囲気的なまとまりを一人と二人に分けて、いたずらっぽさがクローズアップされている主人公。吹き出し型の巻数表記も大きめで、「ひとコマ」感が出ている。コミカルさ自然で良い。
出版:角川書店
装丁:BE-ENTO 鹿住忠広

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

6000―ロクセン― (3) (バーズコミックス)【第260位】 6000―ロクセン― 3巻 / 小池ノクト

異形の者達に追われて螺旋階段をひたすら駆け上がる女。
バイオハザードっぽいというか
画面固定型アクションアドベンチャーっぽいというか
十字キーをぐりぐり回してカンカンカンカン足音を立てるイメージが伝わってくる、
ゲームらしいアングルのイラストだな~と思った表紙。
深さのある構図に合わせた文字のポジショニングがすこぶる良い。

出版:幻冬舎
装丁:Zooham Yoxxx

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

つばめのすぅ 2 (りぼんマスコットコミックス)【第261位】 つばめのすぅ 2巻 / 鳥海りさこ




電波駄々漏れの1巻の表紙から一転して、
2巻は美しく切ない風の表紙になった。
嘘はつかないけど騙されてもいいのよ的な
詐欺っぽいバランスが笑える。

出版:集英社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

AURA アウラ魔竜院光牙最後の闘い 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)【第262位】 AURA アウラ魔竜院光牙最後の闘い
1巻 / 星野倖一郎, 田中ロミオ,mebae

ガガガ文庫同名小説のコミカライズ作品。
下駄箱でヒロインが異世界の住人のような格好をしている表紙。英字ロゴが風景タイプの表紙の上で作者名を浮き出させるために使われて、さらに怪訝なリアクションの人物を浮きだ足せている。日本語タイトルのサブタイトルとの分離もアイテムをよけさせる様に自然に配置。文字の使い方にこだわりが光っている。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 安斎秀

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

はいぱー少女ウッキー!(3) (アクションコミックス)【第263位】 はいぱー少女ウッキー! 3巻 / むんこ





最終巻で突然、実写のフィギュアが表紙を飾った3巻。
妙に元気が漲っている。
目立つけど意外に違和感がない。

出版:双葉社
装丁:VOLARE 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

鈴木さん(1) (ガンガンコミックスONLINE)【第264位】 鈴木さん 1巻 / ヤマダ


WEB漫画サイト『発狂するエラー』発、
4コマ進行のほのぼの高校青春コメディ。

昭和のコメディアニメで上から降ってドンと跳ねそうなロゴと、無味な作者名、
ポージング感皆無の棒立ちポーズの二人。
手抜きとは全然違った表紙で、「飾らない」を絵にしている。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:Hand Clap

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

純粋欲求系リビどる (1) (まんがタイムKRコミックス)【第265位】 純粋欲求系リビどる 1巻 / 眉毛

ちょっぴりHな学園美少女バトル4コマ。

キャラのコスチュームの鮮やかさと白地が合わさって、
とにかく明るい表紙。

(アマゾンレビューの指摘には
目をつぶっておこうか)

出版:芳文社
装丁:5GAS 宮村和生

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月生まれの少年 ③ (バンブーコミックス )【第266位】 12月生まれの少年 3巻 / 施川ユウキ



1巻は一人、2巻は二人、そしてラストの3巻は三人と一匹。
背の順に並んだ三角のキャラ配置、巻数、タイトル、
作者名による逆三角。キャラの下の余白の端には出版社名。

非常に落ち着く。

出版:竹書房
装丁:VOLARE 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東京ヨガガールズ (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)【第267位】 東京ヨガガールズ / レイニーナ

ヨガの情報サイト『yoga generation』発のヨガ漫画。

民族衣装を着た二人の体半分配置が、体を全部出すより
はるかに強い存在感を出している表紙。
ヨガと言えば手足が伸びたり火を噴いたり空中浮遊したり
というイメージしか持っていなかったが、
確かにこれはヨガっぽい。エヴァではない、ヨガである。

出版:マッグガーデン
装丁:imagejack 福田功

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

どこまで行けるかな? (ワイドKC)【第268位】 どこまで行けるかな? / 藤末さくら



30代女性漫画家の自動二輪免許取得エッセイ。

バイクと免許証と、バイクのステッカーのように流れるタイトルロゴ。
ディテールの細かい要素をくっきり目立たせるビビッドな黄色が
とても綺麗に出ている。

出版:講談社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

極東プリズン (1) (あすかコミックスDX)【第269位】 極東プリズン 1巻 / 野奇夜

12人の学生が、孤島の学園生活で
命をふるいに掛けられるサバイバル・サスペンス。

包丁を隠した少女と荒れた体育館の壇上の背景。
冷たさを感じる青と血を連想させる赤でまとめられた怖い表紙になっている。
作者名だけ妙に奇妙な配置になっているところにデザイナーの個性が出ていて面白い。

出版:角川書店
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

犬神もっこす(2) (モーニング KC)【第270位】 犬神もっこす 2巻 / 西餅



感情が表に出にい主人公が演劇部で騒動を巻き起こす大学サークルもの。

1巻と比較してエキセントリックさを若干奥に引っ込めながら、
静かにシュールな違和感を感じさせる2巻の表紙。
都会の風景を黄緑の枠で囲む色彩感覚が面白いのかもしれない。

出版:講談社
装丁:NARTI;S 濵嶋由記子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

春山町サーバンツ 1 (ビームコミックス)【第271位】 春山町サーバンツ 1巻 / 朝倉世界一

渋谷区の中の架空の町を舞台にしたハートフルストーリー。

小学校低学年の写生大会で銀賞を取れる系タッチの風景イラストと、
絵心のある幼稚園児がお手本を横目に描いたような題字のお絵かきっぽい要素に、
「印刷」という感じの活字な作者名と巻数表記がちょこっと添えられるだけで、
表紙がきちんと表紙になっている。

出版:エンターブレイン
装丁:セキネシンイチ制作室

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

椎名くんの鳥獣百科 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)【第272位】 椎名くんの鳥獣百科 3巻 / 十月士也




動物学者の鳥わんさか日常系作品。

鳥の圧倒的な鳥感。
そしてハシビロコウさんの圧倒的なハシビロコウさん感。

出版:マッグガーデン
装丁:荒木未来

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ペン先にシロップ 1 (フラワーコミックス)【第273位】 ペン先にシロップ 1巻 / 七尾美緒


ダメ編集ヒロイン×美形高校生漫画家ラブコメ。

散らばる原稿用紙と制服の白で白の多い背景と
うつ伏せの組み合わせがなんとなく官能的。
加えて、仰向け横向きキャラがペンでタイトルを描いてしまう構図は、
このタイプの横向きバストアップの表紙のなかでも新鮮な印象を受ける。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

サタニック・スイート (アフタヌーンKC)【第274位】 サタニック・スイート / ヤマシタトモコ

計6作品が収録された短編集。

涙を表紙の左側を下にして流す逆さまっぽい配置の人物。全体に散らばる模様は、大少2つの円が敷き詰められることで構成されている。見た自分が『ミラーボール・フラッシング・マジック』のイメージに引きずられたか、こちらの表紙も「80年代ディスコ風」っぽいな~と漠然と思い浮かんだが、「80年代ディスコ風」とはそもそもなんぞやという話でもある。

出版:講談社
装丁:note 芥陽子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

きんいろモザイク (2) (まんがタイムKRコミックス)
【第275位】 きんいろモザイク 2巻 / 原悠衣




一瞬の「ぴょん」を切り取った構図って何と呼べばいいのだろうとふと思った表紙。
程よく浮遊感のある3人の並びと、傘でエリア分けされたタイトル・作者名。
「配置が気持ちよい」という謎の感想が出てくる。

出版:芳文社
装丁:里見英樹

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

校舎のうらには天使が埋められている(1) (講談社コミックス別冊フレンド)【第276位】 校舎のうらには天使が埋められている
1巻 / 小山鹿梨子


「衝撃のエレメンタリー・サスペンス!」と銘打たれた作品。

少女と夕暮れを収めたイラストの上に自然に堂々と重ねられた3行のタイトル。
それ自体にインパクトのあるタイトルが目に入ってきて、頭にこびりつく。
読ませる表紙。

出版:講談社
装丁:SPICE 柳川価津夫,大野裕介

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東京自転車少女。 2 (アース・スターコミックス)【第277位】 東京自転車少女。2巻 / わだぺん。



自転車+萌え漫画その2。

白い背景に、イラストを陰影込みで写真のように貼り付けている。
スポット的に見せた自転車とキャラとの絡ませ具合がいやらしく、
表紙の色気的に『℃りけい。』と同じ作者の作品に見えないところが面白い。

出版:アース・スターコミックス
装丁:バナナグローブスタジオ 木村修子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ばくおん!! 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)【第278位】 ばくおん!!
1・2巻 / おりもとみまな

女子高生+バイク。
タイトルも表紙もド直球で桜高軽音部的なデザインになっているので、同じところや違うところを見比べて、それっぽさとはどういうものかを考えてみると面白い。しっかり黄色、紫と続いていってほしい。

出版:秋田書店
装丁:芦田慎太郎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スパイMKT (1) (カドカワコミックス・エース)【第279位】 スパイMKT 1巻 / 武東宗哉





黒と黄緑。
レトロなポスターのようなシンプル構成の中に
スパイっぽさと下ネタと、伝えたいことが入っている。

出版:角川書店
装丁:BBD 大塚幸司

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ぎんぎつね 7 (ヤングジャンプコミックス)【第280位】 ぎんぎつね 7巻 / 落合さより



初めて人間キャラが出てこない7巻。
神使と呼ばれる神の使者、というケモノキャラの白と青空の青、
鳥居の赤と、お互いの色が引き立てあっている。
人外キャラだからこそ違和感の少なくなる逆さ構図も手伝って、
新鮮な印象を受ける表紙に仕上がっている。

出版:集英社
装丁:POCKET 森田彩美

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Doubt! 1 (電撃コミックス)【第281位】 Doubt! 1巻 / 天乃咲哉


心理学的なアプローチを絡めたラブコメ・パズルゲーム作品。

バストアップのキャラと、吹き出し形のタイトルと、「KEEPOUT」テープ。
上記3つの要素の敷き詰め密度が濃くそれぞれ視線を捕らえるポイントになっていて、
結構気を引かれてしまう表紙だった。

出版:アスキー・メディアワークス
装丁:D式Graphics 沼利光

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

どーにゃつ(1) (ヤングガンガンコミックスSUPER)【第282位】 どーにゃつ 1巻 / コザキ ユースケ

無人と化した世界に現れた、
ユニークで甘そうな謎生物達の、のんびり冒険作品。
青い空に赤いアパートと、ビビッドな色を使いながら、
無味な道路の面積の広さや人骨でどこか寂しい風景、
そんな表紙の上で、ツルっとした加工と共に存在を主張する可愛いロゴと可愛い謎生物。
中身は表紙の印象の可愛さそのままに、結構SFしている。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:Maniackers Design 佐藤正幸

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Mr.NOBODY(1) (リュウコミックス)【第283位】 Mr.NOBODY 1巻 / 田邊剛





黒い闇に浮かび上がるような主人公の赤、
「名もない人」を示すタイトルの白。巻数の黄色。
表紙は何も語らず、ただただ渋い。

出版:徳間書店
装丁:G×complex 久遠敦司

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

夜森の国のソラニ (1) (まんがタイムKRコミックス)【第284位】 夜森の国のソラニ 1巻 / はりかも

ファンタジー系ストーリー4コマ。
豊かな色彩のイラストが詰め込みすぎなくらいに描き込まれた表紙。
ところどころの白い無地領域がはさまることでメリハリが付けられて、
賑やかながらごちゃごちゃさが回避されている、と思う。

作品内にもふんだんにカラーページが盛り込まれ、
鮮やかな色彩が世界観を形作る、本全体に気が配られた作品だった。

出版:芳文社
装丁:KOMEWORKS 木緒なち

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) (ガンガンコミックスONLINE)【第285位】 クラスメート、上村ユウカはこう言った
1巻 / 桜井慎,川上真樹

「こう言った」までが作品タイトルになっており、小さい吹き出しの部分には、
それぞれの巻で語りかけるような別々の台詞が入っていて、
上目遣いのヒロインイラストと合わさって上手く目をキャッチするポイントになっている。

作品のジャンルはSF。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:沢田雅子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

(仮)メイド喫茶マンドリル 1 (バンブーコミックス WIN SELECTION)【第286位】 (仮)メイド喫茶マンドリル 1巻 / 碓井尻尾



女子高生メイド喫茶オラオラ再興4コマ。

女の子らしいドピンクの単色背景とメイドなウェイトレス達、
しかしよく見ると殺伐としている、というギャップの仕掛けられた表紙。
身長順横並びのキャラ配置が特徴的。

出版:竹書房
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

NOT LIVES 01 (電撃コミックス)【第287位】 NOT LIVES 1巻 / 烏丸渡




ゲームが現実を侵食する系のバトル作品、
には見えないラブコメを予感させるようなゲーム画面風のデザイン。

ギミックが細かくてそれっぽい。

出版:アスキー・メディアワークス
装丁:虻川貴子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)【第288位】 死人の声をきくがよい / ひよどり祥子

死人の姿が見える少年の恐怖と狂気の日常作品。

棺おけに入った骸骨、墓地のカット、
生気のない少女のイラスト、ずばりなタイトルなど
表紙をホラーな要素で埋め尽くしつつ、
背景の白の明るさがよいメリハリを生んで
暗く重くなる過ぎないバランスで美しくまとまっている。

出版:秋田書店
装丁:R Design studio

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

かいちょー☆ (1) (まんがタイムKRコミックス)【第289位】 かいちょー☆ 1巻 / 武 シノブ


ダメっ娘生徒会長を主人公とした生徒会4コマ。

手描きっぽい星が可愛いチョイ足し形の単色水色背景。
吹き出し形ロゴの、キャラが実際に口に出しているっぽい点と
タイトルに入っている星の加工などロゴっぽい味付けされている点、
この2点で目を引いた吹き出しタイトル系の表紙だった。

出版:芳文社
装丁:OverDriveDesign

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ロンリーガールとスペースボーイ (マーガレットコミックス)【第290位】 ロンリーガールとスペースボーイ / 吉井マリ


表題作他4篇の物語が収録された短編集。

真正面から受け止めたら恥ずかしくなりそうなくらいの満面の笑みを
横に逃がし、上手に空を見せて大地と重力も感じる、いいアングルだな~と思った表紙イラスト。
キラキラしている。

出版:集英社
装丁:NARTI;S 橋本清香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ステューディオ5 1 (ジェッツコミックス)【第291位】 ステューディオ5 1巻 / 竹内桜



この表紙のアートっぽさ、この「ぽさ」は何なのだろうと
問えば「ヘンリーダーガー」という答えを即時に与えてくれる
google先生は偉大。

竹内先生と名和田さんの偉大さは言わずもがな。

出版:白泉社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

はしっぽ花星 1 (電撃コミックス)【第292位】 はしっぽ花星 1巻 / こがわみさき




女子高生のゆるふわ日常作品。

沢山のキャラがふわふわと宙を舞っている表紙。
奥で輪っかを形成するように並んだチビキャラの使い方が個性的。

出版:アスキー・メディアワークス
装丁:SELFISH GENE セキケイコ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

片恋電車 (フラワーコミックス)【第293位】 片恋電車 / 星森ゆきも


江ノ電を舞台にした、駅から始まる青春ストーリー。

鎌倉高校前駅を背景にした表紙。
イラスト部分の描き込みの細やかさをよりハッキリさせる大胆な緑のタイトルスペース。
タイトル下には振り仮名が路線図的な装飾で配置されている。

出版:小学館
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

僕とフルサトレストラン 2巻 (ZERO-SUMコミックス)【第294位】 僕とフルサトレストラン 2巻 / 藤原ゆう

内気な青年の田舎レストランアルバイト物語。

文節で極端に文字の大きさを変えて大胆に散りばめたタイトル、
タイトルに囲まれたイラスト、イラストに重ねて中心に配置された
作者名と巻数。イラストのコミカルさにタイトルの
レイアウト的なコミカルさが重畳されて楽しさが出ている表紙。
文字が空間を形成しているところも面白い。

出版:一迅社
装丁:BALCOLONY.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ROBOTICS;NOTES 01 (BLADE COMICS)ROBOTICS:NOTES 2 (BLADE COMICS)【第295位】 ROBOTICS;NOTES
1・2巻 / 浅川 圭司,5pb.

アドベンチャーゲームのコミカライズ作品。関連書籍はロゴが統一されているようだが、その中でもアイコンの入った複数著者名の処理の仕方と巻数表記が良く、イラストに合っている。(漫画、小説を含めてデザインの細かい部分は個性が出ていて比べると面白い)
出版:マッグガーデン
装丁:ミズキシュン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

銀河六巡り (ビームコミックス)【第296位】 銀河六巡り / 高橋拡那


「6作品の読切漫画を、6枚の扉に見立てた装丁。
 カバーのオモテとウラを、絵がぐるりと「六巡り」する。」
と内容紹介に書かれているので、そうですね、とコメントがなんとも楽チン。

しかし、何とも言えないこっ恥ずかしさのほうが
個人的に気になるポイントではある。

出版:エンターブレイン
装丁:8823design 内田圭祐

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

蒲田ギュウ乳販売店 (花とゆめCOMICSスペシャル)【第297位】 蒲田ギュウ乳販売店 / 此花高見



『花とゆめ』掲載の牛乳販売シュール4コマ。

牛乳の白と牛乳瓶の水色でイメージがまとめられた表紙。
背景に散りばめられた細かい格子状の模様と、
謎生物のレベルにまでディフォルメされた牛が可愛らしい。

出版:白泉社
装丁:山崎美生

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カミツキ 1 (シルフコミックス 10-3)【第298位】 カミツキ 1巻 / 前田とも



九十九神系の作品。

愛らしいキャラ達を一列に並べて出した地面感が面白い。
こちらの作品と印象的に遠くない
「ひそひそ」、どちらを紹介するか迷った。

出版:アスキー・メディアワークス
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

地上10メートルの檻から (Feelコミックス)【第299位】 地上10メートルの檻から / 三原ミツカズ



短編集で、表紙は表題作がモチーフになっている。

猛る少年と錆びた格子、そして青い空。
一見するとミスマッチな組み合わせでインパクトが出ているが、
これは表題作の着想の面白さから来ているものでもある。

出版:祥伝社
装丁:ミルキィイソベ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

別にいやらしい意味じゃなくて一緒に住んでも構わないよマーガレット 1 (BLADE COMICS)【第300位】 別にいやらしい意味じゃなくて
一緒に住んでも構わないよマーガレット / 二階堂ヒカル




主にライトノベル界隈で、口語調の長いタイトルをつけつつ、
作品側から積極的に略語を提唱してきたりもする昨今。
こちらの表紙からも「略せよ」圧力がビンビン伝わって来る。

出版:マッグガーデン
装丁:ベイブリッジスタジオ 足立恵里香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■







【関連記事】
●この装丁がすごい!~漫画装丁大賞~2011 ベスト100+α/200/300
この装丁がすごい!~漫画装丁大賞~2010
この表紙がすごい!2009
コミックス装丁 デザイナーINDEX
関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2013年01月06日 | この装丁がすごい! | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)