AX

 ―INFO―

この装丁がすごい!~漫画装丁大賞~2013 【ベスト101~200】

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:この装丁がすごい!  »2014年01月25日 更新

【2013 100/200/300

2013年のコミックの装丁を振り返る特集、
「この装丁がすごい!~漫画装丁大賞~2013」。

101位から200位まで。

対象作品:2012年12月1日から2013年11月30日に発売された作品

●画像をクリックするとamazonに飛びます。
 作品内容の詳細についてはそちらをご参照ください。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

クズの本懐 (2) (ビッグガンガンコミックス)【第101位】 クズの本懐 2巻 / 横槍メンゴ

お互い別に好きな人を持ちながら、
とある契約をして寄り添う二人のストーリー。

シーツ+白の背景で、女性を寝そべらせることで横に配置して、
普通のバストアップよりも目立たせる表紙。
ロゴの文字の点にあたる部分がにじみで表現されていて、
タイトルと相まって背徳的な雰囲気が出ている。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:GENI A LOIDE 小林満,堀井菜々子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

しましま日誌(2) (アクションコミックス(まんがタウン))【第102位】 しましま日誌 2巻 / 佐野妙

完結巻。

1巻(昨年132位)と同じタイトル構成、
同じロケーション(海岸と青空)を取りつつ、
背景に収めていた主人公をバストアップになるまで
手前に配置しつつ、背景をより遠景にした。
1巻より人物をより目立たせながら、開放感も同等に保っている。

出版:双葉社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

俺物語!! 3 (マーガレットコミックスDIGITAL)俺物語!! 4 (マーガレットコミックスDIGITAL)【第103位】 俺物語! 3・4巻
/ アルコ,河原和音 


3巻は強面主人公満面の笑みとGJポーズのイラスト、4巻は主人公がピンボケして背景化。

この巻数にして既に、遊びが強みになるまで上り詰めた感がある。

出版:集英社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

葬式探偵モズ (1) (怪COMIC)【第104位】 葬式探偵モズ 1巻 / 吉川影都


葬儀の風習を絡めた、事件解決ミステリー作品。

喪服の男に黒猫。さらに提灯、卒塔婆、水桶と、一度に集めるとどんよりしそうなアイテムを黒、白、銀色とさらに突き詰めてダークにまとめて、レトロモダンなロゴを載せることで、題材にあった暗さとユニークさを備えたカバーに仕上げている。銀色と赤色が効果的に作用しており、シックであるが地味になっていない。

出版:角川書店
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ママゴト 3 (ビームコミックス)【第105位】 ママゴト 3巻 / 松田洋子

完結巻。

色のない背景に、美術品のような長椅子と
かしこまった(擬似の)親子が載った記念写真のような表紙。
空いた真ん中を使わず、大きな余白を作りながら、
人物だけを最大限に目立たせるよう
右にそっと配置された文字のラインが印象的。

出版:エンターブレイン
装丁:nist 柳谷志有

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ケモノみち(1) (Be・Loveコミックス)【第106位】 ケモノみち 1巻 / 山浦サク

ニオイで感情を読み取る新人飼育員と動物園のお話。

ライオン、ホウキを持った飼育員、フラミンゴ。
主人公を中央の良い位置におきながら、ライオンを被せて目立たせる。
非常に安定した構図で、
タイトルや作者名もあるべき場所に収まりよく存在している。
情報は多いが綺麗で分かりやすい表紙。

出版:講談社
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バガボンド(36) (モーニングKC)【第107位】バガボンド 36巻 / 井上雄彦,吉川英治




このタイプのロゴになって3冊目。

蝶々にほんのり色づけして、他の要素はモノクロ。
職人的。

出版:講談社
装丁:THESEDAYS 田島照久

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス)【第108位】 IPPO 1巻 / えすとえむ

フィレンツェで修行して東京に店を構えた靴職人青年の手仕事ストーリー。

職人が靴を生み出す淡いタッチのイラストに薄茶色の枠。
そこに筆記体の作者名の等が入り、全体的に
古めかしい洋テイストがある要素でまとまっている中、
等幅フォントのタイトルが非常に目立つ。
フレッシュな老舗感。

出版:集英社
装丁:コードデザインスタジオ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今日も渋谷のはじっこで (Feelコミックス)【第109位】 今日も渋谷のはじっこで / 平尾アウリ

渋谷を舞台にした、8篇からなる連作オムニバスストーリー。

109前や周辺のビルが描き込まれた風景型のイラストであるが、
空や道路が除かれ、その場所が一目で分かる建物、
人物、タイトルなどが白地によって浮き出でて、
特定の舞台で起こる物語ということが
デザインの中でよりわかりやすく強調されている。

出版:祥伝社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

予告犯 3 (ヤングジャンプコミックス)【第110位】 予告犯 3巻 / 筒井哲也

WEB犯罪予告サスペンス完結巻。

最後は4人全員で新聞マスク。

こういう安っぽい紙マスクを被った人物の不気味さが好きで、
『ボボボーボボーボボ』に登場する絶望君がお気に入りだったことを
思い出した。

出版:集英社
装丁:GENI A LOIDE 小林満

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

けんもほろろ(1) (バンブーコミックス)【第111位】 けんもほろろ 1巻 / ハトポポコ


キャラわんさかの女子高生日常系シュール4コマ。

積みかさねたキャラ達の上にキャラを座らせた、人間椅子な表紙。
妙にインパクトがあるアイディアで、この絵柄だからできる芸当であると思える。
例えば↑の作品の絵柄でこれをやったら、
一番下の人が重くてしんどそうな絵面になる。

出版:芳文社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スピカ The twin STARS of ”きみのカケラ” (少年サンデーコミックススペシャル)【第112位】 スピカ The twin STARS
of ”きみのカケラ” / 高橋しん 


『きみのカケラ』から派生したエピソード集。

見ての通り、イラストの空は明るく爽やか。
しかしそこには、つやつやした透明の星々が仕込まれている。
電子書籍ではもったいない系の1つ。

出版:小学館
装丁:VOLARE 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ボーダー 1 (ヤングジャンプコミックス)【第113位】 ボーダー 1巻 / 渡辺ペコ

トランスジェンダー問題を取り扱った、大学生と“きれいなお姉さん"との話。

白色の背景の上で、男性の裸体に
巻きついた色とりどりの花が表紙に彩を添える。
人物イラストを端に寄せて右が開けた面白いバランスの取り方をしているが、
人物が結構きわどい格好をしているので、
タイトルを中心に一歩引いた位置がちょうどいいのかもしれない。

出版:集英社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ホテルポパン(1) (KCデラックス)ホテルポパン(2)<完> (KCデラックス)【第114位】 ホテルポパン
1・2巻 / 有間しのぶ 

山の中に建つホテルを舞台にした、訳アリ従業員たちやお客さん達の人間模様のお話。

自然の緑と暖色を使った色むらの加工のあるイラストと、スッキリした白文字。提供されるひと時の安らぎ、そんな表紙。

出版:講談社
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

犬とハサミは使いよう (1) (カドカワコミックス・エース)【第115位】 犬とハサミは使いよう 1巻
/ 大庭下門,更伊俊介 
同名小説のコミカライズ作品。

小説版1巻の、本を足場にして犬を横に並べた構図を踏襲しつつ、
背景の伸長表と黒いボードで囚人の写真のようなアレンジを加えた。
ちなみに元ネタの「囚人の写真」はマグショットと呼ばれる。
(ということを覚えた)

出版:角川書店
装丁:R design studio
タイトルロゴデザイン:AFTERGLOW


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)【第116位】 citrus 1巻 / サブロウタ


純情ギャル×ヤリ手委員長、義理姉妹百合作品。

着衣の乱れたギャルに寄り添う委員長。
目立つ差し色がなく、
茶系、クリーム系の色でシックにまとめた表紙が、
艶かしい淫美な雰囲気をかもし出している。

出版:一迅社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

監獄学園(7) (ヤングマガジンコミックス)【第117位】 監獄学園 7巻 / 平本アキラ


本企画3度目の紹介。

今回は記事へのオッサン成分補強のために7巻を選択したが、
こちらの作品は背景の4文字タイトルを固定しながら、
イラストの構図のみを工夫してどのキャラを使っても
個性が出るように仕上げていて、どの巻も見所がある。

出版:講談社
装丁:スラッシュ 福村理恵

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東京おんな一人飯【第118位】 東京おんな一人飯 / 日高トラ子


30代後半お一人様著者の外食エッセイ。

東京駅の旧駅舎を背に、お箸を構えた著者が
イメージ的に配置された料理に狙いを付ける。
レトロモダンなデザインが、古きよきお店のある
東京のイメージと重なって内容を期待させる。

出版:角川書店
装丁:角川書装丁室 舘山一大

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ねこぐるい美奈子さん 4 (ヤングジャンプコミックス)【第119位】 ねこぐるい美奈子さん 4巻 / 青稀シン


タイトル通り猫に狂う漫画、ないし狂った猫漫画、その最終巻。

そろそろタイプとして括れる数が出てきたかもしれない、
タイトルよりも目立つフキダシ系デザイン。
本作ではフキダシはすべてシャウト型になっている。
集中線が無駄に臨場感を上げる。本当に無駄に。

出版:集英社
装丁:pocket

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タケヲちゃん物怪録 4 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)【第120位】 タケヲちゃん物怪録
4巻 / とよ田みのる

世界一不運な女の子ミーツ妖怪軍団。新感覚妖怪ドラマ。

元々の黄色と赤のロゴと、中国的な龍、背景の赤とがマッチしていて、
既刊の中で一番綺麗にまとまっていると感じられた4巻。
龍には登場人物たちが沢山乗っかっていて、
一風変わった集合絵タイプの表紙としても面白い。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 白山仁

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

少女惑星 (IDコミックス 百合姫コミックス)【第121位】 少女惑星 / 柏原麻実

春夏秋冬、4つのライトな百合短編集。

白地の上でタイトルと制服の青色が
とても綺麗に出ていて、大変爽やかな表紙。
それぞれの空間を持った少女達と
背景に散りばめられたカラフルな星々。
まばゆい宇宙が広っている。

出版:一迅社
装丁:arcoinc 楠目智宏,池田悠

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Seed (まんがタイムKRコミックス)【第122位】 seed / 双三ヒロ


変質した地球で奇妙な学生生活を送る女子高生の日常4コマ。

王蟲のような巨大生物の闊歩する緑の大地。
文明の崩壊を匂わせる朽ちた信号機や標識、そして女子高生。
黒いBOX型のタイトルが、鑑賞性の高いイラストの
邪魔をすることなくイラストを表紙として完成させている。

出版:芳文社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

エゴコロ・トイロ 1 (ヤングジャンプコミックス)【第123位】 エゴコロトイロ 1巻 / 林崎文博


美大生ラブストーリー。

傘を差し出す男の手と水も滴る小学生。
変わった構図を際立たせる白系の表紙。
尚、表紙の小学生は1話を待たずに大きく成長する。
(なので★ひとつ減らしますとか、珍しくないamazonあるある予防)

出版:集英社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

めざせ!山カゾク (アクションコミックス)【第124位】 めざせ!山カゾク♪ / 高瀬志帆


『おとりよせ王子飯田好実:』作者のアウトドアエッセイ。

家族構成やアウトドアに関連するアイテムに
名称や説明を加えて並べた、図鑑デザイン。
凝った系であると同時に、
何気に中身を伝える丁寧系でもある。

出版:双葉社
装丁:crazy force 竹内亮輔

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

サイコメトラー(10) (ヤングマガジンコミックス)【第125位】 サイコメトラー 10巻
/ 朝基まさし,安童夕馬 

復活した『サイコメトラーEIJI』、その10巻目。

タイトルは文節で分かれ、それぞれ斜め45度で
右上、左下に配置される。
10巻は、タイトルによって形成される流れとイラスト向きが
重なっていて、他の巻より勢いが感じられた、

出版:講談社
装丁:スラッシュ 福村理恵

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディアマイガーディ (マーガレットコミックス)【第126位】 ディアマイガーディ / 綾瀬羽美

4話収録の短編集。

振り向き様にあっかんべーする少女のイラスト。
タイトル等はイラストの髪に重ねて、
狭い背景エリアを表紙を飾り立てるべく有効に活用している。

「MC」マークの使い方も絶妙。

出版:集英社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

春の包帯少女1 (メテオCOMICS)【第127位】 春の包帯少女 1巻 / 佐藤ミト

不思議な出来事を絡めたサスペンス・ラブストーリー。

字面も語感も良いよねというタイトルを、
隙間の多い軽めのフォントで大きく作り、
包帯少女の風へのなびき具合に合わせるように斜めに配置。
ロゴを体には重ね、手は上にもってくることで、
差し出した手を強調している。

出版:ほるぷ出版
装丁:crazy force 竹内亮輔

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おんなのいえ(1) (KCデラックス)【第128位】 おんなのいえ 1巻 / 鳥飼茜

29歳姉、その妹と母親、“おんなだけ”の家族物語。

部屋着でテーブルに乗っかった主人公。
散らかったイラストに散らばった文字。
恋のこと、家族のこと、将来のことと、思うことが多すぎて
パンクしそうなアラサー主人公のごちゃごちゃが
可視化されたようなカバーデザイン。

出版:講談社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

南鎌倉高校女子自転車部 03 (BLADE COMICS)南鎌倉高校女子自転車部(4) (ブレイドコミックス)【第129位】
  南鎌倉高校自転車部
3・4巻 / 松本規之 




制服からサイクルウェアへ。
構図で魅せる、非絶景。

出版:マッグガーデン
装丁:imagejack 團夢見

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

機動戦士ガンダム サンダーボルト 2 (ビッグコミックススペシャル)【第130位】機動戦士ガンダムサンダーボルト 2巻
/ 太田垣康男,矢立肇,富野由悠季 


『MOONLIGHT MILE』作者が描く『機動戦士ガンダム』の新しい“一年戦争”。

ガンプラの箱を思い起こさせる、1体のモビルスーツを魅せる表紙。
1巻のガンダムが出た表紙がさまになっているのは言わずもがな。
2巻のような、いかにもな敵機がカッコイイとより痺れる。

出版:小学館
装丁:VOLARE 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

わかば*ガール (まんがタイムKRコミックス)【第131位】 わかば*ガール / 原悠衣


『きんいろモザイク』著者の過去作にあたる女子高生4人組、日常4コマ。

紺の上着と白スカートの2カラー制服が映える
1、2、1のフォーメーション。
飾り気のないタイトルが
若葉のマークひとつでぐっと可愛くなっている。

出版:芳文社
装丁:コメワークス 木緒なち

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンKC)【第132位】 マージナル・オペレーション 1巻
/ キムラダイスケ,芝村裕吏 



星海社FICTIONSの同名小説コミカライズ作品。

主人公バストアップ⇒背景的な兵士⇒タイトル看板⇒背景。
戦場とスーツという組み合わせを強調。

出版:講談社
装丁:Pri graphics 川名潤

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)【第133位】 荒川アンダーザブリッジ 13巻
/ 中村光 


いつもの詐欺デザイン。

普通にファンタジー(もしくはSF?)として
期待が大きく強く膨らみそうな表紙を
ぽいっと出せる、そのセンスに嫉妬する。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:渡辺信生

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あしたの今日子さん 2 (電撃コミックス)【第134位】 あしたの今日子さん 2巻
/ いわさきまさかず 

昨年63位で紹介。

なるほど、白エリアへのイラストのはみ出方によって
文字組みを大きく調節していく模様。
2巻ではイラストが大きく斜めになっていて
はみ出した足がより強調されている。

出版:アスキー・メディワークス
装丁:里見英樹

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

少年ノート(5) (モーニングKC)【第135位】 少年ノート 5巻 / 鎌谷悠希


現実世界の音楽作品ながら、幻想的で美しい
カバーが特徴の定期観測作品。

5巻はファンタジーな月面。

6巻は表情が何となく怖いな、とちょっと言っておきたい。

出版:講談社
装丁: NARTI;S 新上ヒロシ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ぼくの奥さん (アクションコミックス)【第136位】 ぼくの奥さん 1巻 / 樹るう


内容とのギャップが面白い、普通以上に普通なタイトル。
中世ヨーロッパ、商人の息子と狼に育てられた娘の夫婦4コマ、
ということをタイトルが何も語っていない分、
ロゴの形をケモノっぽく加工して、
イラストも奥さんの野生児らしさを可愛く強調している。
要素がきれいにまとまっていて見やすい。

出版:双葉社
装丁:芦田慎太郎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

誰がそれを -田中相短篇集- (KCx ITAN)【第137位】誰がそれを -田中相短篇集- / 田中相

著者2冊目の短編集。

黄緑のアジアンな衣装を着た女性の
異国情緒を黄色で引き立てるシンプルなデザイン。
女性は「風が吹く吹く」に登場し、表題作はなし。
上の作品とは違った方向で情報がない、
短いタイトルが印象的。

出版:講談社
装丁:本瀬智美

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

臭えば獣 香れば媚薬 (フィールコミックス) (Feelコミックス)【第138位】 臭えば獣 香れば媚薬 / 市川ラク

「香料と女」をテーマに紡がれる全7編のオムニバス作品。

シルバーと桃色でまとまったデザイン色が強い表紙。

連載時のタイトルは『ファム・フォーミュラ』。
そのままだったらデザインも大きく変わっていたと容易に想像でき、
タイトルの重要度を改めて感じさせる。

出版:祥伝社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マリッジ・バトル!   (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)【第139位】 マリッジ・バトル! 1巻 / ミズタマ



三角関係百合漫画。

吹きだしタイトルと顔アップの組み合わせ。
女の子→女の子←女の子、
という関係性をシンプルに見せる。

出版:芳文社
装丁:伸童舎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

深夜0時にこんばんは【第140位】 深夜0時にこんばんは / 冬川智子


深夜0時から流れる同じラジオ番組を聞いている
リスナー三人、三者三様の物語。

クリーム色と紺色と、優しい深夜の2色構成。
3人のメインキャラそれぞれのエピソードに対応した作中のコマが、
行別に分けて貼られている。

出版:太田出版
装丁:Pri graphics 川名潤

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

イモリ201(4) (ヤングマガジンコミックス)【第141位】 イモリ201 4巻 / 今井ユウ



雪の積もった缶ビールの存在感。
相変わらず構図が高値で安定している。

ここまで全部紹介してきたことになるので、
完結する次巻まで全部載せたい。

出版:講談社
装丁:G×complex 久遠敦司

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

ささだあすか短篇集 きらきらのなつ (ウィングス・コミックス)【第142位】 きらきらのなつ / ささだあすか


百合4作、少女2作の短編集。

ひだまりのように暖かい黄色の表紙。
イラストは横向きにして、
横の長さが必要な手と手を合わせる少女の構図を
ゆったりと収めている。

出版:新書館
装丁:arcoinc 楠目智宏,池田悠

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 1巻 (ビームコミックス)【第143位】 ストラヴァガンツァ-異彩の姫-
1巻 / 冨明仁 

仮面の女王、戦いの物語。

主人公イラスト+化け物、兵士、城、とファンタジーな1枚絵
+シンプルなロゴ+西洋的な上下の飾り枠。
とてもフェローズっぽい、いやハルタっぽいと言うべきなのか。
(まだ言い慣れない)

出版:エンターブレイン
装丁:山下さとし

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みつあみの神様 (愛蔵版コミックス)【第144位】 みつあみの神様 / 今日マチ子

人に代わってモノが言葉を話す、3.11以降の世界の物語。

銀色の背景。
ポストを開ける三つ編みの人物、
その頭上を弧を描くように囲む沢山のもの。

可愛さの中で何かを気にさせる。

出版:集英社
装丁:コードデザインスタジオ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

鋼鉄奇士シュヴァリオン 2 (ビームコミックス)【第145位】 鋼鉄奇士シュヴァリオン 2巻
/ 嵐田佐和子 

敵を倒しきった世界で、ただ一人変身が解けないヒーローの物語。

青空を写す湖を浮き輪で浮かぶレッド。
すぐ下ではアヒルの親子が虹の橋を渡る。
出来すぎた1ショットになっているが、
突っ込みどころがあるため嫌味がない。

出版:エンターブレイン
装丁:林健一

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バイオーグ・トリニティ 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)【第146位】 バイオーグ・トリニティ 2巻
/ 大暮維人,舞城王太郎 


ダブル主人公の青春バトルファンタジー。

書店で見かけたとき、キャラのきわどい格好とポージングよりも、
蛍光色の黄色の発色の良さがまず印象に残った。
(実物の黄色は画像のものよりも蛍光色らしい)

出版:集英社
装丁:大塚いちお事務所 河村杏奈

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

出落ちガール―鈴木小波短編集 (ヤングキングコミックス)【第147位】 出落ちガール / 鈴木小波

突飛な設定や奇妙な境遇を
"出落ち"と称された女子達7話とちょっとの短編集。

白い背景上に大きく配置された6文字のタイトルと、タイトルに乗っかったヒロイン達。タイトルの色を1字ごとに変えて、人物の色調も一人ずつ特徴付けることで短編集らしさを全面に出している。ちなみに内容は良い意味で"出落ち"で終わっていない。

出版:少年画報社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

デビルズライン(1) (モーニングKC)【第148位】 デビルズライン 1巻 / 花田陵


吸血鬼と人間。現代のダークファンタジー。

片方の目を赤く光らせた吸血鬼の血を引く男。
男の影は口を大きく開き、抑え込まれた凶暴性を匂わせる。
タイトルはすっきりと控えめ。
ダークでクールな表紙。

出版:講談社
装丁:hive 久持正士

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

GOKUSAI 1 (ヤングジャンプコミックス)【第149位】 GOKUSAI 1巻 / 猿渡哲也

『タフ』作者が描くアート世界の作品、全4巻。

頭が斜め下を向いた覗き込み感の強い、
リアルタッチの人物画。
エンピツと飛び散った絵の具のような部分だけに
色が差されたその"彩"は、
その手で生み出されたかのように目に映る。

出版:集英社
装丁:末長敬

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

僕らはイタい生き物だ。 (1) (電撃コミックスNEXT)【第150位】 僕らはイタい生き物だ 1巻
/ 赤井吟行 

スポーツバカ×オタク女子、同人描き物語。

本屋で、薄い本の棚を物色する女の子。
本棚や円形のタイトルエリアなど、
青の無地の領域を多く作って、本でぎっしりした空間に
爽やか成分を加えている。

出版:アスキー・メディアワークス
装丁:木村デザイン・ラボ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

失恋日記 (Feelコミックス)【第151位】 失恋日記 / 柏木ハルコ

失恋エピソードを集めた恋愛短編集。

著者の特徴的なふっくらした唇が目立つ、
ドアップ構図の表紙。
文字と涙部分をぷくっとツルツルさせる加工あり。
カバー全体はさらさらしているため、
加工された部分がより目立っている。

出版:祥伝社
装丁:GENI A LOIDE 小林満

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【第152位】 ミドリムシは植物ですか? 虫ですか?
1巻 / 羽鳥まりえ 
緑髪外国人の姿を持ったミドリムシの王子が微生物研究者の前に現れて騒動を巻き起こす、サイエンスな擬人化作品。表紙にはミドリムシに実験器など種々のイラストや用語解説の文字がぎっしり詰まっていて、それはイラスト図鑑の1ページのように賑わっている。とりわけリアルなミドリムシに美形キャラと、落差が激しく、かつ作品のキーとなる2つの要素がそれぞれ目立っているが、その他のてんこ盛りの装飾要素で繋がって、全体で見るとまとまっているのが面白い。イケメン漫画らしく、ミドリムシ本らしく。それにしても、作品の着想がすごすぎる。*
出版:エンターブレイン
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

私という猫 ~呼び声~ (バーズコミックス スペシャル)【第153位】 私という猫~呼び声~ / イシデ電

野良猫社会をシビアに描いた、『私という猫』の続編。


「猫可愛い」表紙が過半数を占める猫作品の中で
際立つ「猫気高い」表紙。
作者名と副題でバランスを取った
タイトルの1、3、1の文字配置が美しい。

出版:幻冬舎
装丁:volare 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

地球戦争 1 (ビッグ コミックス)地球戦争 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)【第154位】 地球戦争
1・2巻 / 小原愼司 

H.G.ウェルズの『宇宙戦争』をモチーフとした宇宙人襲来モノ。
1、2巻と、少年少女に襲い掛かる何者かを大きな影で表現している。端部に色ハゲもあり、元ネタを意識してか古い映画のポスターのような年代感が出ている。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 吉村勲

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

死化粧師(7) (フィールコミックス) (Feelコミックス)【第155位】 死化粧師 7巻 / 三原ミツカズ

遺体を生前の姿に近く戻す技術者エンバーマーの物語、完結巻。

独特のダークな色合いが特徴だった
6巻までと大きく雰囲気を変え、
最後は特別感の強い上品な白と銀色。
背景も人物も銀色で、
人物部分は箔押しになっている。

出版:祥伝社
装丁:note 芥陽子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ツール・ド・本屋さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)【第156位】 ツール・ド・本屋さん 1巻 / 横山裕二

全国書店巡りコミック。

切り貼りされたようなキャラクター達が
紙の舞台の上に配置された人形劇のようでコミカルな表紙。
クレジット:カバー撮影、とあるように
手が凝っている。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香
カバー撮影:村上タケシ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あづさゆみ (愛蔵版コミックス)【第157位】 あづさゆみ / 釣巻和

14歳同士、幼馴染の不器用な恋のものがたり。

キスを制止する仕草に微妙な距離感を含ませた
見つめ合う少年少女のイラスト。
領域が広い少年のイラスト部分に、
文字の繋がったピンク色のタイトルが載せられている。
桜散る、春の表紙。

出版:集英社
装丁:釣巻デザイン室

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

とりあえず地球が滅びる前に 3 (フラワーコミックスアルファ)【第158位】 とりあえず地球が滅びる前に 3巻
/ ねむようこ 


県大会で優勝しないと地球が滅びる。
恋とバスケと地球の命運をかけたスペクタクル☆ラブコメディー。

3巻が一番ねむようこ先生らしく、
黒木さんらしさを感じられて良い。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

海辺の季節 (秋田レディースコミックスセレクション)【第159位】 海辺の季節 / 夢路行


海辺の田舎町での、人と人ではないモノたちとのちょっと不思議なお話。

簡略化された砂浜のコンクリートに腰掛けて、ビーチパラソルを差す女性。
海や空の青色を使わずに、
文字やパラソルなどイラストの蛍光色で
一味違った海辺感を演出している。

出版:秋田書店
装丁:NARTI;S 新上ヒロシ,原口恵理

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)【第160位】 岸辺露伴は動かない / 荒木飛呂彦


JOJO第4部から派生した岸辺露伴シリーズをまとめた作品。

異次元な筆で、多分ヘアメイクを
決め込んでいる風の岸辺露伴。
この謎構図が様になるのはJOJOキャラゆえというか、
岸辺露伴だからできる芸当。

出版:集英社
装丁:-

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明日にはあがります。 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)【第161位】 明日にはあがります。 2巻 / 水口尚樹

週刊マンガ家を主人公にしたリアル系マンガ家漫画。

締め切りに追い立てられる、漫画家の現場風景。
干された原稿には漫画が細かく描かれている。
色を絞った着色やトーンの使用が
表紙をよりマンガのものらしく見せる。
タイトルに添えられた電話のマークが良いアクセントになっている。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

名前はまだない (IDコミックス 百合姫コミックス)【第162位】 名前はまだない / かずまこを

6篇の物語を収録した百合短編集。

柵があり青空が広がる、無味な屋上の背景。
縦のタイトルに区切られる形で並んだ二人の女子。
右も男子じゃなくて女子?と思った人もいるかもしれないが、
立った女子らしい女子と座ったボーイッシュな女子が
整った構図で対照的に目に映る。

出版:一迅社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

妹のジンテーゼ 3 (ヤングジャンプコミックス)【第163位】 妹のジンテーゼ 3巻 / 紺野比奈子


完結巻。

最後はキャラが入り込んだ騙し絵。
2巻からまた大きく雰囲気変わっていて、
本屋で探すのにてこずったという意見もありでごもっとも。
同時にはた迷惑なフリーダムデザインも嫌いではない。

出版:集英社
装丁:L.S.D. シマダヒデアキ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

屋上姫 4 (フレックスコミックス)【第164位】 屋上姫 4巻 / TOBI


完結巻。

1巻:屋上+青空⇒2巻:屋上+夕暮れ⇒3巻:屋上+青空ときて、
最後は屋上から下ろして、
「天使の梯子」(雲間から光が漏れるあれ)
を背にしたうれし涙のヒロインでフィニッシュ。

出版:ほるぷ出版
装丁:balcolony.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

シトラス学園 キューティ【第165位】 シトラス学園 キューティ
/ 山本ルンルン 

宝島社、講談社で連載していた作品の
宝島社分一部復刊作品。

少女が息を吹きかける誕生ケーキの上で
たくさんのチビキャラが賑わうファンシーなイラスト。
背景の黄色と枠の白色のコントラストが美しい。

出版:宝島社
装丁:フラミンゴスタジオ 黒門ビリー,広宮デンカ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

VANILLA FICTION 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)【第166位】 VANILLA FICTION 1巻
/ 大須賀めぐみ 


小説家と幼女、デスゲーム系逃避行サスペンス。

羽を持った少女を抱える男。背景はクリーム色。血痕を連想させる紫の丸を抜く形で構成されたタイトルロゴ。不安を孕んだ美しいデザインが、スリリングを求める読者に訴えかける。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 吉村勲

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ピアノのムシ 1 (芳文社コミックス)【第167位】 ピアノのムシ 1巻 / 荒川三喜夫

性格に難アリな、超一流ピアノ調律師が関わるピアノと人間の物語。

屋根が黒い三角を描く、面白い位置でピアノを収めた構図。
鍵盤の見えない方向からピアノを描き、
人物にもピアノを弾く格好をさせない。
主人公がピアニストではないピアノ漫画であること
にもピッタリ合った斬新なデザイン。

出版:芳文社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3年2組の呪い屋さん (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)【第168位】 3年2組の呪い屋さん / 柚木涼太

幽霊ゼロ男ゼロ、小学3年生呪いと百合の4コマ。

落ちていくように浮かび寄り添う2人に沢山のオカルトグッズ、
丸っこいタイトルロゴ。白い背景に載せたアイテムを
直接、また間接的に紫色でまとめて、
怖さのないオカルトな表紙にしている。
箔押しによる「赤い糸」がとても良い。

出版:一迅社
装丁:arcoinc 楠目智宏, 池田悠

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)【第169位】 高台家の人々 1巻 / 森本梢子

人の思考が読めてしまう3兄妹弟に、その長男とお付き合いする
アホ妄想趣味の地味系女子、不思議ラブ・コメディ。

人物の服や背景色など、使用色を赤系と黒で統一していて、
挿し色となる瞳のブルーが際立っている。
あえて主人公を外したシリアスデザインになっていて、
中身とは良い意味でギャップがある。

出版:集英社
装丁:大槻幸子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

となりの魔法少女 (1) (まんがタイムKRコミックス)【第170位】 となりの魔法少女 1巻 / 七葉なば

魔法少女を題材にしたストーリー4コマ。

白色の背景の上に逆さまの少女。
指先から魔法のように出ている巻数マークは正しく上を向いているので、
キャラの逆さま感がより強調されている。
タイトルが下部にどっしり構えているためか、
意外と表紙全体で見ると安定している。

出版:芳文社
装丁:コメワークス 木緒なち

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ラタキアの魔女 笠辺哲短編集 (笠辺哲短編集) (ジャンプコミックス)【第171位】 ラタキアの魔女 笠辺哲短編集
/ 笠辺哲 


SF,ファンタジー系の7篇が収録された短編集。
樹木が生い茂る実験室で、椅子にすらっと腰を下ろす白い魔女。
朗らか寄りのイラストと、攻撃的な赤いタイトル。
このタイトルが、物語に含まれる毒を上手く匂わせている感じがして
ぴったりと思っている。

出版:集英社
装丁:L.S.D. シマダヒデアキ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)【第172位】 月影ベイベ 1巻 / 小玉ユキ

『坂道のアポロン』作者が描く、伝統芸能“おわら”と青春。

幔幕と日本家屋の引き戸のような背景と、おわら姿の男女。
背中合わせの後ろの男は傘で顔が見えない。
人物が舞台の上にいる様に凛々しく映り、
和のドラマティックなストーリーを予感させる。

出版:小学館
装丁:名久井直子
題字:西塚涼子


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

レイニーソング (IDコミックス 百合姫コミックス)【第173位】 レイニーソング / 百乃モト



4篇の物語を収録した百合短編集。

手持ちの傘が閉じられ、草花が雨露できらめき、
水溜りが光を映す、雨後の晴れ間のイラスト。
少女たちの間に添えれた相合傘の装飾がオシャレ。

出版:一迅社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

夏服に着がえれば (Feelコミックス)【第174位】 夏服に着がえれば / 元町 夏央

5篇の物語を収録した短編集。

カバーが半透明になっていて、文字はカバーに、
イラストはカバー下の本体に印刷されていて、
文字の下にイラストが揺らめくように写りこむ。

amazonの書影がひどい。

出版:祥伝社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)嘘解きレトリック 2 (花とゆめCOMICS)【第175位】 嘘解きレトリック
1・2巻 / 都戸利津 


昭和レトロな探偵×助手ロマン活劇。

1巻は黒+カーテン、2巻は白+椅子。面積を広めに取ったアイテムへの柄の入れ方が表紙を大きく特徴付けている。

出版:白泉社
装丁:fabric engine

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マテリアルポルカ(1) (アフタヌーンKC)【第176位】 マテリアルポルカ 1巻 / 古林奈留


乙女達が凶器を手に殺しあう、
常軌を逸した名門女子校の物語。

チェーンソーを抱え仰向けになった少女を斜めの逆さまに収めたイラスト。周囲にはお菓子や風船、人形など乙女なアイテムが汚く散乱している。黒枠とタイトル部分の赤い四角が不吉と箱庭感と気品を加えたダークメルヘンなデザイン。

出版:講談社
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

MAMA 1 (BUNCH COMICS)【第177位】 MAMA 1巻 / 売野機子

美声の少年達を集めたギムナジウムと合唱団の物語。

前屈みで表紙上に逆Lの字を作る少年。
フレームになった少年の隙間から見るような、
物語の舞台へと続く林道。
タイトル、作者名は少年の上体を挟み込む。
人物を大きく見せ、風景も重視した構図が面白い。

出版:新潮社
装丁:balcolony.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

リュウマのガゴウ 3 (ヤングキングコミックス)リュウマのガゴウ 4 (ヤングキングコミックス)【第178位】リュウマのガゴウ
3・4巻 / 宮下裕樹 

リュウマの名を持つものと、荒廃した世界を蹂躙する怪物「白皮」との戦いを描いた、ファンタジー作品。
昨年紹介した1巻は黒、2巻は白。
そしてピンクにゴールド。
変わった色選びコースに攻めを感じる。

出版:少年画報社
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

働け! ハタラキさん (ビームコミックス)【第179位】 働け! ハタラキさん / 金平守人


就職活動や就労体験をネタにしたギャグマンガ。

多分履歴書入りの封筒を脇に抱えたやる気の女性の脇に、
びっしりと書かれているのはあらゆる職種の名前。
就活情報誌のようなデザイン、って言っていいのかな。
見たことはない。

出版:エンターブレイン
装丁:新井さおり

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

草子ブックガイド(2) (モーニングKC)【第180位】 草子ブックガイド 2巻 / 玉川重機




自分は、こういう銀河鉄道モチーフが好きなことに気づいた。

1巻同様、カバー下に鮮やかな虹色が広が低っていて、
着脱による印象の変化を楽しむことができる。

出版:講談社
装丁:hive 土橋聖子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ぼくらのカプトン 6 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)【第181位】 ぼくらのカプトン 6巻 / あずまよしお



1~3巻はボールが変シリーズ、
4,5巻は女子によそ見シリーズ、
そして6巻はおや、真面目。
デザイン的に面白い。
面白いの方向を変えてきて、面白い。

出版:小学館
装丁:里見英樹

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

すくみズ! (星海社COMICS)【第182位】 すくみズ! / tugeneko

プール増設の約束を取り付けて、1年間水着で過ごす水泳部のお話。
1話4ページのフルカラー単行本。

型押し加工でロゴが凸凹しており、白色部分はへこみ、色付き部分は出っ張っている。目次に3ページ使われていたり、全話に煽りが残っていたりと、フルカラーをやるだけあってこだわり部分も多い。

出版:講談社
装丁:Pri graphics 川名潤
造本:コメワークス 木緒なち


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

女子のてにをは 1巻【第183位】 女子のてにをは 1巻 / るなツー 



可愛くてかしましいお嬢さんたちの日常。

1つのマフラーを共有して、雪道を歩く女子二人。
黒くて上品なタイトルBOXが
淡いイラストを引き立て、引き締める。

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

黄昏乙女×アムネジア(9) (ガンガンコミックスJOKER)黄昏乙女×アムネジア (10)(完) (ガンガンコミックスJOKER)【第184位】
  黄昏乙女×アムネジア
9・10巻 / めいびい 


学園怪異譚、完結。

1巻から9巻まで続いた黒枠は取り払われて、
最後は開放感と優しいまぶしさある白へ。

出版:スクウェア・エニックス
装丁:岩佐陽子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

むかしむかしのきょうのぼく 3 ?週刊はじめての初音ミク? (愛蔵版コミックス)【第185位】 むかしむかしのきょうのぼく 3巻
/ 林健太郎 


小さな商店街に住むボカロたちのドタバタ4コマ、完結巻。

ボカロに商店街の人々、みんなでレコーディング、的な表紙。
手前に、歌い手側の対でサポート側の人物を一人入れることで、
人物の集合により一体感が生まれている。

出版:集英社
装丁:L.S.D. シマダヒデアキ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

火輪花の丘 (ビームコミックス)【第186位】 火輪花の丘 / 須藤真澄

「庭先塩梅」のコミックス第4弾。


今回は発色の良い薄紫の背景と、
火の輪のような形の花。

このシリーズのタイトル付けとデザインのコンセプトがとても面白い。

出版:エンターブレイン
装丁:VOLARE 関善之

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

リーディング ガァル (アヴァルスコミックス)【第187位】 リーディングガァル / 寺岡さこ

ツンデレヤンキーガールの超名門校下剋上ラブコメディ。

泣く子も黙る、ヤンキールックのヒロイン。
その背の鏡には、着飾ったもう一人の自分。
タイトルは渋く、挿入する英字はスタイリッシュに。
散らばったアイテムも、硬派なものに乙女なもの。
二面性を混ぜてみたデザイン。

出版: マッグガーデン
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

パリの鈴木家 上パリの鈴木家 下【第188位】 パリの鈴木家
上・下巻 / かわかみじゅんこ

パリに移住した男子中学生の物語。
2010年に刊行された同タイトルの新装版。

上端にエアメールのような
赤青模様が付くだけで、
白色が海外の雰囲気で染まる。

出版:イースト・プレス
装丁:川谷デザイン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

妄想稼業の道長さん 1 (フラッパーコミックス)【第189位】 妄想稼業の道長さん 1巻 / 志賀伯

中学生女子兼、官能小説家。いたいけな14歳の、
エッチな二足のわらじコメディ。

デザインの肝は、
背景に薄く印刷されたエッチな原稿になるのだけれども、
これがスキャンだとなかなか綺麗に出なくて画像では伝わりにくい。
手にとってもらったほうが早い(ナチュラルな宣伝)

出版:メディアファクトリー
装丁:アルティザン 倉地悠介

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

とこよかくりよ(1) (モーニングKC)【第190位】 とこよかくりよ 1巻 / 伊藤静


不思議な能力で死者を弔うホラー作品。

ゴミ山のように積み重なる物で形成される、不気味を伴ったピンクの壁。その隙間の黒い闇に主人公。肩に何かの手が掛かっていて、ゾクっとする。本全体にコードデザインスタジオらしさが出ていて、装丁が『フェローズ』っぽいという意見を聞いたときに、レーベルらしさについて色々考えさせられた。

出版:講談社
装丁:コードデザインスタジオ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。 (ビッグコミックス)【第191位】 おしゃべりは、朝ごはんのあとで。
/ 秀良子 


BL畑で活躍する著者の、旅先朝ごはんエッセイ。

テーブルにはがっつり料理を描き込み、上部の背景エリアは白地にして領域にメリハリをつけて構図を安定させている。ちなみにフォークにまたがったちっこいのが作者(主人公)で、フォークを持ったイケメンは特に誰でもなかった。

出版:小学館
装丁:名和田耕平デザイン事務所 望月綾子

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

深夜食堂 11 (ビッグコミックススペシャル)【第192位】 深夜食堂 11巻 / 安倍夜郎





カキ氷、と言うか
カキ氷かき氷はじめました、と言いたくなる表紙。
発売:7/30

出版:小学館
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

デッドマン・ワンダーランド (13) (カドカワコミックス・エース)【第193位】 デッドマンワンダーランド 13巻
/ 片岡人生,近藤一馬 



監獄サバイバルアクション、完結巻。

奇数巻が白で、偶数巻が黒。
奇数巻で終わってかなりちょうど良かったかもしれない。

出版:角川書店
装丁:草野剛デザイン事務所 草野剛

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

かげきしょうじょ! 1 (ヤングジャンプコミックス)【第194位】 かげきしょうじょ! 1巻 / 斉木久美子

宝塚の劇団をモデルに、その養成学校での少女達の青春が描かれる作品。


『花宵道中』に続く斉木久美子×黒木香タッグで、
前回は「美しい」で、今回はふわっとして「可愛らしい」になった。
ゴージャスな衣装とファンシーな背景。
薄い色合いでも確かな存在感を確立している。

出版:集英社
装丁:ベイブリッジスタジオ 黒木香

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

実は私は 1 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 2 (少年チャンピオン・コミックス)【第195位】 実は私は 1・2巻
/ 増田英二 

秘密を抱えた人外さんばかり集まってくるラブコメ。
キャラは通巻で「しーーーっ!」のポーズを取っていて、頭の中タイプのフキダシ風タイトルには、表紙のキャラに合わせた細やかなアレンジ装飾(1巻:吸血鬼⇒コウモリ、2巻:宇宙人が操作するロボ⇒ネジ)が加えられていく。

出版:秋田書店
装丁:5GAS 宮村和生

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ばくおん!! 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)【第196位】 ばくおん!! 3巻 / おりもとみまな




乗っかれ、軽音カラー!
赤、青、黄色ときて、4巻の紫(紹介期間外)まで確認。
気になるのはhighschoolとcollegeの分。
色だけ揃えるか、それとも…。

出版:秋田書店
装丁:芦田慎太郎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

キミを待つ→あかいいと(1) (ポラリスCOMICS)【第197位】 キミを待つ→あかいいと 1巻
/ 田中子規 


WEB公開の青春作品。

服に強いコスプレ感が出ない範囲で色使いを調節しつつ、
ポップに仕上がっている~と感じた表紙。
矢印が、イラストとタイトルの一体感を高めている。

出版:ほるぷ出版
装丁:ベイブリッジスタジオ 佐藤千恵

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Qgirl (IDコミックス REXコミックス)【第198位】 Qgirl / 六堂秀哉

主人公が男の娘的な家政部エロラブコメ。

第1印象は「雑誌っぽい」。
そう感じた要因はイラストの写実的な背景と、
マンガらしくない、またはあまり見かけないくり貫きロゴ。
もちろん、当然イラストに合っているのも合わせて、
このロゴ、かなり好きかもしれない。

出版:一迅社
装丁:5GAS 宮村和生

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

寄り道ファミリ (1) (まんがタイムKRコミックス)【第199位】 寄り道ファミリ 1巻 / タダタグ

家族ごっこを題材にした女子高生の日常4コマ。

キャラの下に家族の役割を明示する家系図デザイン。
要素としてはシンプルな線と文字ということになるけれども、
やってみるとこんなにも特徴的。
見やすい位置にある英語タイトルが
"Family Fake"と大きく意味を変えているのも興味深い。

出版:芳文社
装丁:里見英樹

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

星川銀座四丁目 (3) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)【第200位】 星川銀座四丁目 3巻 / 玄鉄絢

年の差同性同棲物語、完結巻。

2010年版で紹介した1巻は朝。
今回は夜で、文字の配置は同じ。
空を赤く染めることで表す明るい夜の街。
自然に綺麗で済ませてしまいそうになるが、
面白い表現だと思う。

出版:芳文社
装丁:名和田耕平デザイン事務所

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

*ウルトラジャンプで掲載されたコラムを転載、または加工して掲載しています


【2013 100/200/300

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2014年01月25日 | この装丁がすごい! | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

2014年2月 気になるコミック新刊チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック発売日  »2014年01月24日 更新

2014年2月、気になるコミックの新刊チェック。
BOOKS INDEXまんが王倶楽部参照)

(注)リンク先はamazonの検索結果です。


1  ゆるゆり 11   なもり
4  ワールドトリガー 4   葦原 大介
4  めしばな刑事タチバナ 12   旅井 とり/坂戸 佐兵衛
6  戦闘破壊学園ダンゲロス 5   横田 卓馬/架神 恭介
7  実は私は 5   増田 英二
7  昭和元禄落語心中 5   雲田 はるこ
8  オハナホロホロ 6   鳥野 しの
8  軍靴のバルツァー 6   中島 三千恒
12 危ノーマル系女子 2   真田 ジューイチ
13 溺れるナイフ 17   ジョージ 朝倉
13 たいようのいえ 10   タアモ
13 ぼくらのへんたい 5   ふみ ふみこ
15 事件記者トトコ! 2   丸山 薫
17 ノラガミ 10   あだち とか
17 いつか、夜明けの空で待ってる。 3   荒木 宰
17 Q.E.D.証明終了 47   加藤 元浩
17 C.M.B.森羅博物館の事件目録 25   加藤 元浩
17 七つの大罪 7   鈴木 央
17 ボールルームへようこそ 6   竹内 友
18 ケンガンアシュラ 7   だろめおん/サンドロビッチ・ヤバ子
19 PEACE MAKER 12   皆川 亮二
20 喰う寝るふたり、住むふたり 3   日暮 キノコ
21 エイス 3   伊図 透
21 草子ブックガイド 3   玉川 重機
21 おんなのいえ 3   鳥飼 茜
21 レッド 8   山本 直樹
21 ヴィンランド・サガ 14   幸村 誠
22 34歳無職さん 4   いけだ たかし
22 不器用な匠ちゃん 4   須河 篤志
24 親父の愛人と暮らす俺 1   玉置 勉強
25 俺物語!! 5   アルコ/河原 和音
25 のろい屋シークレット 上   ひらりん
28 シュトヘル 9   伊藤 悠
28 花もて語れ 11   片山 ユキヲ/東 百道
28 マホロミ 3   冬目 景
28 幽麗塔 7   乃木坂 太郎
28 アイアムアヒーロー 14   花沢 健吾
下 百姓貴族 3   荒川 弘

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2014年01月24日 | コミック発売日 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

ジャケ買いの種(2014年1月前半)

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:最近の気になる装丁  »2014年01月15日 更新

前回次回



最近装丁の気になった、発売中/発売予定のコミックを、
アマゾンの特大書影を使って無造作に並べておく個人用メモです。
順不同。

※ページが長いです。続きを読むからご覧ください。



【続きを読む】

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2014年01月15日 | 最近の気になる装丁 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP