AX

 ―INFO―

【装丁】deconeco (デコネコ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2010年06月27日 更新

デザイナーINDEX

■DECONECO (デコネコ)

●メンバー:太田虎一郎,小石川ふに
●仕事先 :一迅社,アスキー・メディアワークス,コアマガジン,少年画報社,etc…
●主な装丁:おがきちか作品
●リンク :公式サイト|太田虎一郎サイト|小石川ふにサイト|太田虎一郎twitter|小石川ふにtwitter
●記事作成:2010/06/27

deconeco.jpg

エロコメを描いたり、装丁したり、ゆるコメを描いたり…と漫画家もデザイナーもこなす小石川ふに氏が同じく漫画家でゲーム製作も行う夫、太田虎一郎氏と立ち上げたデザイン事務所、deconeco。お仕事のメインはコミックカバーのデザインとのこと。

デザインとしては、抑え目のロゴとポージングにこだわったキャラのアップという構成が多い印象。そして。清潔感のある淡めの色使いが表紙に品を与えながらも色調のバランスがキャラに華を添えており、サイトに掲げられている「読者の目を奪うデザイン」が上手く表現されております。

もちろんご自身の漫画についてもその装丁を担当(上の画像左下、加納家の事情)。ちなみに小石川氏のcomic リュウ連載作品、「ゆるユルにゃー!!」については、VOLARE装丁だったりします。


そんなdeconecoの装丁作品で代表を一つ挙げるとしたらこちら、
おがきちか『Landreaall』。

Landreaall.jpg

巨編群像ファンタジーとでも呼ぶべきこの作品。荒涼とした空想世界によくマッチする青色を多めに、各巻の主要キャラやイメージを盛り込み、毎回独自の構図で表紙的に落とし込んだ、並べると賑やかなデザインにしあがっています。ちなみに1~3巻のロゴは表紙の下配置で黒色。それが4巻から白抜きになり、7巻から上に配置されるようになって今に至ります。巻によってはロゴの数文字分上にキャラを重ねてしまったりとかなり遊びが入っていることも。
おがき氏の作品については、少年画報社版『エビアンワンダー』から小石川氏がその装丁を担当。『Landreaall』も長期連載作品として順調に巻数を伸ばしており、おがき氏×小石川氏タッグはまだまだ楽しめることになりそうです。

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年06月27日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

【装丁】VOLARE (ボラーレ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2010年06月21日 更新

デザイナーINDEX

■VOLARE (ボラーレ)

●メンバー:関善之,星野ゆきお,青山功,大木和徳
●仕事先 :小学館,講談社,集英社,ワニマガジン,エンターブレイン,双葉社,竹書房,他多数
●レーベル:全方位
●主な装丁:星里もちる作品,小田扉作品,みずしな孝之作品,小坂俊史作品,西原理恵子作品
●雑誌デザイン:快楽天
●リンク :関善之twitter
●記事作成:2010/06/20


VOLARE1.jpg

数多の出版社、数多のレーベルで数多の漫画のデザインを手がけるデザイン事務所の老舗、VOLARE。その活躍の様はまさに神出鬼没。りびんぐゲームに代表される星里もちる作品など、多数の小学館出版の作品に携わっているのを確認していますが、小学館作品に限らず大小さまざまな出版社の作品にて、その事務所の名前がクレジットされています。デザインを手がけている作品が多いからという理由もあると思われますが、ヤングジャンプの人気作品『GANTZ』やアクションのサブカル的な話題作『鈴木先生』、チャンピオンの怪作『涅槃姫みどろ』など、妙にポイントを突いたお仕事をされている印象があります。

VOLAREの手掛けるデザインにはいくつかの強い特徴が見受けられますが、その中の1つの特徴を持った作品を集めたのが上の画像です。その特徴とは『区切り』。表紙のエリアを、単純に画面を分割する区切りや、四方を取り囲む枠で分割し、エリア毎にロゴや作者情報、キャラ絵や背景などを割り当てているデザインがあったり、背景自体に区切りがあったりするデザインであったら、高確率でこちらのお仕事。この特徴を覚えて区切りを意識して装丁を眺めていたら、結構VOLAREデザインの判別度が高くなりました。


また、そのデザインに特徴が現れやすいのが白装丁。

VOLARE2.jpg

白背景にキャラとロゴを載せた、シンプルながら奥が深いこのタイプの装丁についても、そのお仕事が判別できるものが多々あります。上のようにVOLARE的白装丁の画像を並べてみると感じられると思いますが、その構図の取り方が独特。まず、単純な正面向きキャラ絵の使用が少なめ。動きがあったり角度があったり、地面が書かれていたら表紙に対して水平でなさそうなアングルが多々採用されています。そして、キャラやロゴの配置の偏りによって現れる広い白エリア。前述のキャラの動きやアングルと合わさった何も描かれていない広い白エリアには、確かな空間が存在しています。白装丁でキャラ構図に妙なこだわりが見えたり、寂しくならない広い白空間が存在するような場合、VOLAREを疑ってみましょう。


また、背景が単色の場合も基本は同じ。

VOLARE3.jpg

背景が白以外の単色でも、模様が入っていても、強く空間が意識されているような装丁は、VOLARE率高し。また、単巻だけではわかりづらくとも、複数巻眺めているとやはりこちら、と納得できたりすることも。



VOLARE4.jpg

こちらはキャラが肌色以外で塗られた作品郡。他の項で挙げた作品でも該当するものはいくつかありますが、同じように肌色以外の塗りを駆使するセキネシンイチ制作室のデザインと、キャラの浮かせ具合はまた違います。



VOLARE5.jpg

猫作品郡。漫画デザイン界きっての猫好き、関善之氏。犬漫画の人気作、『星守る犬』もちゃっかりフォローしておられます(担当は星野ゆきお氏)。


VOLARE6.jpg

描き込み背景系、その他。背景があってもやっぱり構図や空間は面白い。


とまあたくさんの作品を紹介しましたが、ここで強烈なインパクトの装丁作品を1つ紹介。

わびれもの

小坂俊史『わびれもの』。4コマ漫画のスペシャリストが非4コマ形式で、全国の「さびれた」+「わびしい」スポットを紹介するこの作品。見てお分かりの通り、旅行雑誌をパロったデザインになっています。てかてかと目立つピンクの背景に、本物さながらに主張する沢山の宣伝文句。笑えるくらいやりすぎています。

参考:まっぷるマガジン


最後に、VOLAREデザインで一番思い入れのある作品を紹介。

木崎ひろすけ

35歳という若さで急逝した漫画家・木崎ひろすけ氏のメモリアル・シリーズ、『少女ネム』、『A・ LI・CE』、『グランドゼロ』。同一フォーマットで統一されたこの3作品の特徴はその出版社。元の掲載紙の関係上『少女ネム』はエンターブレイン、『A・ LI・CE』、『グランドゼロ』は角川書店と別。背表紙のレーベル表示もビームコミックス、角川コミックスと分かれていますが、シリーズとその装丁は出版社の枠を超えて1つにまとめられています。


以上、VOLARE特集でした。

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年06月21日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

2010年 7月コミック新刊チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:コミック発売日  »2010年06月14日 更新

2010年 7月購入予定。
BOOKS INDEXまんが王倶楽部参照)

(注)リンク先はamazonの作品検索結果です。


2 青の祓魔師 4  加藤 和恵
2 屍鬼 8  藤崎 竜
2 CLAYMORE 18  八木 教広
4 サマーウォーズ 3  杉基 イクラ
5 夏目友人帳 10  緑川 ゆき
8 シュガーレス 2  細川雅巳
9 学園黙示録 HIGHSCOOL OF THE DEAD 6  佐藤 ショウジ
9 論理少女 4  つじ要
12 Waltz 2  大須賀 めぐみ
16 進撃の巨人 2  諫山 創
16 主将!!地院家若美 9  やきうどん
16 シュメール星人 3  ツナミノユウ
17 正義警官 モンジュ 10  宮下 裕樹
17 神様ドォルズ 7  やまむら はじめ
17 天にひびき 2  やまむら はじめ
23 のりりん 1  鬼頭 莫宏
23 少女ファイト 7  日本橋 ヨヲコ
23 ばもら! 2  長田 佳巳
23 学校の時間 上  長田 佳巳
23 学校の時間 下  長田 佳巳
24 イムリ 8  三宅 乱丈
24 彼女のひとりぐらし 1  玉置 勉強
27 天乞-あまごい- 2  ていか 小鳩

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年06月14日 | コミック発売日 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP