AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

[カバー下] 単純一色刷り

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:カバー下  »2009年01月13日 更新

【前へ|カバー下INDEX次へ

分類で、この項目でまとめやすいのもあって
とにかく数が多いという印象。
超無難。

■白黒

寄生獣 (1) (アフタヌーンKC (26))
岩明 均
講談社


一色刷りの中でも特に数が多い基本。


■有色

S60チルドレン 1 (1) (イブニングKC)
川畑 聡一郎
講談社


緑だったり、赤だったり、青だったり。
カバーのベースカラー等に合わせられている。
色つきも数が多い。


■金/銀



華倫変の作品、カリクラ(太田出版版)のカバー裏は、
カバーイラストの一色刷りなれど、
上巻が銀で下巻が金。
有色でも金や銀があしらわれると、若干特殊感が出る。
 

【前へ|カバー下INDEX次へ


関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2009年01月13日 | カバー下 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)