AX

 ―INFO―

【装丁】chutte

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2010年02月28日 更新

デザイナーINDEX

■chutte

●名前  :chutte
●本名  :竹智淳
●仕事先 :小学館,太田出版,集英社,新潮社
●レーベル:IKKI COMIX,F×COMICS
●主な装丁:古屋兎丸作品
●記事作成:2010/02/28


chutte.jpg

画集や写真集、小説と幅広く活躍しているデザイナー。本名の竹智淳で検索するとそのやり手ぶりが伺えます。画集のブックデザインから氏のファンになったという漫画家・古屋兎丸の探索と熱烈なオファーによって、「プラスティックガール」の装丁を手掛けたのが漫画界進出の第一歩。以降、数々の古屋作品の装丁を手掛けています。「ハピネス」以降、IKKIと繋がりが出来たのか、IKKIコミックスでは古屋作品以外の装丁を確認。

手掛ける表紙のデザインは、古屋作品の多様性に合わせてどれもが個性的。また、IKKIコミックスについては全体的にアート的でやわらかい感じのデザインが多いように感じます。また、目次やページ番号、カバーの袖等本全体として凝りに凝りまくっているのが特徴。作品の色によって細かくカズタマイズされたブックデザインは、まさしくプロの仕事です。

[参考]
  ▼ジャンプSQ 古屋兎丸先生インタビュー
  ▼古屋兎丸 著作一覧

デザイナーINDEX

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年02月28日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

【装丁】深海和宏/arti-san

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2010年02月22日 更新

デザイナーINDEX

■アルティザン(arti-san)

●メンバー:深海和宏(Fukami Kazuhiro)
●仕事先 :講談社,小学館,集英社
●レーベル:ヤングマガジン,マガジンZ,シリウス,イブニング,IKKI
●主な装丁:日本橋ヨヲコ作品
雑誌デザイン:アフタヌーン
●リンク :twitter
●記事作成:2010/02/22

深海和宏

水野プロダクションから独立したデザイナーと思われます(すべてに射矢ガール4巻から名義変更を確認)。ヤングマガジン⇒IKKI⇒イブニングと掲載誌・出版社を跨ぐ日本橋ヨヲコ作品の装丁を長年担当。

デザインの傾向としては、「白」がポイントになっている気がします。シリアス(シガテラ)、ギャグ(よん&むー)、ホラー(怪談と踊ろう)、スポコン(少女ファイト)とそれぞれ表情の違った白ベースの表紙がまとめていて印象的でした(確認した作品が偏っているという話かも)。

デザイナーINDEX

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年02月22日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

【装丁】井上則人デザイン事務所

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2010年02月21日 更新

デザイナーINDEX

■井上則人デザイン事務所

●メンバー:井上則人(Inoue Norito)
●仕事先 :太田出版,エンターブレイン,青林工藝舎
      講談社,小学館,マガジン・ファイブ,双葉社
●レーベル:F×COMICS,BEAM COMIX,etc…
●主な装丁:青林工藝舎の福満しげゆき作品
●雑誌デザイン:アックス
●リンク :公式サイト
●記事作成:2010/02/21


井上則人

小説、コミック、雑誌など本全般のデザインに携わっている事務所。扱う作品にとにかくサブカル色が強い、サブカル書籍のスペシャリスト。漫画以外では、「生協の白石さん」のブックデザインもこちらのお仕事です。代表の井上氏はこのマンガを読め!の選者も務めており、それを踏まえると事務所で携わっている作品のラインナップには納得できるものがあります。

装丁のタイプとして構図に独特のものが多いのが特徴的。それぞれの作品にそれぞれのこだわりが感じられ、どれも作品の良さが面白い形で生かされたオンリーワンな表紙。松本次郎「未開の惑星」の上下巻で1枚絵になる表紙は、中身の良さも手伝って特にお気に入りです。

デザイナーINDEX

関連記事

スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2010年02月21日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP