AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

逆走少女 | ともぞカヲル

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック感想  »2008年12月25日 更新

逆走少女-終わらない夏休み 1 (1) (電撃コミックス)

全2巻
大塚 英志
メディアワークス

来る日も来る日も8月31日を過ごす、後ろ向き少女が時をかけるループもの。
面白そうな設定とキャッチーな表紙に惹かれて手にとってみましたが、
これがなんともよくわからない。

話の筋が非常に追い辛いので流れを概念で説明すると、
何だか釈然としない独自ルールでとりあえず世界が繰り返しを始めてしまい、
これを主人公の時かけパワーと独自解釈と友達の絆と宗教と都合で
なんとか解決しましたという具合。

スケールの大きなSF設定となっており、
きちんと世界観を読み解くと理解できるのかもしれませんが、
取り立てて絵が見づらいわけでもネームがぎっしりというわけでもないのに
とにかく読みづらい。
難解と言うよりいびつ。
キャラも突飛なストーリー展開に無理やりはめ込まれた感が強く、
読み解き甲斐があるかと言われると、疑問です。
何かが改善されれば面白くなりそうな雰囲気はする
少々残念な作品でした。

表紙に惹かれた方は、まず中身を確認することをオススメします。
 
関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2008年12月25日 | コミック感想 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)