AX

 ―INFO―

【装丁】 川谷デザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2013年07月21日 更新

デザイナーINDEX

■川谷デザイン

●代表:川谷康久
●仕事先 :集英社,講談社,小学館,他多数
●レーベル:マーガレット系,Cocohana,りぼん,等
●雑誌デザイン:別冊マーガレット,Cocohana,B’s-LOG COMIC
●リンク :サイトtwitter
●記事作成:2013/07/21

●画像下にマークが付いている作品は、
 画像の上にポインタを乗せると別画像に切り替わります。


君に届け リマスター版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)君に届け リマスター版 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)君に届け リマスター版 17 (マーガレットコミックスDIGITAL)君に届け 2 君に届け 3 君に届け 4 君に届け 5 君に届け 6 君に届け 7 君に届け 8 君に届け 9 君に届け 11 君に届け 12 君に届け 13 君に届け 14 君に届け 15 君に届け 16 君に届け 18

陰気な見た目で「貞子」と怖がられる少女が、人との出会いで友情に恋に、その輪を広げていく今の少女漫画スタンダード『君に届け』(集英社)。カバーはとてもシンプルで、2人、多くても3人のバストアップイラスト、そして中央の縦ライン下には丸で囲まれた4文字のタイトルがキラキラと共に控えめに配置されています。構成がシンプルが故に純でストレートな少女漫画の雰囲気を纏っているこのカバーは、作品の実直さと相まってとても強力。そんなこちらの装丁を担当しているのが、川谷康久氏率いるデザイン事務所、川谷デザインです。

川谷デザインと言えば、少女漫画デザインに最もウエイトを置いていることが特徴的なデザイン事務所。『マーガレット』や『りぼん』などの集英社レーベルを中心に、講談社『Kiss』『BE・LOVE』、小学館『フラワーコミックス』、最近フォーマットをリニューアルした白泉社『花とゆめ』など、着実にその活躍の幅を広げています。

以下、少女漫画と共にときめきを形にする川谷デザインのお仕事についてまとめてみました。


虹色デイズ 1 (マーガレットコミックス)虹色デイズ 2 (マーガレットコミックス)虹色デイズ 3 (マーガレットコミックス)透明人間の恋 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 2 (マーガレットコミックス)藤代さん系。 (マーガレットコミックス)リトルポップ (マーガレットコミックス)うそカノ 1 (花とゆめCOMICS)私日和 1 (マーガレットコミックス)私日和 2 (マーガレットコミックス)私日和 3 (マーガレットコミックス)

とにかく川谷デザインは大量の少女漫画装丁を担当しているため、最初はバンバンとその少女漫画のデザインに触れていきます。まずは白系その1。『虹色デイズ』のタイトルにもあるように、主にタイトル周りに、虹色などカラフルな配色のちょっとした装飾が見られるタイプです。上半分は黒い文字に四角や丸のカラフルな装飾がちりばめられていて、下半分は1文字1文字の配色を変えてカラフルなタイトルになっています。白い背景と淡めの着色のイラストにささやかなカラフルさが加わって、白カバーの落ち着きの中にほんのりと鮮やかさを感じられます。


アオハライド 1 (マーガレットコミックス)アオハライド 2 (マーガレットコミックス)アオハライド 3 (マーガレットコミックス)アオハライド 4 (マーガレットコミックス)先生に、あげる。(1) (講談社コミックスなかよし)アオハライド 5 (マーガレットコミックス)アオハライド 6 (マーガレットコミックス)アオハライド 7 (マーガレットコミックス)先生に、あげる。(2) (講談社コミックスなかよし)先生に、あげる。(3) (講談社コミックスなかよし)ブルーフレンド 1 (りぼんマスコットコミックス)俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)ブルーフレンド 3 (りぼんマスコットコミックス)

白系その2。タイトル1色、通巻でタイトル色を変更していくタイプです。


オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックス)オオカミ少女と黒王子 2 (マーガレットコミックス)オオカミ少女と黒王子 4 (マーガレットコミックス)オオカミ少女と黒王子 6 (マーガレットコミックス)ハチミツにはつこい 3 (フラワーコミックス)ライアー ?嘘の箱庭? (りぼんマスコットコミックス)zen zen 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)有菜の種 (りぼんマスコットコミックス)春夏秋冬Days(1) (BE LOVE KC)春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)不思議なひと (マーガレットコミックス)教えて、くろがねくん (KC デザート)青空エール 1 (マーガレットコミックス)青空エール 3青空エール 4 (マーガレットコミックス)青空エール 5 (マーガレットコミックス)

白系その3。その1上段とは少し違った印象の黒文字タイトル系。黒字タイトルの場合は、例えばタイトルの1文字がタイトル以外の何かの要素と同じ色に揃えられていることがあります。『春夏秋冬Days』では服色、『青空エール』では巻数表と、特定の1色が強調されて、通巻作品であると、『この1冊は何色』という印象が付加されます。『オオカミ少女と黒王子』の場合はタイトルが作者名、巻数表記と合わせて全部黒文字、この場合は背景に英語表記のタイトルを配置して、それが巻ごとに別色。また、服装を大きく変えて巻毎の個性を演出しています。


シュガー・ソルジャー 1 (りぼんマスコットコミックス)シュガー・ソルジャー 2 (りぼんマスコットコミックス)シュガー・ソルジャー 3 (りぼんマスコットコミックス)シュガー・ソルジャー 4 (りぼんマスコットコミックス)彼が彼女を作らない理由 (マーガレットコミックス)キャラメルタイム 1 (マーガレットコミックス)つるかめ助産院 (マーガレットコミックス)螺旋のVAMP (マーガレットコミックス)

白系その4。1~3の要素を詰めたり詰めなかったり、賑やかな白系です。


ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 2 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 3 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 4 (マーガレットコミックス)脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)最終ループ (りぼんマスコットコミックス)ぼくらは4月を夢見てる (クイーンズコミックス)箱庭へブン(1) (BE LOVE KC)されど愛しい日々 (マーガレットコミックス)バンビの手紙 (マーガレットコミックス)あたしのバンビ (マーガレットコミックス)チョコレート・アンダーグラウンド (マーガレットコミックス)

1色が目立つ有色背景タイプ。


純情ドロップ (マーガレットコミックス)新聞部の小松さん 続・青春トリッカーズ (青春トリッカーズ)ロマンチカ クロック 1 (りぼんマスコットコミックス)ロマンチカ クロック 2 (りぼんマスコットコミックス)星の散歩 (Be・Loveコミックス)王子とヒーロー(1) (講談社コミックスなかよし)王子とヒーロー(2) (講談社コミックスなかよし)王子とヒーロー(3) (講談社コミックスなかよし)贅沢な身の上 (マーガレットコミックス)asエリス (マーガレットコミックス)ローゼンメイデン dolls talk 1 (りぼんマスコットコミックス)世界はきみを救う! (りぼんマスコットコミックス)パーフェクト・ローズ 2 (りぼんマスコットコミックス)パーフェクト・ローズ 3 (りぼんマスコットコミックス)らびっとアリス 1 (花とゆめCOMICS)

抽象的なカラフル背景タイプ。作品の中身や雰囲気、キーポイントがアートな背景に変換される、そのあの手この手に引き出しの多さを感じさせます。


友だちの話 (マーガレットコミックス)やじろべえ 1 (マーガレットコミックス)やじろべえ 2 (マーガレットコミックス)爛爛 (マーガレットコミックス)
放課後カルテ(1) (BE LOVE KC)放課後カルテ(2) (BE LOVE KC)太田川純情ラバーズ (マーガレットコミックス)怪盗ロワイヤル (りぼんマスコットコミックス クッキー)片恋電車 (フラワーコミックス)青春トリッカーズ (マーガレットコミックス)おもいで金平糖 2 (りぼんマスコットコミックス)クレマチカ靴店 (りぼんマスコットコミックス)

背景タイプ。風景絵の質感に合った柔らかさのタイトルロゴが、表紙を少女漫画のものにするサポートをしています。


茜君のココロ (マーガレットコミックス)ディアマイガーディ (マーガレットコミックス)さよならできるかな (マーガレットコミックス)

バストアップやドアップのタイプ。『茜君のココロ』(左)、『さよならできるかな』(右)は大きな文字で可愛く、『ディアマイガーディ』(中央)は余白の模様で可愛く。


いつか君たちも大人になる (フラワーコミックス)恋する女の子はいつも (マーガレットコミックス)きらめきボックス (マーガレットコミックス)ミドリムシは植物ですか? 虫ですか?裸で外には出られない (マーガレットコミックス)おんなのいえ(1) (KCデラックス)

沢山の要素が多めに散りばめられた賑やかタイプ。数はそんなに確認していないものの、川谷デザインらしさを結構感じられるのがこちら。上段が少女コミックで、下段がB6版のコミック(青年コミックサイズ)になっています。ここから少女コミックサイズ以外の装丁作品を紹介していきます。



どこまで行けるかな? (ワイドKC)そして、晴れになる 1 (オフィスユーコミックス)教えて! 花魁お姉ちゃん (クイーンズコミックス)シャルロッテ! (マーガレットコミックス)日日べんとう 1 (オフィスユーコミックス)王子様降臨 (KCx ARIA)戦国ブラッド~薔薇の契約~(1) (KCx ARIA)これは恋のはなし(7) (KCx(ARIA))いくえみ綾WORKS (愛蔵版コミックス)そよそよ。 1 (愛蔵版コミックス)Oui Chef! 1 (ヤングジャンプコミックス)少女漫画 (クイーンズコミックス)

集英社、講談社のB6版以上。ARIAコミックス、少女漫画レーベルのB6版での刊行作品、愛蔵版コミックスとしての刊行作品など。青年誌系ではグランドジャンプにも進出しています(こばやしひよこ『Oui Chef!』)。


タイニープリニウス (ヤングキングコミックス)稲田小鬼物語 (ヤングキングコミックス)リュウマのガゴウ 1 (ヤングキングコミックス)ア部!~葉桜中学アニマル部 1巻 (ヤングキングコミックス)アクセス 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)アクセス 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)たとえばこんなRe:Start (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)トオノカタリ 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)シュガーガール,シュガードール 1 (シルフコミックス 47-1)ひなたフェードイン!(1) (まんがタイムコミックス)うのはな3姉妹 1 (まんがタイムコミックス)うのはな3姉妹 (4) (まんがタイムコミックス)

他にも、多数の出版社に進出、その作品郡がこちら。少年画報社(上段)、白泉社(中段左/慎本真『アクセス』)、マッグガーデン(中段右)、アスキー・メディアワークス(下段左/榎木りか『シュガーガール,シュガードール』)、芳文社(下段右)など等。


他人暮らし清々と 2忘れられない吐息と稲妻

ちなみに、順調に装丁数を増やしている少年画報社とのつながりは、谷川史子『清々と』から始まったのではないかと勝手に推測しています(『くらしのいずみ』は確か別の事務所)。川谷デザイン×谷川先生は鉄板の組み合わせです。


ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ (百合姫コミックス)わがままミルフィーユ (百合姫コミックス)マテリアルキャンディ (百合姫コミックス)citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)残光ノイズ (IDコミックス 百合姫コミックス)

カバーにこだわらない作品が存在しない、かもしれない一迅社百合姫コミックスの中でも、その存在感を出しています。



月のパルス 1 (集英社文庫―コミック版)月のパルス 2 (集英社文庫―コミック版)谷川史子純愛読みきり集 S (集英社文庫 た 68-7)神風怪盗ジャンヌ  1 (集英社文庫<コミック版>)神風怪盗ジャンヌ  2 (集英社文庫<コミック版>)谷川史子純愛読みきり集 H (谷川史子純愛読みきり集 S)

集英社の文庫など。



以下、個別作品ピックアップ。

高野苺『夢みる太陽』全10巻、集英社。

夢みる太陽 1夢みる太陽 2夢みる太陽 3夢みる太陽 4夢みる太陽 5夢みる太陽 6夢みる太陽 7夢みる太陽 8夢みる太陽 9夢みる太陽 10

タイトルロゴは、通巻で形を統一しながら、コロコロ変わる背景パターンと共にに合わせて切り出し方が変えられていて、移ろう女心のように賑やかなカバー郡としてまとまっています。


永田正実『好きって言わせる方法』既刊8巻、集英社。

好きって言わせる方法 1 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 2 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 3 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 4 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 5 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 6 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 7 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 8 (マーガレットコミックス)

こちらはもっと大胆に毎回デザインが大きく変わっています。3巻からはタイトル、作者名、巻数表記のフォントを統一しながら、タイトルの大きさや配置、加工方法がそれぞれの巻で違うため、受ける印象も別物。それぞれの巻のデザインが通巻デザインのフォーマットして通用しそうでもあり(例えば4巻だったらドーナツを他のお菓子に変えて背景のストライプを別の色に変えるなど)、そう考えると中々豪快にデザインを消費しているかも知れません。


きら『僕らはみんな死んでいる』既刊8巻、集英社。

僕らはみんな死んでいる 1 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 2 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 3 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 4 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 5 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 6 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 7 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 8 (クイーンズコミックス)

垂直3分割で上下が黒い文字エリア、中心が作中のコマを切り抜いたイラストエリア。「死」を大きく強調したタイトルロゴと、キャラを部分をよけた無機質な色付けと全体的な黒いエリアの広さによって、ピンクや黄緑のビビッドな色使いが禍々しく機能しています。それでいて少女漫画らしい可愛らしさも感じられるのが面白いことろです。


ほおのきソラ『ワンニン!』全5巻、講談社。

ワンニン!(1): 1 (KCx(ARIA))ワンニン!(2) (KCx(ARIA))ワンニン!(3) (KCx(ARIA))ワンニン!(4) (KCx(ARIA))ワンニン!(5)<完> (KCx(ARIA))

左端と右端に若干の隙間を残して水玉の模様の入った帯を縦に配置、そして縦中央にシンプルなゴシック系のフォントをドンと配置。2キャラ構成で、ど真ん中のタイトルが目立ちつつ、邪魔に見えないようなキャラ配置がポイント。飾り気の無い等幅フォントも、トータルバランスで可愛く見えるのが不思議です。


リカチ『明治緋色綺譚』既刊7巻、講談社。

明治緋色綺譚(1) (Be・Loveコミックス)明治緋色綺譚(2) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(3) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(4) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(5) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(6) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(7) (BE LOVE KC)

上部には花柄の帯、背景には切り絵、花びらによる装飾。切り絵の形や花の種類など各巻で共通する要素の一つ一つが巻ごとに違うのが見所です。


いくえみ綾『バラ色の明日 完全版』全6巻、講談社。

バラ色の明日 完全版 1 (愛蔵版コミックス)バラ色の明日 完全版 2 (愛蔵版コミックス)バラ色の明日 完全版 3 (愛蔵版コミックス)バラ色の明日 完全版 4 (愛蔵版コミックス)バラ色の明日 完全版 5 (愛蔵版コミックス)バラ色の明日 完全版 6 (愛蔵版コミックス)

崩した配置と大きさでとにかく目に入ってくるロゴ、ロゴに負けないベテランの目力のこもったイラスト。画像からでも伝ってくる表紙のざらっとした質感。全体的に乗せられた特定色が大人びた雰囲気を形成しつつ、それぞれの巻の個性を強めています。


宮原るり『僕らはみんな河合荘』既刊4巻、少年画報社。

僕らはみんな河合荘 1 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 2 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)

王様とわたし

白カバー系で、タイトル・巻数・作者名のフォントは統一。タイトルの組み方や色、そしてキャラの構図を通巻で大きく変えて、とにかくあざといくらいの可愛さを狙ってきています。表紙は左の袖と繋がっていてイラストを堪能でき、また裏表紙は右の袖と繋がり、この右の袖に隠れたイラストが裏表紙のイラストのオチになるような構成をとっています。


リカチ『王様とわたし』講談社。

王様とわたし

表題作をモチーフに、お菓子作りをする少女と共にお菓子が散りばめられたカバー。縦横だけで形成されたデジタルな質感のフォント。白い背景の上で、少女とマカロンがくっきりと目立ち、横向きに配置された大きな瞳の少女と眼が合うこともあってとにかく印象に残りました。


鳥海りさこ『つばめのすぅ』既刊2巻、集英社。

つばめのすぅ

カバー全体を通して怪電波が溢れ出す1巻、そして美しく切ない、詐欺系カバーの2巻。どちらも別方向に力が入っています。


有永イネ『さらば、やさしいゆうづる』講談社。

ゆうづる

ちょっぴり不思議で瑞々しい、日常ファンタジー系4篇の物語を収録した短編集。

箱からあふれ出るビー玉と少年。少女。宙を舞う夕鶴。空を思わせる深い青と各アイテムの色とのコントラストが美しい、心地よい空想空間で満たされた表紙。ひらがなの白タイトルがやさしく目に入ってきて、その表題作の語感が本のイメージをとても良く押し上げています。

カバー全体としての配色も面白く、袖⇒表紙+背表紙⇒裏表紙⇒袖と、黄色と水色を繰り返し、その区切りから生まれるコントラストが目に爽やかな刺激を与えます。さらにカバー下の本体は赤色(図右上)、カバー裏はピンク色になっていて、浮き上がったカバーからちらりと見えたときにまた美しいのもポイントです。


高野苺『orange』既刊2巻、集英社。

orange.jpg

未来から届いた自分からの手紙で起こりうる未来を幸せに変える、変則タイムトラベル系の青春作品。
お話の最重要アイテムである「手紙」をモチーフにカラフルな装飾が切り貼りされたコラージュ系のデザインになっていて、キャラはノートに書かれた鉛筆書きの切り抜き状になっています。表紙が1・2巻で繋がることに最初気がつかなくて、繋げてみたとき、このコラージュデザインでこういうことをやりたかったのかと軽い感動を覚えました。表紙も裏表紙も、イラストが袖まで繋がっていて、袖の作者コメント部分や作者の既刊作品紹介部分までもがデザイン性高くまとまっていて、とても見所の多いカバーでした。


以上、少女漫画系デザイン事務所・川谷デザインの装丁紹介はここまで。
少女漫画、その他の漫画含めて魅せるレパートリーが大変多く、「ここのデザインはこう」と
言うのが難しいですが、集めてみた作品を見て、これらの作品に眼を奪われて
手元に集まっていた、なんて方は結構いるのではないかと予想しています。

紹介しきれなかった作品も沢山あると思いますが、
事務所の公式ブログでは雑誌も含めてそのお仕事が紹介されているので
おすすめしておきます。

【⇒川谷デザイン


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2013年07月21日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

【装丁】 NARTI;S (ナルティス) 新上ヒロシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2012年09月09日 更新

デザイナーINDEX

■新上ヒロシ

●所属:NARTI;S (ナルティス)
●仕事先 :講談社,太田出版,他多数
●レーベル:モーニング系,イブニング系、他多数
●リンク :事務所ブログ
●記事作成:2012/09/09


とろ鉄

とある鉄工所で働く溶接工たちの日常を描いた、ニッチジャンルの味わい深い作品『とろける鉄工所』(講談社)。その作品のカバーはダンボール紙のようなシックな色で包まれながらも、どこかファンシーなイラストや、的を絞ったUV加工により浮き出た文字・小物のアクセントが合わさって独特の存在感をかもし出し、とても気になるデザインになっています。そんな『とろ鉄』の装丁を担当しているのが、ナルティスの新上ヒロシ氏です。

「本」のデザインを主体として活動する新宿のデザイン事務所、ナルティス。数人のデザイナーを抱え、それぞれの活躍が単行本のクレジットで確認できるこちらの事務所ですが、その中で代表取締役・アートディレクター、つまりBOSSとして君臨するのが新上氏となります。講談社,太田出版等の作品の中でほどよく異彩を放ち、サブカル的な印象も受ける(井上則人デザインを強サブカルとするならこちらは弱サブカル、というのは勝手な印象ですが)ナルティス・新上ヒロシ氏のデザインについて以下にまとめてみました。


仏像に恋してもっと! 仏像に恋してスピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅1 (HONKOWAコミックス)のれんをくぐりましょ。チャノユ!―お茶のお稽古、始めました。
生活【完全版】 (モーニングKCDX)ちょっと不思議な小宇宙 (アクションコミックス)寿司ガール 1 (BUNCH COMICS)寿司ガール 2 (バンチコミックス)3センチメンタル 1 (アフタヌーンKC)コンビニロボットぽぷりちゃん 1 (MFコミックス アライブシリーズ)コンビニロボットぽぷりちゃん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)コンビニロボットぽぷりちゃん 3 (アライブ)はじめて赤ちゃん ふたりめ編 (akita essay collection)マスタード・チョコレート
荒呼吸(1) (ワイドKCモーニング)
荒呼吸(2) (ワイドKCモーニング)
荒呼吸(3) (ワイドKCモーニング)
荒呼吸(4) (ワイドKC)
荒呼吸(5)<完> (ワイドKC)


まず、集めてみたのが上部や下部に白い帯の入った作品郡。その多くが、元のイラスト部分を残す感じに薄く白いラインが載せられる形になっています。傾向としては、小さい文字の文章を1行入れられる程度の幅で白いラインが設けられているようで、このさりげない白部分が表紙に広がる世界をびしっと閉じてカバーを引き締めているように感じられます。


株式会社ロマンス (Next comics)
きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス)
BET.
ゲニウス・ロキ (リュウコミックス)
エンドレスルーム (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

寝ても醒めても (F COMICS)
留学のほえづら もう笑うしかない! 海外留学生22人の泣きっつら体験
そっと好かれる (F×COMICS)
母がしんどい
三宅乱丈作品集 ユーレイ窓 (Fx COMICS)

青空のはてのはて 真鍋昌平作品集 (KCデラックス)
生きろ! モリタ (F COMICS)
天下人ソウル 1 (ジャンプコミックスデラックス)
天下人ソウル 2 (ジャンプコミックスデラックス)
勇午 フィリピンODA編(1) (イブニングKCDX)

論理少女(1) (シリウスコミックス)
論理少女(2) (シリウスコミックス)
論理少女(3) (シリウスコミックス)
論理少女(4) (シリウスコミックス)
論理少女(5)完 (シリウスコミックス)


こちらの作品郡は淡色やパステル系で色調が統一されています。タイトルはわかりやすく大きめに。
独特な色調の統一感によりインパクトを供えるのと同時に、普通に着色せずともしっかりとした存在感をキャラに感じられるよう配色やトリミングに気を配られているように感じます。


野田ともうします。(1) (ワイドKC キス)
野田ともうします。(2) (ワイドKC キス)
野田ともうします。(2) (ワイドKC キス)
バーバーハーバーNG (KCデラックス)
ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス)

僕の小規模な生活(1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活(2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(4) (KCデラックス)
僕の小規模な生活(5) (KCデラックス)
僕の小規模な生活(6) (KCデラックス)

なごみさん(1) (モーニングKC)
なごみさん(2) (モーニング KC)
なごみさん(3)<完> (モーニング KC)
ヤナガオート 1 (ヤングジャンプコミックス)
ヤナガオート 3 (ヤングジャンプコミックス)

デラシネマ(1) (モーニング KC)
デラシネマ(2) (モーニングKC)
デラシネマ(3) (モーニングKC)
デラシネマ(4) (モーニング KC)
デラシネマ(5) (モーニング KC)


淡色で色調が統一されている作品の中でも、クリーム色や茶系がベースカラーになっているのがこちら。タイトルや巻数表記には明るい色が挿されていて、独特なコントラストが個性を発揮しています。ここらへんの色選びには新上氏の個性を強く感じられて、本屋さんでもよくわかると思われます。冒頭で紹介した『とろ鉄』は、こちらの系統に『白ライン』が組み合わさっていると分類できそうです。


この度は御愁傷様です (モーニングKC)サルヴァトール (ShoPro Books)男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)ぢべたぐらし あひるの生活 〔春夏編〕Boichi 作品集 HOTEL (モーニングKC)
69億のクリスマス (まんがタイムコミックス)女と猫は呼ばない時にやってくる (ジュールコミックス)僕とおませちゃん 1巻 (F×COMICS)そよ風そよさん (1) (まんがタイムコミックス)ピカ☆イチ(4) (KCx(ARIA))
回游の森 (Fx COMICS)はしっこの恋 (Feelコミックス)手のひらサイズ中央線ドロップス (アクションコミックス)りびんぐでっど! 1 (少年チャンピオン・コミックス)

描き込み背景系その1で、タイトルのサイズは小~中。手前にキャラがどんと構えた『手のひらサイズ』のように、人物の存在が第一で、タイトルもしっかり主張し、風景が人物を取り巻く環境として添えられている作品が多い印象です。タイプとしては少数派かもしれない絶景タイプの『HOTEL』。こちらには空気のようなものがUV加工で仕込まれているなど、人物なしで短編集にあわせられたまた別のこだわりが感じられます。


トーキョー・ガールズ・デストラクション 1 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ)しろまん 2 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)あねおと 1 (アクションコミックス)七日同棲 1 (芳文社コミックス)劇画・長谷川 伸シリーズ 一本刀土俵入 (イブニングKC)
トーキョー・ガールズ・デストラクション 2 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ) (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)ももきや 1 (GAコミックス)ももきや 2 (GAコミックス)八月光 (アヴァルスコミックス)不思議な少年(7) (モーニングKC)

描き込み背景系その2で、タイトルのサイズは大。時には背景にどんと文字を載せてしまい、そのフォント選びと背景で雰囲気を構成しています。


数寄です! 1 (愛蔵版コミックス)
数寄です! 2 (愛蔵版コミックス)
セカイ魔王 (1) (まんがタイムKRコミックス)
電氣ぶらんこ (Feelコミックス)
パパイヤ軍団★ (1) (f×COMICS)

千歳ヲチコチ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
千歳ヲチコチ 2巻 (ZERO-SUMコミックス)
ライトノベル(2) (KCx(ARIA))
ライトノベル(3) (KCx(ARIA))
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(1) (ジャンプコミックスデラックス)

婚活の達人 (ワイドKC キス)
無敵のツァラトゥストラ 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
夏の前日(3) (アフタヌーンKC)
ジョナ散歩(1) (KCデラックス)
そこはぼくらの問題ですから
超絶変身!! アースカイザー(1) (モーニングKC)
超絶変身!! アースカイザー(2)<完> (モーニングKC)
不思議くんJAM (1) (アクションコミックス)
不思議くんJAM 2 (アクションコミックス)
ベイビーズ・イン・ブラック THE STORY OF ASTRID KIRCHHERR & STUART SUTCLIFFE


枠や模様によって表紙を装飾しているタイプ。


ラウンダバウト 1 (クイーンズコミックス)
ラウンダバウト 2 (クイーンズコミックス)
にこたま(1) (モーニングKC)
呼出し一(1) (モーニングKC)
うどんの女 (Feelコミックス)

ラウンダバウト 3 (クイーンズコミックス)
にこたま(2) (モーニングKC)
にこたま(3) (モーニングKC)
Latin 高畠エナガ短編集 1 (高畠エナガ短編集)
バレてるよ!ジャンボリーヌ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

夢見る古都 1 (Fx COMICS)
夢喰い王子の憂鬱(1) (エフコミック) (F COMICS)
ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)
神話ポンチ 1 (ヤングガンガンコミックス)
神話ポンチ 2 (ヤングガンガンコミックス)

超訳百人一首 うた恋い。
うた恋い。異聞 うた変。
PEEPO CHOO ピポチュー 1 (モーニングKC)
PEEPO CHOO ピポチュー(2) (モーニングKC)
PEEPO CHOO ピポチュー(3) (モーニングKC)


単色背景や単純なパターン的模様の背景、またキャラびっしりでほとんど背景エリアなし、またはうどん。


新ブラックジャックによろしく 9 (ビッグコミックススペシャル)思考少年 【上】 (f×COMICS)ケーキを買いに (Fx COMICS)関根くんの恋(1) (エフコミックス)彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニング KC)
ナイフエッジガール (IDコミックス 百合姫コミックス)sweet homeフキゲンシンデレラ(1) (電撃ジャパンコミックス)精霊使い エレメンタラー(1) (KCデラックス)マダムとお遊戯 1 (F COMICS)
ラビパパ 2 (fxCOMICS) (Fx COMICS)4コマまんが マジオチくん (リブレコミックス)一杯では終われません (モーニングKC)腕~駿河城御前試合~ 1 (SPコミックス)腕~駿河城御前試合~ 2 (SPコミックス)
刻刻(1) (モーニングKC)刻刻(2) (モーニングKC)刻刻(3) (モーニングKC)刻刻(4) (モーニング KC)刻刻(5) (モーニング KC)

白背景系。作者の線画イラストに有色のタイトルが大胆に載せられた『刻刻』『腕~駿河城御前試合~』、特大巻数表記をキャラに被せた『精霊使い』、カメラ表面のでこぼこした黒を模様として取り入れた『彼女とカメラと彼女の季節』など、白系と言うより白+アルファ系と言ったほうがしっくりくる作品が多く見られました。


アシガール 1 (マーガレットコミックス)
金魚の糞 1 (フラワーコミックス)
少年は私に跪く (フラワーコミックス)
殺されるなら、いっそ桜の木の下で (フラワーコミックス)

心臓より高く (マーガレットコミックス)
SQ (クイーンズコミックス)
Real Clothes 1 (クイーンズコミックス)
YES! 1 (マーガレットコミックス)


少女漫画も担当されています。


という感じに並べてみた新上氏担当の装丁作品郡。文字配置の全体的な傾向としては、タイトルは大きく見やすく、かつアニメロゴ的な装飾はせずシンプル。そして作者名は崩しはなくシンプルに添えられているようです。作品それぞれの個性を発揮させ、時に奇抜な配色を盛り込みながら、必要な情報はきちんと目に入ってくる丁寧な設計を感じることができました。



さて、ここからは個別作品をピックアップしていきます。

中村光『聖☆おにいさん』1~6巻、講談社。

聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(3) (モーニングKC)

聖☆おにいさん(4) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(6) (モーニング KC)


『モーニング・ツー』連載、日本だからこそ生まれた宗教コメディー作品。「聖」の文字を大胆に被せながらも、まだ様子見的印象も受けるな1巻、舞い散る雪をロゴにも積もらせる洒落た2巻。そして確立した人気を利用して見りゃわかるだろ的にタイトルが小さくなり、巻数表記を電車の窓の外から覗かせる3巻から挑戦的なデザインが加速していくのが並べてみてよくわかります。6巻では"MORNING KC"表記レジにを入れるなど遊び満載で、続刊展開への期待が高まるデザインとなっています。


オノ・ナツメ『リストランテ・パラディーゾ』、『GENTE』全3巻、
『COPPERS』全2巻、『Danza』、『つらつらわらじ』1~3巻。





太田出版と講談社から刊行されたオノ・ナツメ作品の多くは新上氏が担当。『つらつらわらじ』にはビニールパッケージ販売による本からのバーコード分離の試みがなされています。


鎌谷悠希『少年ノート』1~3巻、講談社。

少年ノート(1) (モーニングKC)

ボーイソプラノと合唱を取り扱った音楽作品。それぞれの巻に、音楽的な心象風景が広がっています。
タイトル等の文字情報は罫線(けいせん)と組合わせて「ノート」のように構成されていて、巻数表記は白抜きでその裏に配置されています。ごく自然に馴染んでいますが、結構特徴的なまとめ方をしていると感じます。


鈴木志保『船を建てる』上、秋田書店。

船を建てる

集英社刊行の全6巻が2冊にまとまった新装版。主人公がカバー下から顔を出すように開けられた丸い窓は表紙と背表紙の2箇所に存在します。特に背表紙側は、1冊にまとまった3冊分の厚みによってカバーの背表紙部分が普通より大きく湾曲しているため、背表紙の下のキャラが奥まって存在していおり、これが実におしゃれに機能しています。


志村貴子『青い花』1~6巻、太田出版。

青い花

作者の繊細な水彩イラストをシンプルに引き立てる白い装丁と、品良く乙女らしさをまとった青い文字。この青色が、1巻ごとに紫寄り、水色寄り、緑寄りとイラストに合った白に調節されているところに静かで強いこだわりを感じさせます。


D・キッサン作品3連続、
まずは『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』全4巻、一迅社。

どろ高

図書委員会系の学園日常4コマ作品。大型の帯にキャラを配置して、カバー自体には誰も載せない、帯を作品の一部としての要素を強めた遊び心のある1巻、1巻と同じ構図で実写ネタを扱った2巻、一転してイラストの美しさと大人っぽさで攻めてきた3巻、そして全キャラを描き込んだパノラマイラストカバー+タイトルを載せた透明カバーによるWカバー仕立ての4巻。作品も装丁も、やることをやって終わらせた感が非常に気持ちよい全4巻でした。


『矢継ぎ早のリリー』、一迅社。

矢継ぎ早のリリー

顔の見えない装丁。裏表紙に描かれたもう一人の人物の顔もバーコードの表記に隠れ、目次イラストの女性の顔も画面の外にはみ出ています。うなじの美しいラインを表紙の中心にして、顔を見えなくした横向きの絵の切り取り方が絶妙で、不安な感覚と表紙としての美しさが同居する効果は、まさしくデザインのお仕事。カバーの袖にはきちんと顔が描き込まれているので、素直に作者のカラーイラストを堪能したいという需要に対してもしっかりフォローをしていて隙がありません。


『ゆり子には内緒』、一迅社。

ゆり子には内緒


そして2冊目の短編集で、顔の見えない表紙が再び採用されます。こちらは「内緒」の入ったタイトルを指に乗せた女性がいたずらっぽく、鮮やかな着物と合わさって明るくミステリアスな印象。そのイラストは体を横向きに、女性の口元から肩までが見える格好で、見切れた部分が袖や裏表紙に繋がって横方向に形成さているので、もちろんカバー全体としては顔まで入ったワイドイラストになっています、表紙だけ見ても、縦(普通)に配置するよりも見えない部分が頭で補完されて大きく感じられ、キャラの存在感が際だっています。


九井諒子『竜の学校は山の上』、イースト・プレス。

竜の学校は山の上

RPG、西洋ファンタジー、ファンタジーのある日常に不思議昔話。あらゆるファンタジーの詰まった作品集。

世界観が想像できる主婦のケンタウロスを大きく、さらに龍や中世の城やコンビ二、裏表紙には勇者や魔物、羽の生えた女子など、さまざまなファンタジーのイラストが1枚絵にまとめられています。タイトルには「めだかの学校は…」のような語感が面白く長いタイトルを大きく載せています。作品の雰囲気や方向性が感じられる、ターゲットの方向を正しく向いた装丁に感じられました。


浅野いにお『うみべの女の子』、太田出版。

うみべの女の子

キャラをカバーに描くことが少ない浅野氏×新上氏のデザイン。白地に緑の多い水彩のような模様を重ねて、そこに水に足を浸すように白線の素足がのせてあります。細かいヒシ状の凹凸でさらさらした手触りと合わさって、非常に美しい雰囲気を持った装丁に仕上がっています。


ラストは安田弘之『ちひろ』上下巻、秋田書店。

ちひろ


カバー全体に広がる夜の青と、月のように差し込まれたタイトル部分の黄色。背景には砂漠らしき実写背景が使われ、そこに線画状の都会が描き込まれています。カバー下には線画状の都会、見返しは黄色、目次はタイトルと同じように月のような丸で囲まれています。

1冊の本が新たな衣装で生まれ変わったすばらしい新装版でした。


以上、ナルティス 新上ヒロシ氏の装丁紹介はここまで。
紹介してきた新上氏の装丁は、ナルティスの凄腕メンバーの装丁作品と共に、自身の解説が加えられながらナルティス公式ブログで1作品ごとに紹介されています。作家さんも多数登場して、デザイナー系ブログで最も充実したブログの1つになっているのでまだの方は是非にとオススメしておきます。

⇒「本」のデザイン、ナルティス ーNARTI;S blogー



スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2012年09月09日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP

【装丁】ベイブリッジ・スタジオ 黒木香

このエントリーをはてなブックマークに追加 カテゴリ:デザイナー  »2012年04月22日 更新

デザイナーINDEX

■黒木香

●所属:ベイブリッジ・スタジオ
●仕事先 :小学館,他多数
●レーベル:ビッグコミックス系,フラワー系,サンデーGX系,他多数
●リンク :会社サイト会社ブログ黒木香twitter
●記事作成:2012/04/22


花もて語れ1_4

情熱を持って朗読に挑む熱き青春漫画、『花もて語れ』(小学館)。大きな満月のしたで、雨上がりの縁側で・・・。そのカバーは、日常の一コマだったり、時には心象イメージだったり、毎回趣向を凝らした広いイラストで包まれています。そこに小さく可愛くも決して埋もれないロゴが気持ちよく朗読の物語を告げるこの装丁は、手触りの良さも手伝って、ストーリーへの没入の手助けをしています。そんなこちらの作品の装丁を担当しているのが、ベイブリッジ・スタジオの黒木香氏です。

まず、ベイブリッジ・スタジオは小学館のコミック装丁について大きなシェアを持ち、複数人体制で多くのデザインを生み出している層の厚いデザイン事務所です。その中でも黒木氏は上記『花もて語れ』など心のアンテナをちょくちょく刺激する装丁をしてくるデザイナーさんということがあって、どういうところに惹かれているのだろうと思っていたのでした。コミック以外のお仕事では、例えばアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のロゴ担当として、その名前を確認しています。

ここで『花もて語れ』の装丁に話を戻すと、表紙が美しいのはもちろんのこと、背表紙単体の見栄えもよいところとして挙げられます。イラストは全ての巻で背表紙を横断して載せられていますが、背表紙だけ見たときに、例えば2巻なら満月の黄色、3巻ならアジサイの水色など、ちょうど背表紙付近の良い位置にちょうど色彩に華を加える何かが存在していて、カバーが全面風景になっている作品のなかでも、とりわけ本棚にいれたときに美しさが認識できるように感じています。


ということで以下、ベイブリッジ・スタジオ黒木香氏のデザインについてまとめてみました。

いとしのタンバリン 1 (ビッグ コミックス)神様のカルテ 1 (ビッグコミックス)神様のカルテ 2 (ビッグ コミックス)くさかんむり 1 (ビッグ コミックス)くさかんむり 2 (ビッグ コミックス)
お聞くさん (ビッグコミックス)キックのお姉さん 2 (ビッグ コミックス)
ノ・ゾ・キ・ア・ナ 10 (ビッグ コミックス)ヒメゴト~十九歳の制服~ 3 (ビッグ コミックス)ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグ コミックス)淀川ベルトコンベア・ガール 3 (ビッグ コミックス)
黒×羊~12人の優しい殺し屋~ 7 (ビッグ コミックス)黒×羊~12人の優しい殺し屋~ 5 (ビッグ コミックス)DOG LAW (ビッグコミックススペシャル)銭ドク 1 (ビッグ コミックス)邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス)

最初に紹介するのが、小学館の青年誌作品。多数のビッグコミックス○○系作品や、ヤングサンデー作品、携帯マンガ『モバMAN』の単行本作品など、幅広くその装丁を担当しています。イラストを挟み込んだり、キャラの隙間を縫うように大胆に挿入された視認性が良い大きなロゴが目立つ作品が多く集まりました。


山本耳かき店 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 8 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)スカイウォーカー神様物語 (ビッグコミックススペシャル)
しろくまカフェ (フラワーコミックススペシャル)しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル)しろくまカフェマンゴー味! (flowers コミックス〔スペシャル〕)しろくまカフェ メロン味! (フラワーズコミックススペシャル)
佐武と市捕物控 1 (ビッグコミックススペシャル)佐武と市捕物控 2 (ビッグコミックススペシャル)佐武と市捕物控 3 (ビッグコミックススペシャル)佐武と市捕物控 4 (ビッグコミックススペシャル)

小学館A5版サイズのコミック郡。2重の枠の中に料理を載せた渋い装丁の『深夜食堂』は、かっこいい、かわいい表紙が並ぶ本屋でも独特の存在感で埋もれません。また、カバーに空けた穴の下のタイトルや青空、落書き模様が白いカバーを飾る『スカイウォーカー』、すべてが箔押しで構成された印刷部分が光の加減で七色に煌く『神様物語』。少ない色数でシンプルに強い動物感を出した絵本のような味わいも感じられる『シロクマカフェ』、こちらも動物部分に凹凸がつけられ立体感が付加されているなど、一回り大きいコミックに見合ったプラスアルファの加工がされていることも多く、実際に手に見るとその面白さを確認できます。


そんな黒木氏のお仕事の中で特にその量が目立つのが、フラワー系の少女漫画。
黒木氏の少女漫画装丁をロゴのタイプで分類していくと、全体の装丁の傾向も見えてくるかもしれない、
ということで以下に集めたのがロゴの大きな作品郡です。

その目、口ほどに。 (フラワーコミックス)新婚(仮)中 (フラワーコミックス)聖餐-カタルシス- (フラワーコミックス)彼女が彼におちる理由 (Cheeseフラワーコミックス)執事は四六時中も愛をささやく (フラワーコミックス)
プリンと水平線 (フラワーコミックス)スイートボーイにご用心 (Betsucomiフラワーコミックス)どうせもう逃げられない 1 (フラワーコミックス)水恋 (フラワーコミックス)嘘つきくすりゆび (少コミフラワーコミックス)
双花の檻 (フラワーコミックス)ヨモギもちヤケた? VOL.1 (ちゅちゅコミックス)1/3ロマンチカ (フラワーコミックス)片恋ドロップス (Betsucomiフラワーコミックス)少女の時間 (Cheeseフラワーコミックス)

このぐらいの大きさのロゴの作品からは、黒木氏の装丁に見られる特徴の1つが特に強く感じられます。その特徴とは、「奔放」。文字数が多いタイトルの場合、1文字1文字の大きさが違う、文字の流れが波打っている、タイトルが分断されるなど、とにかく自由奔放な文字配置が目立ちます。「に。」の部分だけ遠く離れた『その目、口ほどに。』、離れた文字組みがカバーのふわっとした雰囲気を出している『プリンと水平線』、タイトルが作者名で二分された『嘘つきくすりゆび』などは、かなり個性が出ています。タイトルが長く、1巻限りで続編の考慮が必要ない場合には、この個性が強く表に出る場合が多い印象です。


花と野獣 (フラワーコミックス)読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス)シュガー・キス (Betsucomiフラワーコミックス)とりあえず地球が滅びる前に 1 (フラワーコミックス)真夜中だけは好きでいて 1 (フラワーコミックス)
椿ちゃんの悩みごと (Betsucomiフラワーコミックス)恋はいつも食べかけ (Betsucomiフラワーコミックス)だから恋とよばないで 1 (フラワーコミックス)センセイの彼女 (フラワーコミックス)初恋の悪戯 (フラワーコミックス)
オス♂メス♀キッス 追試っす! (フラワーコミックス)キス/はぐ 1 (フラワーコミックス)わらってヒミコさん 1 (ちゅちゅコミックス)港町猫町 2 (フラワーコミックス)港町猫町 (フラワーコミックスアルファ)

こちらはロゴの大きさが中~小のタイプ。中段の作品は文字数がほどほどのタイトルで、学園が舞台になっていたり、タイトルに普遍的な「恋」系のタイトルが付いているときには「女の子の書き文字」らしいタイトルがデザインされています。下段には、「女の子の書き文字」が少しロゴっぽく成形された作品郡。冒頭で紹介した『花もて語れ』のロゴも、この流れに通じるものを感じられます。


ランウェイの恋人 1 (フラワーコミックス)ランウェイの恋人 2 (フラワーコミックス)ランウェイの恋人 3 (フラワーコミックス)8月の悪戯 (フラワーコミックス)秘めやかな倒錯 (フラワーコミックス)
キミと、世界が終わるまで (少コミフラワーコミックス)恋の実力 愛の才能 (フラワーコミックス)少年バタフライ (フラワーコミックス)伯爵様は欲情する (フラワーコミックス)愚か者の恋 (フラワーコミックス)
青の微熱 1 (フラワーコミックス)禁欲の昼と甘美な夜 (フラワーコミックス)午前零時にくちづけを (フラワーコミックスアルファ)月と湖さよならでも愛してる (フラワーコミックス)

可読性の高いフォントを整然と並べた作品、言い換えるとロゴというより文字を配置しているタイプ、そして下段右3作品はタイトルに枠を用いたタイプになっています。


世界制服 1 (サンデーGXコミックス)世界制服 2 (サンデーGXコミックス)聖モエスの方舟 1 (サンデーGXコミックス)山形スクリーム 1 (サンデーGXコミックス)マンけん。1 (サンデーGXコミックス)

個別にも取り上げますが、サンデーGX作品も多く担当されています。


ぷりぷりふたごシスターズ 1 (ジェッツコミックス)かむかむバニラ! ① (フレックスコミックス)つくもつく 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)荒野の恋(1) (KCデラックス)
王子はただいま出稼ぎ中 第1巻 (あすかコミックスDX)王子はただいま出稼ぎ中 第2巻 (あすかコミックスDX)シバラク (1) (角川コミックス・エース 283-1)シバラク (2) (角川コミックス・エース 283-2)

小学館以外でのお仕事、その1。『かむかむバニラ』(ほるぷ出版)の「かむかむ」「バニラ」と分けたロゴの組み方や『王子はただいま出稼ぎ中』(角川出版)は「出」と「稼ぎ中」の間に手が入っているところなど、レーベルの色に合わせつつも、言われてみればなんとなくわかる特性が出ている感じです。


レンアイマンガ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)キャンディ (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)ひみつのレシピ (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
くらいもり、しろいみち (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)水色エーテルパイをあげましょ、あなたにパイをね (IDコミックス 百合姫コミックス)

小学館以外でのお仕事、その2。芳文社のまんがタイムKRコミックスつぼみシリーズ、そして一迅社百合姫コミックスと、こちらはすべて百合作品。上記2つのレーベルは共にA5版で刊行され、その装丁に強いこだわりが見られるのですが、現在そこには黒木氏の装丁も増えてきているようです。漫画のペン入れを構図に盛り込んだメタ的な表紙の『レンアイマンガ』、黒と白の対称性が美しい『くらいもり、しろいみち』などは、1アイディアが強く光っています。また、紹介した少女漫画のロゴを眺めてもらうと、『キャンディ』や『ひみつのレシピ』、『水色エーテル』からは、ロゴに黒木氏らしさを感じてもらえるかもしれません。



さて、ここで好みの話をすると、カバーで良いと思うものには
大まかに作者のイラストが好きな場合とデザインが好きな場合、その両方とありますが、
黒木氏の装丁では、イラストの持ち味を生かしたデザインのフォーマットが良いなという場合が多く、
とりわけ、続刊作品に一定の統一感を持たせつつ飽きの来ない変化を持たせるのが上手で、
特定の長編作品の装丁が良かった場合に、その続刊への期待値が一段高かったりしています。


ということで、ここからは続刊作品をピックアップしていきます。


大谷アキラ『ツール』1~8巻、小学館。

ツール! 1 (少年サンデーコミックス)ツール! 2 (少年サンデーコミックス)ツール! 3 (少年サンデーコミックス)ツール! 4 (少年サンデーコミックス)
ツール! 5 (少年サンデーコミックス)ツール! 6 (少年サンデーコミックス)ツール! 7 (少年サンデーコミックス)ツール!(8) (少年サンデーコミックス)

少年サンデー連載の、自転車ロードレース系作品。
空間の奥に傾いたような平面ロゴが、各巻毎に構図も基調もガラッと変わる表紙に載せられていますが、その配置がこれまたキャラの上だったり足元だったり、その角度もまちまちで、空間に奥行きを付ける場合もあればイラストから浮き出る場合もあるなど、それぞれ別の効果を生み出しています。

新書版の少年コミックでは他にも『アサギロ』(ゲッサン)等の担当を確認しています。


杉山美和子『花にけだもの』1~4巻、絹田村子『さんすくみ』1~3巻、
相原実貴『5時から9時まで』1~4巻、小学館。

花にけだもの 1 (フラワーコミックス)花にけだもの 2 (フラワーコミックス)花にけだもの 3 (フラワーコミックス)花にけだもの 4 (フラワーコミックス)
さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)さんすくみ 2 (フラワーコミックス)さんすくみ 3 (フラワーコミックス)


『花にけだもの』は、奥行きを強く感じさせる構図の空間に、主人公の小ささを強調する2キャラ配置、そこにちまっと可愛いタイトルを載せるという構成で統一されたデザイン。
宗教コメディ『さんすくみ』は、3巻までにメインの宮司の息子、住職の息子、牧師の息子の3人が一人ずつ描かれ、それぞれの仕事場を背景にすらっと直立に立たせたイラストを、共通位置で固定したタイトルと枠で整えるというデザインになっていて、優男3人がさまになっています。
『5時から9時まで』は、「5→9」という略称ロゴが大きく、すの隙間に「From five to nine」という英文表記が配置され、さらに小さい日本語表記が巻数と共に添えられるという定位置タイトル構成となっていて、これがとにかくよく目立ちます。イラストの背景部分は2色が割り振られており、その1色にクリーム色が割り当てられられるところで各巻が共通しています。


西炯子『娚の一生』全3巻、小学館。『姉の結婚』1・2巻、小学館。『恋と軍艦』1・2巻、講談社。

娚の一生

姉の結婚 1 (フラワーコミックス)姉の結婚 2 (フラワーコミックス)恋と軍艦(1) (講談社コミックスなかよし)恋と軍艦(2) (講談社コミックスなかよし)

黒木氏が担当していることが多い西炯子作品、そのいくつかを抜粋しています。最近だと色数を抑えた着色の装丁が目立っておりますが、その中でも線画が着色された表紙が3冊で繋がるという『娚の一生』が印象的です。


芦原妃名子『Piece』1~7巻、小学館。

Piece 1 (フラワーコミックス)Piece 2 (フラワーコミックス)Piece 3 (フラワーコミックス)Piece 4 (フラワーコミックス)
Piece  5 (フラワーコミックス)Piece 6 (フラワーコミックス)Piece 7 (フラワーコミックス)

『ベツコミ』連載作品。
少女漫画らしく繊細に描かれた明るい色調のバストアップ・キャライラストを、強く引き立てる黒い背景系のフォーマットで、表紙に散らばるパズルのピースがミステリアスな雰囲気を演出しています。各巻のタイトルロゴの大きさと位置は同じくして統一感を生み出しつつ、タイトルの色分けで各巻を大きく特徴付け、さらに作者名と巻数表記の配置も毎回変えられてささやかに加わえられる新鮮味。左上のフラワー系コミックスの共通タグにはタイトルロゴと同じ色が割り当てられていて、このような掲載必須のフォーマットを表紙を飾り立てる要素として上手に機能させていることを確認できます。


ここからは、サンデーGXの3作品を紹介します。
まずは尹仁完・金宣希『WESTWOOD VIBRATO』1~3巻、小学館。

WESTWOOD VIBRATO 1 (サンデーGXコミックス)WESTWOOD VIBRATO 2 (サンデーGXコミックス)WESTWOOD VIBRATO 3 (サンデーGXコミックス)

楽器修復を扱った音楽作品。
五線があしらわれたタイトルと古めかしい佇まいで五線譜ノートや楽譜帳のような印象を受ける枠。その枠の中に描き込まれた景色は、その構成で窓から眺めているように美しく目に映ります。フォーマット色が強い部類の表紙なのですが、景色・主人公・マスコットのペンギンの配置の変化で巻毎の個性も強くでていて、なんとも様になっています。


やまむらはじめ『神様ドォルズ』1~9巻、小学館。





伝奇系アクション作品で、「案山子」と呼ばれる無機質なフォルムの兵器とキャラがセットで各巻に描かれています。巻によっては木の葉や空などの背景効果が加えられるものの、基本的には背景は無色で、キャラの髪と服、「案山子」の部分にデジタルなパステル調の色があてられています。このピンポイントにくっきりと着色されたパステル色と、白色と、中央に黒く配置されたロゴのバランスが絶妙な表紙は、非常にスタイリッシュです。一方、カバーの袖には同じイラストがキャライラストを堪能できる本来の塗りで収録されていて、表紙として、イラストとして、方向の違う2種類の仕上がりを確認できます。(これは結構貴重かもしれません)

本作品は2011年にアニメ化されており、そのOPにはサーチライト風の区切りが画面を動的に分断し、分かれたエリアでキャラの塗りや服の模様が変わって行くエキセントリックな演出が取り入れられています。単行本所有者ならOPと上記デザインの共通項についてピンこられるかもしれませんが、OPが本のデザインをイメージして作られていたことが、ベイブリッジスタジオのブログで語られています


犬上すくね『恋愛ディストーション』1~5巻、小学館。

恋愛ディストーション

少年画報社で刊行されていた作品のサンデーGXレーベルでの新装+再スタート作品。
こちらもパステル系の配色になっていますが、先に紹介した『神様ドォルズ』と大きく違うのが背景に色がつき、各巻のカラーリングの違いがより鮮明に出ていること、そして奔放なロゴ配置にあります。少女漫画の項で触れた、1冊完結本によく用いられる奔放な文字配置が本作では1巻毎に行われていて、ロゴの暴れ具合が非常に強いアクセントを生んでいます。

さらに、見てお分かりの通り、というか自分がなかなか気づいていませんでしたが、『娚の一生』と同様に1巻から5巻まで表紙がすべて横に繋がります。以下続刊、ということでまだまだ伸びます。


島本和彦『アオイホノオ』1~7巻、小学館。

アオイホノオ 4 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)アオイホノオ 2 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 3 (少年サンデーコミックススペシャル)
アオイホノオ 5 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

こちらはヤングサンデー発で、現在ゲッサンで連載されている、プロデビュー前の作者をモチーフとした、自伝色の強い作品です。
引いた視点でキャラのいる風景イラストには、タイトルの「アオ」と重ねてか、過去を描いているからか、青色が乗せられ、そしてくすんでいます。さらに白く色落ちした本の端、また控えめで儚げなタイトルフォントが合わさって、カバーには哀愁が漂っています。


浅野いにお『ソラニン』全2巻、『世界の終わりと夜明け前』、『おやすみプンプン』1~8巻。

浅野いにお

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 2 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 3 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 4 (ヤングサンデーコミックス)
おやすみプンプン 5 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 6 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 7 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 8 (ヤングサンデーコミックス)

好みで人間を大きく配置したがらないと思われる浅野氏の小学館の作品も幾つかデザインしています。実写とイラストの組み合わせ+連結カバーの『ソラニン』、実写風景のみでカバーを包み、品の良い小説のような面持ちを持つ『世界の終わりと夜明け前』。落書き状のキャラクターをエンボス加工で浮かび上がらせた『おやすみプンプン』、こちらは巻が進むごとに「遊び」が大きくなっているところに注目です。


瀬川はじめ『東京ESP』1~5巻、角川書店。

東京ESP (1) (角川コミックス・エース 160-14)東京ESP (2) (角川コミックス・エース 160-16)東京ESP (3) (角川コミックス・エース 160-17)
東京ESP (4) (角川コミックス・エース 160-18)東京ESP (5) (角川コミックス・エース 160-19)

上下二色分割背景に分類できる、街のシルエット的白黒背景。背景の形とロゴを完全に固定しながら、大きな巻数表記の色が変わるのと、仮想的な地面の場所を限定せずに描かれるキャラのポージングによって続刊に変化が生まれ、飽きがきません。こちらも4巻から変化にバリエーションが付いてきています。



最後に、年末の装丁ベスト記事で取り上げている5作品を、
改めてまとめました。

斉木久美子『花宵道中』全5巻、小学館。

花宵道中1_5

巻ごとに背景色を黒・白と繰り返す本作。
艶やかな花魁達を花が飾り立てる美しい表紙と共に、黒・白のコントラストと金の箔押しでそろえてまた美しい背表紙が印象的で過去紹介しましたが、全5巻で完結し、黒・白・黒・白・黒と奇数で黒が挟み込む形でかっちりまとまりました。


ねむようこ『少年少女』、小学館。

少年少女

金魚が登場する表題作の情景をモチーフにした表紙。カバー下には少年と少女、そしてカバーはトレーシングパーパーになっていて、透き通る水色部分と、金魚や蓮の葉のイラストによって、水面に写る少年少女を表現しています。カバーを外さないと少年の顔が見えないアイディアが大胆です。


茉崎ミユキ『数学ガール ゲーデルの不完全性定理』1巻、 メディアファクトリー。

数学ガール

複数のキャラが頭を中心に向けて円を組む印象的な構図を、テーブルで円を囲み問題を解く3人を下から見上げるような形で自然に実現したデザインとなっています。黒木氏のデザインとして改めて眺めてみると、「数」と「学」の文字の離れ具合にそのらしさを強く感じることができます。


野村知紗『看護助手のナナちゃん』1巻、小学館。

看護助手のナナちゃん

ハンコ印状の作者イラストが円を組むようにあしらわれた表紙。ロゴはちまっとしていて、「奔放」さはイラストの組み方に向けられています。さらに続く2巻を合わせると、その「奔放」が浮き彫りになります。ロゴのタイプは、『花もて語れ』と同じ項でくくれるかもしれません。


ラストは朔ユキ蔵『セルフ』4巻、小学館。

セルフ

この上なく開放的な表紙で幕を閉じた「自慰」ストーリー作品。
真っ白な背景には、躍動するキャラ達が、そして虹色のロゴが共に躍動するかのごとくそこに存在します。
やはりキーワードは「奔放」であると再確認した次第です。


以上、ベイブリッジ・スタジオ 黒木香氏の装丁でした。


スポンサードリンク HR.jpg HR.jpg

2012年04月22日 | デザイナー | コメント 0件 | トラックバック 0件 | TOP