AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

☆雨無村役場産業課兼観光係 | 岩本ナオ

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック感想  »2008年12月26日 更新


大学を卒業し、地元・雨無村(あめなしむら)の
役場に就職することにした銀一郎が主人公。
高校生以上の若い者は銀一郎、幼なじみのメグミ、
コンビニのバイト店員・澄緒(スミオ)の3人だけ
という過疎の村を舞台にした、恋と村おこしの青春田舎ライフ漫画。

村役場を舞台にした人間ドラマには妙にリアリティがあります。
そこに作者独特のユーモアが加えられていて、
面白おかしく、そして暖かい。
狭い人間関係ならではの恋愛模様も面白く、
本当の意味での3角関係に目が離せません。


それにしてもこの漫画、いわゆる美人キャラがいません。
唯でさえ登場人物の少ない過疎の田舎の舞台で、
ヒロインのメグはぽっちゃり。その友人もぽっちゃり+ツルツル肌。
主人公の元カノはシャクレ。
唯一の美人さんは子持ちの既婚女性。
そういう人物配置が奇をてらっていたり、笑いを狙っていたりするわけでもなく、
自然なドラマを演出しているのが、女性作者の技といった感じ。


年3回発行のflowers「凛花」に連載中で、単行本は4話構成。
刊行スピードが拷問になるであろう、次巻の待ち遠しい1冊です。
 
関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2008年12月26日 | コミック感想 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)