AX

 ―INFO―

  • スポンサードリンク

この表紙がすごい!2009

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:この装丁がすごい!  »2010年01月11日 更新

201120102009

大層なタイトルを付けてみましたが
2009年に発売された、コミックのお気に入りの表紙ベスト21です。
数字が半端なのはキリよく選びきれなかっただけ、とか。
装丁の担当者(担当会社)を、単行本で確認できたものに関して載せております。

画像をクリックするとamazonに飛びますので、
作品の内容の方が気になった方はそちらをご参照ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第1位】星が原あおまんじゅうの森 1巻

(眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) 星が原あおまんじゅうの森 1

装丁:名和田耕平デザイン事務所

表紙、背表紙、裏表紙、そでとカバー全体に美しく描きこまれた森と、
森に佇むキャラ達(今見えている部分以外にも多数)。
イラストを引き立たせる味のあるタイトルロゴ。
帯も高いレベルでカバーに調和しているのであえて載せました。
そのこと自体はそこまで珍しいことではありませんが、
白と緑のスリップまで本にマッチ。
これは偶然と思いますが。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第2位】惑星のさみだれ 8巻

惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)

タイトルロゴ・カバーデザイン:萩原栄一(big body)

みなぎってくる表紙。
カバー袖で作者が言っているようにまるで最終巻。
ということは最終巻はもっと期待していいのでしょうか。
この作品の表紙は全部白背景なんですが、
いつも白背景であることを意識させない華やかさがあるように感じます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第3位】中央モノローグ線

中央モノローグ線 (バンブー・コミックス)

装丁:名和田耕平デザイン事務所

中表紙には普通のカラーイラストを収めた上で、
表紙は丸々3色構成。
懐かしいなかにどこかモダンさを感じさせるデザイン。
全編モノローグで構成される中身と大変マッチしてます。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第4位】バクマン

バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)

綺麗な表紙してるだろ。三省堂なんだぜ?そこ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第5位】虫と歌

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)

装丁:市川春子

カバーデザイン?自分でやっちゃいますよ、的な。
現役グラフィックデザイナーである作者自ら手がけたという装丁。
特殊加工で浮き出ている模様とか背表紙が白いとか
色々とにくい仕事ぶり。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第6位】DON’T TRUST OVER30

DON’T TRUST OVER30 (KCデラックス)

装丁:シマダヒデアキ(L.S.D.)

中身との親和性は図りながらも、
結構大胆に主張しているポップな味付け。
デザイナーの寄与率が高いと思われます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第7位】終わりと始まりのマイルス 1巻

終わりと始まりのマイルス1 (Fx COMICS)

装丁:川名潤(pri graphics inc.)

青空を白色でオシャレに枠取り。
塗りの絶妙なくすみ具合は実物じゃないと多分伝わらない。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第8位】へうげもの 9服

へうげもの 9服 (モーニングKC)

cover design:シマダヒデアキ(Local Support Department)

かっこいい黒は多々あれども、
粋な黒は多くは無い。
内容補正大。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第9位】ピコピコ少年

ピコピコ少年

ブックデザイン :大橋一毅 [DK]

本当に表紙がピコピコ。聞こえますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第10位】百舌谷さん逆上する 3巻

百舌谷さん逆上する 3 (アフタヌーンKC)

Design:Tacao Nakamura(ARTEN)

何なんでしょうか、この重量感。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第11位】ねこむすめ道草日記 3巻

ねこむすめ道草日記 3 (リュウコミックス)

装幀:宮村和生

萌スタルジー。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第12位】珈琲時間 1巻

珈琲時間 (アフタヌーンKC)

コーヒーカップから写ったシミとかどうやったら
思いつくものなのでしょうか。
アンダーカレントもすごかったですね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第13位】フランケンふらん 3巻

フランケン・ふらん 3 (チャンピオンREDコミックス)

CG彩色:高沼美雪 カバーデザイン:中村則夫

表紙詐欺。
表紙の女性は出てくるけど出てこない。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第14位】ミツバチのキス 1巻

ミツバチのキス 1 (アクションコミックス)

装丁:名和田耕平デザイン事務所

何だこれ?と思った時点で負けていた。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第15位】乱と灰色の世界 1巻

乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)

装幀:コードデザインスタジオ

センスが詰めこまれている感じ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第16位】屍鬼 6巻

屍鬼 6 (ジャンプコミックス)

ギャグと紙一重の禍々しさ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第17位】海獣の子供 4巻

海獣の子供 4 (IKKI COMIX)

装丁:chutte

美しさと畏れ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第18位】リンドバーグ 1巻

リンドバーグ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

Design:吉村勲 + ベイブリッジスタジオ

まさに冒険の始まり。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第19位】ささめきこと 5巻

ささめきこと 5 (MFコミックス アライブシリーズ)

Design:小林博明(Kプラスアートワークス)

大胆なパース。
いつもいい感じにアングルが凝っています。
キャラの居なくなる中表紙との合わせ技で一本。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第20位】よつばと! 9巻

よつばと!  9 (電撃コミックス)

book designed by Hideki Satomi@YOTUBA SUTAZIO

里見社長の安心感。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【第21位】侵略!イカ娘 5巻

侵略!イカ娘 5 (少年チャンピオン・コミックス)

Cover Design:sachiko suda

表紙だけ見ると海洋ロマン。
青が好きなんです。


シマダヒデアキ×2。
21個も作品を挙げれば誰かしら被るものなのでしょうか。
それでも名和田耕平デザイン事務所×3(1位・3位+14位)スゲー!!!

事務所のサイト紹介記事(真・業魔殿書庫)を見てみましたが、
他にも「3月のライオン」、「愛人(愛蔵版)」、「罪と罰」など
ビビっと来ている表紙を多数手がけていました。

驚くべきは2008年ベストに挙げた「まつのべ!」も
今年の「この世界の片隅に」もこちらのお仕事。

カバー裏の他にも、デザイナーをチェックする楽しみが増えました。



【関連記事】
この装丁がすごい!~漫画装丁大賞~2010
  ―この表紙がすごい!2009の後続企画
コミックス装丁 デザイナーINDEX

関連記事


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年01月11日 | この装丁がすごい! | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)