AX

 ―INFO―

このマンガがすごい!2018予想答え合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:特集  »2018年03月09日 更新

このマンガがすごい! 2015今年もアンケート回答させていただいた
『このマンガがすごい!2018』が発売されたので、
当ブログで行っていたランキング予想について
答え合わせを行いました。

 【⇒このマンガがすごい! 2018 ランキング予想




●オトコ編・ランキング予想と結果
作品名予想順位結果
月曜日の友達14
約束のネバーランド21
不滅のあなたへ33
人形の国433
レイリ535
バイオレンスアクション610
青のフラッグ737
ヨルとネル8-
1日外出録ハンチョウ98
それでも町は廻っている1020
映画大好きポンポさん1117
そしてボクは外道マンになる12-
弟の夫13-
狭い世界のアイデンティティー14-
とんがり帽子のアトリエ156
血の轍169
エマは星の夢を見る17-
白暮のクロニクル18-
Dr.STONE1915
とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話 20-
メイドインアビス2113
BEASTARS222
悪魔を憐れむ歌23
セブンティウイザン24-
ダンジョン飯2526
好奇心は女子高生を殺す26-
めしにしましょう2723
映像研には手を出すな!2815
波よ聞いてくれ29-
プレイボール23023
姉なるもの31-
モディリアーニにお願い32-
六道の悪女たち33(55)
空挺ドラゴンズ3414
ウムヴェルト 五十嵐大介作品集35-
古見さんは、コミュ症です。36-
私の少年37-
CANDY & CIGARETTES38-
人魚姫のごめんねごはん39-
重版未定40-
潜熱41(99)
悪魔のメムメムちゃん42-
魔王の秘書4318
大人スキップ44-
無能のナナ45-
青野くんに触りたいから死にたい46-
幼女戦記47-
やれたかも委員会4839
HUNTER×HUNTER4944
血と灰の女王50-

※オンナ編34位

オトコ編予想作品ランクイン率は、

23/50

という結果になりました。とりあえず目標の20は達成。
以下の反省点を踏まえると、次回はもちょっと精度を上げられるかもしれません。


●オンナ編が対象となる作品を2作挙げていた
●再ランクイン作品の取りこぼしが多かった
 ―衛府の七忍、ゴールデンカムイ、キングダム、双方亭壊すべし、BLUE GIANT 続編、
   響、あげくの果てのカノン、ザ・ファブル、人間仮免中の続編
●通巻作品はWEBの月刊ランキングで1位を取っていな位場合も年間で強みを見せる傾向あり


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2018年03月09日 | 特集 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

このマンガがすごい! 2018 ランキング予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:特集  »2017年12月02日 更新


2017年12月9日、「このマンガがすごい!2018」の発売日
が目前に迫りすぎているわけですが、
個人的にこの本は予想と比べながら読みたい!
ということで滑り込みでオトコ編ランキングの予想をアップします。

それっぽい予想で実際のランキングにどこまで迫れるのか、
どうぞ覧ください。


【目次】
 ●ベスト50ランキング予想
 ●予想作品コメント

ベスト50ランキング予想





【1】 月曜日の友達 阿部共実
【2】 約束のネバーランド 出水 ぽすか、 白井 カイウ
【3】 不滅のあなたへ 大今 良時
【4】 人形の国 弐瓶 勉
【5】 レイリ 室井大資、 岩明均
【6】 バイオレンスアクション 浅井蓮次、 沢田新
【7】 青のフラッグ KAITO
【8】 ヨルとネル 施川ユウキ
【9】 1日外出録ハンチョウ 福本伸行、 萩原天晴
【10】 それでも町は廻っている 石黒正数
【11】 映画大好きポンポさん 杉谷 庄吾【人間プラモ】
【12】 そしてボクは外道マンになる 平松 伸二
【13】 弟の夫 田亀 源五郎
【14】 狭い世界のアイデンティティー 押切 蓮介
【15】 とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎
【16】 血の轍 押見修造
【17】 エマは星の夢を見る 高浜寛
【18】 白暮のクロニクル ゆうき まさみ
【19】 Dr.STONE Boichi、 稲垣 理一郎
【20】 とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話  佐倉色
【21】 メイドインアビス つくしあきひと
【22】 BEASTARS 板垣巴留
【23】 悪魔を憐れむ歌 梶本レイカ
【24】 セブンティウイザン タイム涼介
【25】 ダンジョン飯 九井 諒子
【26】 好奇心は女子高生を殺す 高橋 聖一
【27】 めしにしましょう 小林銅蟲
【28】 映像研には手を出すな! 大童 澄瞳
【29】 波よ聞いてくれ 沙村広明
【30】 プレイボール2 コージィ城倉、 ちば あきお
【31】 姉なるもの 飯田 ぽち。
【32】 モディリアーニにお願い 相澤 いくえ
【33】 六道の悪女たち 中村勇志
【34】 空挺ドラゴンズ 桑原 太矩
【35】 ウムヴェルト 五十嵐大介作品集 五十嵐 大介
【36】 古見さんは、コミュ症です。 オダトモヒト
【37】 私の少年 高野ひと深
【38】 CANDY & CIGARETTES 井上智徳
【39】 人魚姫のごめんねごはん 野田宏、 若松卓宏
【40】 重版未定 川崎昌平
【41】 潜熱 野田 彩子
【42】 悪魔のメムメムちゃん 悪魔のメムメムちゃん
【43】 魔王の秘書 鴨鍋かもつ
【44】 大人スキップ 松田 洋子
【45】 無能のナナ るーすぼーい、 古屋庵
【46】 青野くんに触りたいから死にたい 椎名うみ
【47】 幼女戦記 東條 チカ、 カルロ・ゼン
【48】 やれたかも委員会 卯月 妙子
【49】 HUNTER×HUNTER 冨樫 義博
【50】 血と灰の女王 バコ ハジメ

予想作品コメント


【1】月曜日の友達作者:阿部共実 出版:小学館


このマンにおける過去の実績、発売タイミング、
話題の広がり方など票が集まりやすい好条件が揃っている。

【2】約束のネバーランド作者:出水 ぽすか、 白井 カイウ 出版:集英社


最近、外から来た手練れがジャンプで実力を発揮するパターンが多い。

【3】不滅のあなたへ作者:大今 良時 出版:講談社


青春(聲の形)からファンタジーへ。風呂敷がとても大きい。

【4】人形の国作者:弐瓶 勉 出版:講談社


過去作の豪華版も出まくって絶好調。

【5】レイリ作者:室井大資、 岩明均 出版:秋田書店


『秋津』に票を入れた人が2人しかいなかったことは今思い出しても悲しい。



【6】バイオレンスアクション作者:浅井蓮次、 沢田新 出版:小学館


WEBの5月1位。

【7】青のフラッグ作者:KAITO 出版:集英社


『クロス・マネジ』の時より上位に入ってほしい。

【8】ヨルとネル作者:施川ユウキ 出版:秋田書店


『オンノジ』(過去9位)と対を成すような作品だったので、入っておかしくない。
選者には施川ユウキ作品を2作、3作と推す方もいたり。

【9】1日外出録ハンチョウ作者:福本伸行、 萩原天晴 出版:講談社


新作だけれども、選考的には昨年1位をとった『トネガワ』の続刊的な感覚で票が抑えられそう。

【10】それでも町は廻っている作者:石黒正数 出版:少年画報社


こういう完璧な大団円を迎えた作品が入っているとランキング的にいい、という気持ち。



【11】映画大好きポンポさん作者:杉谷 庄吾【人間プラモ】 出版:KADOKAWA


WEBで大反響の作品で感覚的に上に行きそうな作品に票が集まらなかったりもするので、控えめに予想。

【12】そしてボクは外道マンになる作者:平松 伸二 出版:集英社


すごいの月刊ランキングで二が月連続ランクイン。

【13】弟の夫作者:田亀 源五郎 出版:KADOKAWA


祝完結。

【14】狭い世界のアイデンティティー作者:押切 蓮介 出版:講談社


押切先生のマンガ業界×バトル作品。

【15】とんがり帽子のアトリエ作者:白浜鴎 出版:小学館


良い評判を聞く機会が多かった作品。



【16】血の轍作者:押見修造 出版:小学館


押見先生新作、毒親。

【17】エマは星の夢を見る作者:高浜寛 出版:講談社


「読め!(サブカル?)」方面なイメージの高浜先生だけれども、だんだん「すごい」方面にも広がっていきそうな感。

【18】白暮のクロニクル作者:ゆうき まさみ 出版:小学館


ランキング常連で祝完結。

【19】Dr.STONE作者:Boichi、 稲垣 理一郎 出版:集英社


最近ちゃんと読んでいる作品。

【20】とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話 作者:佐倉色 出版:飛鳥新社


漫画家マンガのなかでも話題性の高かった一冊 。



【21】メイドインアビス作者:つくしあきひと 出版:竹書房


アニメ化されて二期も決定。ランクインする好機。

【22】BEASTARS作者:板垣巴留 出版:秋田書店


板垣恵介の娘。

【23】悪魔を憐れむ歌作者:梶本レイカ 出版:新潮社


確実に票を入れる人はわかる。

【24】セブンティウイザン作者:タイム涼介 出版:新潮社


超高齢出産。WEB4月ランキング第4位。

【25】ダンジョン飯作者:九井 諒子 出版:KADOKAWA


過去の1位作品。勢い(本屋さんの陳列など)はいまだ衰えず。



【26】好奇心は女子高生を殺す作者:高橋 聖一 出版:小学館


WEB9月ランキング第3位の短編集。

【27】めしにしましょう作者:小林銅蟲 出版:講談社


入るかもしれません。よかったですね。

【28】映像研には手を出すな!作者:大童 澄瞳 出版:小学館


積んでいて、そろそろ手を出したい。

【29】波よ聞いてくれ作者:沙村広明 出版:講談社


沙村先生はコンスタントに入る。

【30】プレイボール2作者:コージィ城倉、 ちば あきお 出版:集英社


リバイバル。



【31】姉なるもの作者:飯田 ぽち。 出版:KADOKAWA


同人版から全年齢向けにカスタマイズされた姉クトゥルフ。

【32】モディリアーニにお願い作者:相澤 いくえ 出版:小学館


泥臭くてきらきらした美大生の日常。

【33】六道の悪女たち作者:中村勇志 出版:秋田書店


チャンピオン系で期待している作品。

【34】空挺ドラゴンズ作者:桑原 太矩 出版:講談社


異世界グルメっぽさとジブリっぽさ。

【35】ウムヴェルト 五十嵐大介作品集作者:五十嵐 大介 出版:講談社


昨年は長編(ディザインズ)でランクイン。こちらは短編集。



【36】古見さんは、コミュ症です。作者:オダトモヒト 出版:小学館


『だがしかし』投票層に期待。

【37】私の少年作者:高野ひと深 出版:双葉社


過去ランクインしつつ、まほよめのようにオトコ編に参加する女性層をキャッチしそうな3巻だった。

【38】CANDY & CIGARETTES作者:井上智徳 出版:講談社


『COPPELION』作者新作。

【39】人魚姫のごめんねごはん作者:野田宏、 若松卓宏 出版:小学館


ある種の共食い感?を感じさせる異色のグルメ作品。

【40】重版未定作者:川崎昌平 出版:河出書房新社


「出来!」ではないリアル出版業界マンガ。



【41】潜熱作者:野田 彩子 出版:小学館


ヤクザ×女子大生。

【42】悪魔のメムメムちゃん作者:悪魔のメムメムちゃん 出版:集英社


ジャンプ+で目立ったコメディ。連載化によって主人公がものすごく縮んだ。

【43】魔王の秘書作者:鴨鍋かもつ 出版:泰文堂


「Twitterで話題」の威力はいかに。

【44】大人スキップ作者:松田 洋子 出版:KADOKAWA


見た目は大人、頭脳は子供。

【45】無能のナナ作者:るーすぼーい、 古屋庵 出版:スクウェア・エニックス


一時話題を目にした、「これそういう作品だったのか」系作品。
エロゲ系ライターでラノベなども書いている、るーすぼーい氏原作。



【46】青野くんに触りたいから死にたい作者:椎名うみ 出版:講談社


こちらもWEBで大反響系。川谷デザインが良いお仕事をしている。

【47】幼女戦記作者:東條 チカ、 カルロ・ゼン 出版:KADOKAWA


原作小説アニメ化。コミカライズ作品の中で勢いがあった作品。

【48】やれたかも委員会作者:吉田 貴司 出版:双葉社


過去『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を選んだ層が推すかも的な予想。
ロバート秋山主演で実写化。

【49】HUNTER×HUNTER作者:冨樫 義博 出版:集英社


来年の今頃、果たして船を下りられているのだろうか。

【50】血と灰の女王作者:バコ ハジメ 出版:小学館


本気でいい順位を狙えると思っていたけれども、「何冊売れないと」系の話題が出てきて、
まず知られなくてはいけない作品という現状を理解した。




目標は20作品ランクイン!
『このマンガがすごい! 2018』はあと1週間で発売です。



スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2017年12月02日 | 特集 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

このマンガがすごい! 2017 ランキング予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:特集  »2016年11月24日 更新

宝島社さんにアンケートを無事送信できて、締め切り日も過ぎた…ということで
いつものごとく気の早い話ではありますが…
↑という定型文が合わないくらい発売日が真近に迫ってしまった感はありますが、
2016年12月10日、
「このマンガがすごい!2017」の発売に向けてランキングを予想してみます。
対象作品は2015年10月1日~2016年9月30日に発行されたコミックスで、
オトコ編を予想。

それっぽい予想で実際のランキングにどこまで迫れるのか、
どうぞ覧ください。


【目次】
 ●ベスト50ランキング予想
 ●予想作品コメント

ベスト50ランキング予想



【1】 ファイアパンチ 藤本タツキ
【2】 AIの遺伝子 山田胡瓜
【3】 ゴールデンゴールド 堀尾省太
【4】 プラチナエンド 大場つぐみ、 小畑健
【5】 双亡亭壊すべし 藤田和日郎
【6】 私の少年 高野ひと深
【7】 中間管理録トネガワ 萩原天晴、 福本伸行
【8】 あげくの果てのカノン 米代恭
【9】 兎が二匹 山うた
【10】 ダンジョン飯 九井諒子
【11】 ゴールデンカムイ 野田サトル
【12】 VECTOR BALL 雷句誠
【13】 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 赤坂アカ
【14】 僕だけがいない街 三部けい
【15】 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 横田卓馬
【16】 淋しいのはアンタだけじゃない 吉本浩二
【17】 やがて君になる 仲谷 鳰
【18】 かくしごと 久米田康治
【19】 ハイスコアガール 押切蓮介
【20】 haha 押切蓮介
【21】 手品先輩 アズ
【22】 終電ちゃん 藤本正二
【23】 僕のヒーローアカデミア 堀越耕平
【24】 いい百鬼夜行 川西ノブヒロ
【25】 衛府の七忍 山口貴由
【26】 スピリットサークル 水上悟志
【27】 からかい上手の高木さん 山本崇一朗
【28】 ハイキュー!! 古舘春一
【29】 あそびあそばせ 涼川りん
【30】 トーキョーエイリアンブラザーズ 真造圭伍
【31】 連載終了!少年ジャンプ黄金期の舞台裏 巻来功士
【32】 ど根性ガエルの娘 大月悠祐子
【33】 コロコロ創刊伝説 のむらしんぼ
【34】 新米姉妹のふたりごはん 柊 ゆたか
【35】 山と食欲と私 信濃川 日出雄
【36】 しまなみ誰そ彼 鎌谷悠希
【37】 上野さんは不器用 tugeneko
【38】 吸血鬼すぐ死ぬ 盆ノ木至
【39】 107号室通信 カシワイ
【40】 はじまりの竜とおわりの龍 海人井槙
【41】 鬼さん、どちら 有永イネ
【42】 さよなら私のクラマー 新川直司
【43】 ペリリュー 武田一義、 平塚柾緒
【44】 ニュクスの角灯 高浜寛
【45】 宇宙戦艦ティラミス 伊藤 亰、 宮川 サトシ
【46】 盆の国 スケラッコ
【47】 少女不十分 はっとり みつる、 西尾 維新
【48】 うちのクラスの女子がヤバい 衿沢 世衣子
【49】 西荻窪ランスルー ゆき林檎
【50】 ポプテピピック 大川 ぶくぶ


予想作品コメント


【1】ファイアパンチ作者:藤本タツキ 出版:集英社


ジャンプ+の無料配信という形態で大きな注目を集めた第1話から奇想天外な話運びで読者をふるいに掛けつつ、なんのかんのでこのマンWEB9月のランキングでは1位を獲得。賞を取りそうな話題の広がり方をしていて、かつ現時点での連載分を踏まえると1位を取りそうに思えてくるけれど、9月末時点で投票が行われたときに、そこまで票が集まったか想像してみると悩ましい。

【2】AIの遺伝子作者:山田胡瓜 出版:秋田書店


『ITメディア』バックアップ作品。『バイナリ畑でつかまえて』が紙の本で発売されたら買おうと思っていたところでこちらが先に発売。評価のされ方を追っていなかったので、このマンWEBの順位で占うことに、そして1位。

【3】ゴールデンゴールド作者:堀尾省太 出版:講談社


昨年『刻刻』最終巻は39位でフィニッシュ。まだとても恐ろしい事態に陥ってはいないながら推定ホラーな第1巻。これが期間内に3冊ぐらい出ていたらもう少し強気な予想をしていたかもしれない。

【4】プラチナエンド作者:大場つぐみ、 小畑健 出版:集英社


小畑 健 × 大場 つぐみ。
DEATH NOTEの新作映画上映中。

【5】双亡亭壊すべし作者:藤田和日郎 出版:集英社


一つ前の作品は『黒博物館 ゴーストアンドレディ』になるけれども、
サンデーコミックとして『月光条例』との相対評価がされそう。




【6】私の少年作者:高野ひと深 出版:双葉社


このショタが尊い2017。超名和田さん。

【7】中間管理録トネガワ作者:萩原天晴、 福本伸行 出版:講談社


北斗の拳イチゴ味に続く、超絶コピーでそんなことをやらせちゃう路線。

【8】あげくの果てのカノン作者:米代恭 出版:小学館


読めない奴は置いていくと言わんばかりにオシャレ度にパラメータを全振りしたような表紙デザインが好み。
そのうち別の記事で紹介します。

【9】兎が二匹作者:山うた 出版:新潮社


不老不死ロリババアの行く道全2巻。

【10】ダンジョン飯作者:九井諒子 出版:KADOKAWA


多分再び入るその1。前年1位の作品が再び入るといつも枠がもったいないと思いつつ、今回は「出オチじゃねーから」と言いたいのもあるので入っていて欲しい感はある。




【11】ゴールデンカムイ作者:野田サトル 出版:集英社


多分再び入る2。
現在の共闘路線は、良い感じに票を入れやすい気がする。

【12】VECTOR BALL作者:雷句誠 出版:講談社


サンデー『金色のガッシュ!!』から別マガ『どうぶつの国』、そして舞台は週刊少年マガジンへ。

【13】かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~作者:赤坂アカ 出版:集英社


漫画感想ブログ的な方々が揃ってアイビー面白い!アイビー面白い!と言っていて、「もちろん知ってます。不思議な美術館に閉じ込められる名作フリゲーですよね」と思っていたら違った、という作者の思い出。ヤングジャンプ次の弾丸。

【14】僕だけがいない街作者:三部けい 出版:KADOKAWA


連続でランクインしているので避けられる可能性はある、かつ完結作品の順位は読みづらいところがあるけれども、高い注目度を保ったまま長期化せずに綺麗に完結を向かえた作品として入ってもおかしくはない。

【15】背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~作者:横田卓馬 出版:集英社


期待のジャンプルーキー。『約束のネバーランド』は来年。




【16】淋しいのはアンタだけじゃない作者:吉本浩二 出版:小学館


予想に入れていなかった『ブラック・ジャック創作秘話』1位の無念。

【17】やがて君になる作者:仲谷 鳰 出版:KADOKAWA


キマシタ枠。
ただ、オトコ編で百合作品は強かったかどうか。

【18】かくしごと作者:久米田康治 出版:講談社


『四月は君の嘘』や『かくかくしかじか』から感じられた、「おまえらそのうち泣かす」臭。

【19】ハイスコアガール作者:押切蓮介 出版:スクウェア・エニックス


よっしゃーーーー復活おめでとーーーー!!!!という方々はきっとこちらに投票。

【20】haha作者:押切蓮介 出版:講談社


巻末によくある線がふといオマケが好きな方々はきっとこちらに投票。




【21】手品先輩作者:アズ 出版:講談社


ちょっとエッチなショートコメディ。

【22】終電ちゃん作者:藤本正二 出版:講談社


鉄道擬人化漫画。

【23】僕のヒーローアカデミア作者:堀越耕平 出版:集英社


TVアニメ第2期制作中。

【24】いい百鬼夜行作者:川西ノブヒロ 出版:講談社


「累計<100万RT&いいね!>」という触れ込み。

【25】衛府の七忍作者:山口貴由 出版:秋田書店


アマゾンレビューで見かけた良い見出し「娯楽色を強めたシグルイという感じ」。




【26】スピリットサークル作者:水上悟志 出版:少年画報社


もっと極端に上位に入ってくれて全然かまいません。

【27】からかい上手の高木さん作者:山本崇一朗 出版:小学館


そういえばまだランクインしたことがなかったはず。

【28】ハイキュー!!作者:古舘春一 出版:集英社


今年一年で一気に老け込んだ(相対的にジャンプの中で古参化してしまった)感。

【29】あそびあそばせ作者:涼川りん 出版:白泉社


昨年『りとる・けいおす』46位。

【30】トーキョーエイリアンブラザーズ作者:真造圭伍 出版:小学館


『読め!2013』1位『ぼくらのフンカ祭』作者による宇宙人もの。




【31】連載終了!少年ジャンプ黄金期の舞台裏作者:巻来功士 出版:イースト・プレス


実録系漫画家漫画でどれかは入ってくれるであろうその1。少年ジャンプ。

【32】ど根性ガエルの娘作者:大月悠祐子 出版:白泉社


実録系漫画家漫画でどれかは入ってくれるであろうその2。ど根性ガエルも何気に少年ジャンプ。

【33】コロコロ創刊伝説作者:のむらしんぼ 出版:小学館


実録系漫画家漫画でどれかは入ってくれるであろうその3。

【編集担当からのおすすめ情報】(←amazonの商品の説明より)
のむらしんぼ先生の人生は、この本の売れ行きにかかっています(←重み)

【34】新米姉妹のふたりごはん作者:柊 ゆたか 出版:KADOKAWA


食枠その1。突然の姉妹シチュエーション。

【35】山と食欲と私作者:信濃川 日出雄 出版:新潮社


山を登って食う飯は美味しい、という食枠その2。




【36】しまなみ誰そ彼作者:鎌谷悠希 出版:小学館


ジェンダー枠。

【37】上野さんは不器用作者:tugeneko 出版:白泉社


『彼とカレット』のときには自分以外に誰も票を入れていなかった気がするけれど、「次にステマされる漫画」として名前が出されていたのを見てこれはこれで一つのフラグというか、tugeneko先生そろそろ来てもいいのではないかと思ったり。

【38】吸血鬼すぐ死ぬ作者:盆ノ木至 出版:秋田書店


チャンピオンで名前を耳にするギャグ枠。

【39】107号室通信作者:カシワイ 出版:リイド社


トーチ初の詩的な作品集。『読め』の方で来るかもしれない。

【40】はじまりの竜とおわりの龍作者:海人井槙 出版:小学館


IKKI最後の新星、的な触れ込み。




【41】鬼さん、どちら作者:有永イネ 出版:小学館


ハンディキャップを持つ人を『鬼』に置き換えたような作品。昨年発売の単巻作品という条件もあって厳しい気もする。

【42】さよなら私のクラマー作者:新川直司 出版:講談社


泣ける青春ラブストーリー、と映画では宣伝されていた『四月は君の嘘』新川先生の新作、
というか実質、超名作『さよならフットボール』の続編じゃないですか!

【43】ペリリュー作者:武田一義、 平塚柾緒 出版:白泉社


『さよならタマちゃん』作者による史実「ペリリューの戦い」。

【44】ニュクスの角灯作者:高浜寛 出版:リイド社


『読め!』っぽい気もするが、選者を眺めていると挙げそうな方はいるようにも思える。

【45】宇宙戦艦ティラミス作者:伊藤 亰、 宮川 サトシ 出版:新潮社


原作:『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』作者、
言い換えるならば、原作:情熱大陸への執拗な情熱を傾ける人。




【46】盆の国作者:スケラッコ 出版:リイド社


こちらもトーチ発。1冊完結のひと夏お盆ファンタジー。

【47】少女不十分作者:はっとり みつる、 西尾 維新 出版:講談社


WIith西尾維新作品の中でも一番いいところに行けそうな全3巻。

【48】うちのクラスの女子がヤバい作者:衿沢 世衣子 出版:講談社


マガジンエッジ作品はオトコ編に入ると思われるが、衿沢先生の作品はオンナ編に入れた方が強さを発揮する気がする。

【49】西荻窪ランスルー作者:ゆき林檎 出版:徳間書店


SHIROBAKO以降としてのアニメ系。

【50】ポプテピピック作者:大川 ぶくぶ 出版:竹書房


ランクインしてもおかしくはないし、ランクインしなくてもいおかしくはないが、票を入れた人のあt




【おまけ】

オンナ編予想、1位⇒5位




目標は20作品ランクイン!
『このマンガがすごい! 2017』はあと2週間ちょっとで発売です。

このマンガがすごい! 2017このマンガがすごい! 2017
『このマンガがすごい!』編集部

宝島社 2016-12-10
売り上げランキング : 4033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2016年11月24日 | 特集 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP