AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

【装丁】寄藤文平

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2010年03月03日 更新

デザイナーINDEX

■寄藤文平

●名前  :寄藤文平 (Yorifuji Bunpei)
●仕事先 :角川書店
●レーベル:角川コミックス・エース,怪COMIC
●リンク :公式サイトwikitwitter
●記事作成:2010/03/03

寄藤文平

広告デザインとイラストレーションを中心に、CF、パッケージ、装丁、書籍著作などジャンルを問わず活動するADであったりイラストレーターであったりもするデザイナー。コミックの装丁では角川書店の山崎峰水作品、大塚英志原作の作品でそのお仕事を確認。

広告デザインのプロということもあって、寄藤氏が手掛ける装丁にはどれもキャッチーさがありますが、特に注目したいのが「黒鷲死体宅配便」。作者のキャラ絵を用いず、死体というダークな素材をオシャレさすら感じさせる味付けでイラストに添えたハイセンスな表紙は、本を手に取らせるほどの吸引力を持つとともに、グロテスク要素のある中身にもマッチ。広告デザイナーとしての手腕が遺憾なく発揮されております。広告的なアートという観点では、「とでんか」も同じ系統の表紙で、デザイナーが同じということはすぐに感じとれました。

「探偵儀式」は最終巻が2冊の合わせ表紙。合体表紙は上下巻作品で見かけますが、こちらは漫画と小説での合体表紙というところがポイントです。

デザイナーINDEX

関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年03月03日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)