AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

【帯】キャッチフレーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミックスの帯  »2010年05月04日 更新

帯特集INDEX


大きなフォントでキャッチフレーズをどどんと載せた帯。
本の内容やあらすじは無くしたり小さく載せたり背表紙側に回して、
キャッチフレーズを最大限に目立たせるのがキャッチフレーズタイプ。
フレーズが具体的な作品内容にほとんど触れず、
主に雰囲気を演出しているものをこのタイプとして、以下に紹介します。


放浪息子帯


志村貴子『放浪息子』。各巻で、それぞれの内容にあった
「ぼくたちの、○○○○。」というフレーズの載せられた統一感ある帯が特徴です。
白ベースの表紙にパステルのベタで染められた帯がマッチしていて、揃えると
背表紙の帯ラインがいい感じに賑やかになります。


TISTA帯

遠藤達哉『TISTA』。
タイトルと作者名が表紙の下に配置されているので、帯がその上に被さる形に。
タイトルや作者名を表紙のものと同じもののを縮小して使用して、
帯を表紙と同化させつつ上手くスペースを作ってフレーズを載せています。


ももんち帯

冬目景『ももんち』。
帯の質感や文字・模様の配色がカバーと揃えられて、よくなじんでいます。

うずまき帯

伊藤潤二『うずまき』。
こちらも帯の質感がカバーの凹凸ある質感と揃えられています。
特大のフォントで書かれたフレーズも「渦」が仕込まれた、ロゴのような仕上がりに。
また、背表紙にも巻数分の「渦」が配置され、これがまたカッコいい。
ここまでくると、帯も立派に表紙のオプションです。


武富帯


武富智の短編集『A SCENE』、『B SCENE』。
帯と表紙の紙は同じで帯あり、なしの違いはフレーズの有無のみ。
フレーズは表紙に載せてしまっていいほど良くマッチしていますが、
帯でその有無を選択できるというのが着せ替えのようでおしゃれです。

関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年05月04日 | コミックスの帯 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)