AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

◎放課後ウインド・オーケストラ | 宇佐 悠一郎

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック感想  »2008年12月26日 更新


ジャンプスクエア連載中。
ひょんなことから廃部になった吹奏楽部の部長になった主人公、平音佳敏。
平穏を愛する彼が吹奏楽に触れ、その一歩踏み出していく青春音楽漫画。

何というか、ものすごく誠実さを感じさせられる漫画です。


成り行きで部長になってしまった主人公のがんばりと謎の天才月川の協力で
見事復活した千代谷高校吹奏楽部。やめるタイミングを失った主人公が、
トランペットの奏者を決める練習でその魅力に気付いていく…というのが1巻の内容。

音楽に関してド素人主人公に発展途上のヒロイン、
出てくるキャラは皆等身大。
ド素人がすぐに上手くなるわけがないというリアリティを出しながら、
そういう人達がひたむきに頑張って、着実に成長していく様子が丁寧に描かれます。
地道な練習方法など、各々のシーンにジャンプ漫画的な派手さはないものの、
見せ方が上手いため全体的に明るく華やか。

決して古臭いわけではないけど、
古きよきジャンプ作品の匂いが感じられる、
爽やかでどこか懐かしい絵柄も好印象。


読むとすがすがしい気分になる1冊です。
次巻は2009年1月発売。
関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2008年12月26日 | コミック感想 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)