AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

良かったコミック2008/ベスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック年間ベスト  »2008年12月28日 更新

2008年に発売された、面白かったコミックランキング・ベスト10です。
ちにみにこのランキングで
『このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版・2009』…略して『こすヨメγ'09』
という企画に参加させていただきました。

対象作品:2008年中(12月31日まで)に新刊コミックスが1冊でも発売されたタイトル

ベスト11~30はこちら
 
1位 まつのべっ!  秋吉 由美子
2位 マエストロ   さそう あきら
3位 チキタ★GUGU  TONO

4位 鈴木先生   武富 健治
5位 ラーメンの鳥パコちゃん  天蓬元帥
6位 ゆうやみ特攻隊  押切 蓮介
7位 生活  福満しげゆき
8位 お茶にごす  西森 博之
9位 惑星のさみだれ  水上 悟志
10位 よつばと!  あずま きよひこ



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第1位】まつのべっ! 全2巻


幼なじみの女の子の一言がきっかけで
幼稚園の先生となった「まつのべ」こと松延彩人。
幼稚園にいる幼なじみとそっくりの園児に
いやでも幼なじみを思い出させられる一方、
テレビでは離れ離れだった幼なじみが
新人女優としてテレビに出始めていて…
という出だしで始まるストーリー4コマ漫画。

幼稚園ギャグの体裁を保ちながら、
バランスよくラブコメ要素が挿入されて、
テンポよく物語が進行していきます。

絵柄とか、4コマである事とか、
ご都合主義とも思える人物配置とか展開とか、
全ての要素が緻密に組み立てられてて出来た最高の物語。

ひとつ言えるのはまとめて2冊買って欲しいということ。
ベクトルは違えど、『自虐の詩』と同じように、
2冊まとまって初めて真価を発揮する漫画です。

帯の『誰も読んだことのないドラマチック4コマ』という
キャッチコピーは嘘ではありませんでした。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第2位】マエストロ 3巻(完結)


不況で解散した日本屈指の交響楽団が謎のジジイ天道のもとに再結成し、
究極の演奏にたどり着くまでを描いたクラシック漫画。

単なる最終回という意味ではない。
本当の意味でのクライマックスが重なった、
ラストのコンサートシーンは圧巻。

最高潮の盛り上がりの中で物語を締めるという、
理想的なフィニッシュを決めた3巻でした。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第3位】チキタ★GUGU 9巻(完結)


人食い妖怪ラー・ラム・デラルと、
百年飼育すると美味になる激マズ人間グーグー。
「百年美食計画」から始まった不思議妖怪ストーリーも、
10年の連載を経てようやく完結。

何度泣かされたかわからない、残酷でやさしい物語。
その大きな風呂敷が綺麗に畳まれて一安心。

また一つ、「描ききった漫画」が誕生したという感じです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第4位】鈴木先生 4~6巻


鈴木先生が自らの教育理念と話術と情熱と打算を持って
中学生のナイーブな事情に切り込んでいく、
「金八+シャベリ場」的な全身全霊教育指導漫画。

鈴木先生の教育によってディベート力を鍛え上げられた、
3年B組み真っ青のモンスターステューデント達が、
彼女を妊娠させてしまった鈴木先生を
クラス討議で裁判にかける…というのが6巻の内容。

巻を重ねていくうちに生徒達は成長していって、
それでも鈴木先生のピンチ度は上がっていて、
面白さが維持されているどころか、
まだまだ上っていっているのがすごいところです。

次巻はきっと、もっと面白い。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第5位】ラーメンの鳥パコちゃん 1巻


年頃のお嬢様姫子の部屋に突如上がりこんだ鳥類「パコちゃん」が
好き勝手やらかす、怪鳥居候4コマ漫画。

表紙だけ見ると癒やし系に見えなくもないパコちゃんの中身は、
古賀亮一漫画のマスコットキャラのそれに近いです。
マジボケ、計算ボケ、逆切れ、手のひら返しを使い分ける
パコちゃんのフリーダムな振る舞いが妙につぼに入り、
たくさん笑わされました。

帯にシュールとの触れ込みがありますが、
結構ストレートに笑いが出ると思うこの漫画。

試し読みで少しでもクスリとできたならオススメです。
まんが王倶楽部内試し読みページ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第6位】ゆうやみ特攻隊 2・3巻


ホラーギャグ漫画「でろでろ」の作者による肉弾ホラーバトル漫画。
物語の序盤は面白おかしく幽霊退治をしていく、
「でろでろ」の延長線上にある「ギャグ+バトル」の様相。
これが1巻のラストで一転し、
因習にとらわれた悪しき人と人ならざるものと対峙する、
ガチホラーバトル漫画に変貌していきました。
どう見ても「でろでろ」と同じ絵柄ですが、
作品からにじみ出る陰惨な雰囲気は本物。

特筆すべきは、悪霊退治のエキスパートである「隊長」の強さの説得力。
決して上手いとは言えない個性的な絵柄なれど、
バトルシーンからは躍動感、暴力描写の重量感などがありありと伝わってきて、
「隊長」なら悪霊を素手で殺せるとすんなり受け入れられる不思議。

そんな「隊長」達が相手をするのは悪しき神への信仰で黒首島を支配する鉄一族。
圧倒的な兵力と武力の前で漂う恐怖感と絶望感。
それでも「隊長」ならなんとかしてくれるという期待感。

今、最も続きが気になっている漫画です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第7位】生活 1巻

生活 1 (1)
福満 しげゆき
青林工藝舎

「僕の小規模な生活」でお馴染みの福満しげゆきによる、
長編ストーリーマンガ第1巻。

ひょんなことから始まった、
普通の人達による悪者への必殺仕置人的なお仕置きから始まっていく話。

世直し目的で結成された組織が自警団をなし、
権力を伴って堕落していく過程が、
いつもの氏の漫画キャラ達によって淡々と描かれることで
妙なリアリティーを持っています。

主人公達が堕落した自警団を抜け出し、
本来の目的を忘れた輩達にお仕置きを下し始めるという
圧倒的形勢不利な、非常に引きの強い終わり方で1巻は終了。

エッセイ的漫画ばかりに力を注がず続きを描いてくれと思う一方で、
こんなに盛り上げといちゃったけど、ちゃんと収拾はつくんだろうかと
心配でもある1冊です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第8位】お茶にごす 3~6巻


「悪魔(デビル)まークン」と呼ばれる最強の不良高校生、
船橋雅矢が脱不良を望み茶道部ライフをエンジョイするも、
事あるごとにトラブルに巻き込まれる学園コメディ。

くすぐったい青春や、ワル達との駆け引き・バトルを手堅く描きながら、
そこにさらっと入れられるギャグエピソードの破壊力が抜群。

肝試しエピソードの中の集団パニックのくだりが、漫画で今年一番の大笑わらい。
奇抜なキャラやエキセントリックな言動に頼らない
シチュエーションによる笑わせテクニックが、今回もキレていました。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第9位】惑星のさみだれ 5・6巻


選ばれた人々による、世界の命運を賭けた町内バトルも中盤戦に。

「死」をあざとく浮かせず、感傷ほどほどにかつ劇的で
ドラマチックに魅せられる演出力に脱帽。
飄々としたキャラメイクと真剣さのさじ加減が相変わらずいい感じです。

ちなみにずっと「わくせいのさみだれ」だと思っていました。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第10位】よつばと! 8巻

よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
あずま きよひこ
アスキー・メディアワークス

単行本派の9割以上が「牧場は?」となったであろう8巻。

複数回登場キャラ、準レギュラーキャラがいい感じに充実。
夏が終わっても高値安定で、相変わらずの面白さでした。
 
関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2008年12月28日 | コミック年間ベスト | コメント 4件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

「コスよめ」ご投票ありがとうございました!

結果発表をお楽しみに!!

コスよめ副主催 「なめくじ長屋奇考録」 http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/?m  つた

2008年12月29日 / つた #-URL編集

この度は『このマンガが凄いから読め(仮称)γ版2009』にご協力・ご投票頂き、誠にありがとうございました。
こちらの記事の、現時点のランキングを、投票として頂いて参ります。
〆切日前でしたら変更も受け付け致しますので、その様な事がございましたらば遠慮なくお申し付け下さい。

かなり"混迷"のランキングになるでしょうが、結果を楽しみにお待ち頂ければと思います。

『こすヨメ』主催・ヒロ拝

2008年12月30日 / ヒロ(『こすヨメ』主催者) #9/QuQgK2URL編集

はじめまして。
きみやすと申します。

記事の方を読ませていただいて
上位の作品が読みたくなりました。

特に上位3作は面白そうですね(喜)

付近の本屋は品揃えがあまりよくないので
頑張って探してみます。

また、遊びに伺います。
それでは。

2009年01月09日 / きみやす #-URL【編集

>きみやすさん

はじめまして。

上位3作品は完結した上で迷いなく
読んでよかったと思えた、
本当にオススメしたい漫画です。

1番オススメの1位が
一番置いている所が少ないと思いますが、
是非とも探してみてください^^

2009年01月10日 / KT. #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)